TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

はじめに、このたびの台風19号の影響により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

一級建築士製図試験が中止になった地域の受験生や、
台風の影響を理由とする欠席となった受験生は、
再試験について不安を持っていることと思います。
再試験の実施予定については、建築技術教育普及センターのHPで告知されるとともに郵送で通知される予定です。


過去には、
① 平成26年一級建築士設計製図試験では、
台風の影響により沖縄県の試験日が10月12日予定から翌年1月11日に延期されました。
② 平成30年二級建築士設計製図試験では、
地震の影響により北海道の試験日が9月9日予定から11月4日に延期されました。この際には9月14日に郵送で通知、9月19日にHPで告知されています。

再試験までのTAC受講生に対するサポートについては、
再試験の実施予定等を見て判断し、後日ご案内いたします。

一級建築士製図試験が中止になった地域における検証講義は行いませんので、ご了承ください。






10月13日(日曜)実施予定の令和元年一級建築士試験「設計製図の試験」及び令和元年木造建築士試験「設計製図の試験」につきましては、台風19号の影響による現時点の公共交通機関の運休予定等に鑑み、一部地域においては中止等されることが発表されました。
詳細は以下建築技術教育普及センターサイトをご覧下さい。

https://www.jaeic.or.jp/

引き続き建築技術教育普及センターのHPを注視してください。

TACによる講評とオリジナル答案プランは翌日14日13時にUP予定です。




井澤ですいざわ
いよいよ日曜日13日は決戦の日、一級建築士設計製図試験日です。
台風19号が予断を許さない状況ですので、試験勉強に加えて、次の対策をご検討ください。

1.建築技術教育普及センターのHPを注視してください。
2.試験当日に製図板が濡れないような大きな袋、タオル、着替えなどをご用意ください。
3.試験会場が遠い場合は、試験会場近くでの前泊などもご検討ください。

様々な困難を克服して合格を勝ち取り、「武勇伝」を作りましょう!





↑このページのトップヘ