TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

いざわ
井澤です。
問題172のフィレンツェ大聖堂の写真が圧巻です。
ピンクや緑の大理石を使うなど凡人にはできません。

――――――――――――――――――――――

ミラノ大聖堂
(イタリア)
■問題171
ミラノ大聖堂(ミラノ)は、多数の小尖塔の外観を特徴とした、ゴシック建築の代表的な建築物である。
二級計画:平成23No.

■リンク
https://www.travelbook.co.jp/topic/515

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

フィレンツェ大聖堂
(イタリア)
■問題172
フィレンツェ大聖堂(イタリア)は、世界最大級の石積ドームをもち、外装はピンクや緑の大理石により幾何学模様で装飾され、クーポラとランターンは初期ルネサンス様式、ファサードはネオ・ゴシック様式の建築物である。
(一級計画:平成28No.3改

■リンク
http://m-mikio.world.coocan.jp/brunelleschi.html

■解答 正。平成28年No.3の出題は、主語が「ピサ
大聖堂」になっている誤りの枝でした。設問は、それを正しくした問題です。クーポラはドーム、ランターンとはクーポラ頂部の採光部のことです。

――――――――――――――――――――――

テンピエット
(イタリア)
■問題173
ローマのテンピエット ――― ルネサンス建築
(一級計画:平成12年No.25

■リンク
http://romamayumi.exblog.jp/19780059/

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

バシリカ・パラディアーナ
(イタリア)
■問題174
バシリカ・パラディアーナ(A.パラディオ設計) ――― ルネサンス建築
(一級計画:平成22年No.3改

■リンク
http://toshinac.exblog.jp/17236612/

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

サン・ピエトロ大聖堂
(ヴァチカン)
■問題175
サン・ピエトロ大聖堂(ヴァチカン)は、巨大なドームや列柱廊を用いた、バロック建築を代表する建築物である。
二級計画:平成7年No.

■リンク
http://blog.goo.ne.jp/akyugawa117/e/c174a44236a741eaf2f60e84816767e0

■解答 正。

 

 

 

 

 

旗
おはようございます。サトーです。

既に皆様ご存知と思いますが、私は総合格闘技ジムに通っています
先日、総合格闘技女子アトム級の日本一を決める大会がありました。

応援のバナーに「資格の学校TAC 建築士講座」を入れてもらいました
そして
選手

見事、優勝

日々、日本一強い女子に格闘技を教えてもらえていると思うと
やる気倍増です

次は受講生の皆様が合格を勝ち獲る番です
本気で『合格』を目指す人を全力で応援しますよ

構造と法規は山場です。
日々の積み重ねが大切です。
しっかり復習しましょう

尚、私の得意な技はバックスピンキックと腕十字です(笑)


 

ほんだすっかりご無沙汰のホンダです。

先月の岡山出張の際に宿泊したホテルの横に、こんな建物がありました。
IMG_3030

なんと、禁酒会館です。
岡山ではそこそこ有名な建築物らしいですね。

現在は、書店やカフェなど複合用途で用いられてますが、
もともと、当時の禁酒運動の拠点として大正時代に建てられたレトロな木造3階建て建築物です。
垂直に近い腰折風な屋根と白タイルで、とってもロマンを感じるデザインです。

詳細はこちらを
当時の設計図(縮尺1/100)はこちらを

最近はどこへ行っても煙草が嫌われるなか、
出張先のホテルの横が禁酒会館というのは悪い冗談のように感じてしまいましたが。。。




 

↑このページのトップヘ