TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

井澤ですいざわ

 一級建築士「告示」線引き集ができました!(4月11日UP)

https://bookstore.tac-school.co.jp/kenchiku2024/pdf/1q2024_vol4.pdf


のご近所さんもぜひ参考にしてください。
二級建築士を目指される方は、今年は「様子見」で行きましょう!

24kokuji

「告示」出題予想講座
申込受付中です!
告示はかなり細かく難解ですから、試験対策として
どこまで突っ込んだり、突っ込まなかったりするか、
Web通信講座2.5時間で解説します。
GWに先立つ4月26日(金)に配信開始です。
TAC生は無料ですが、専用フォームから申込手続が必要です。マイページを確認してください。
北と南などのご近所さん税込8,800円ですが、絶対に後悔はさせません。

TAC法規予想シリーズ第一弾の「法改正 出題予想講座」もあります。
こちらも絶対に後悔はさせません。







こんにちは

二級建築士試験を受験される方へのご案内です。

GW明けからなんとか間に合わせたい方のために、オンラインセミナーを開催いたします。

240509_二級 直前期学習法


二級建築士学科試験まで、残りあと2ヶ月です。
今年なんとしても合格したいという皆さま!ここからが勝負です。

何もできずにここまで来てしまった方
・苦手科目の克服に苦戦している方
・思うように学習が進んでいない
・なかなか暗記が出来ない
とてつもない不安に襲われている方

全員大丈夫です。熱意とこの2ヶ月の過ごし方次第で、合格を勝ち取れます。

実際、この文書をかいている私は働きながら、GW明けからのゼロスタートで一発合格できました(TACで)。

レベル別にやるべきことを整理していきますので、残りの2ヶ月、各々にとってベストな道をいきましょう。

--------------

二級建築士(学科対策)
<レベル別>直前期学習法


【日程】
5/9(木) 19:30~ オンライン(要予約)


【お話すること】
〇 合格ラインと合格戦略
〇 レベル別・科目別の学習方法
〇 TACの活用法


【担当講師】
岡部 正昭 (おかべ まさあき)


【予約はこちら】

井澤ですいざわ

二級建築士をお持ちの方、二級建築士を目指されている方に朗報です!
もうすぐ(令和6年4月1日に)「建築副主事(二級建築主事)」が創設されます!

1.そもそも建築主事とは?

建築確認を行う建築主事(行政)や確認検査員(民間の指定確認検査機関)。
従来は建築主事等になるための試験(建築基準適合判定資格者検定。いわゆる建築主事試験)を受けるためには、一級建築士試験に合格した上で、2年以上の実務経験が必要でした。

2.建築副主事(二級建築主事)創設の背景

2025年4月には、建築確認における四号特例の縮小や、全ての建築物への省エネ基準の適合義務化が予定されており、建築確認の事務拡大に備えて体制整備を行うために、二級建築士を活用した「建築副主事」(行政)や「副確認検査員」(民間の指定確認検査機関)が創設されます。

二級建築士が設計・工事監理できる小規模な建築物の建築確認ができるようになります。

合わせて建築主事、建築副主事ともに、実務経験は受検資格から登録要件に変わります。試験合格後に実務経験を積んで建築主事等として登録できるようになります(建築士と同じです)。

3.建築副主事(二級建築主事)試験(二級建築基準適合判定資格者検定)

令和6年4月1日に建築基準法の改正が施行され(この内容は令和6年の「一級・二級建築士」試験には出題されませんよ、受験生の皆さんご安心ください。)、さっそく6月28日に初の二級建築基準適合判定資格者検定が行われる予定です。
詳細は以下の国土交通省のホームページをご確認ください。

4.二級建築士のニーズ拡大!

今後、各地の行政や指定確認検査機関で、二級建築士のニーズが拡大することは間違いありません!

5.建築士試験の受験申込受付が近づいてきました

話は変わりますが、一級建築士も二級建築士も受験申込受付が近づいてきましたね。
4月1日(月)午前10時~4月15日(月)午後4時
特に初受験者は書類を揃えるのに時間がかかる場合がありますので、早めに動いてくださいね。

6.TAC二級建築士 学科本科生が開講

ちょうどタイミング良く、今週末3月31日に新宿校、梅田校で二級建築士 学科本科生が開講します。
4月4日からWeb通信講座の配信も始まります。
ゼロから3ヶ月で仕上げる短期集中型の厳選されたカリキュラムとなっています。
初日は無料体験できますので、ぜひご検討ください。




↑このページのトップヘ