TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

ほんだこんにちは、ホンダです。

1級建築施工管理技士の令和4年度の本試験願書が、次のように販売されます。

販売方法
➀ インターネット販売
  時期 1月14日の午前9時~2月4日の昼12時まで
  価格 600円(税込)+送料・手数料
     送料・手数料は、クレジットカード決済の場合は5部まで250円、
             コンビニ決済の場合は5部まで350円
  場所 https://www.fcip-shiken.jp/ken1/
         (ページの下部に「願書のネット購入」という入口があります)

② 窓口販売  
  時期 1月14日~2月10日
  価格 600円(税込) 
  場所 https://www.fcip-shiken.jp/about/store.html

受験手数料は、一次、二次とも、それぞれ10,800円(税込)となります。

※なお、初回受験者以外の方は受験申込自体をインターネットですることができ、
その場合はネット上で完結するため、受験願書の購入は不要です。

受験申し込みの受付は1月28日~2月10日です。

くれぐれも手続きのお忘れがないよう、ご注意ください。

いざわ
井澤です。

『井澤式 建築士試験「実例」暗記法』の目次を作りました。
このページ上部の
タブの「井澤式実例暗記法」のTOPに置いておきます。

下記の「No.」の部分をクリックすると、それ以下のおおむね5つの実例の記事に飛びます。
建築史も扱っています。

苦手意識を持たず、写真を見ながら、楽しく
「実例」を学習して得点に結びつけてください。
そして、今までよりも少しでも建築を好きになっていただけたらと思います。

著作権に配慮してURLにリンクを貼る形式とさせていただいています。
もしもリンクを貼られるのが不快なサイトオーナー様がいらっしゃいましたら、また、リンクが切れていたりしたら、コメント欄にご連絡をいただけると幸いです。

令和3年の出題内容まで反映させています。

――――――――――――――――――――――

 

■日本の独立住宅

No.
 正面のない家(N氏邸)
 
土浦亀城邸
 前川自邸
 立体最小限住宅
 増沢洵邸
 斎藤助教授の家
 スカイハウス

No.
 から傘の家
 軽井沢の家
 塔の家
 夫婦屋根の家
 まつかわぼっくす
No.
 原広司邸
 住吉の長屋
 シルバーハット 

■外国の独立住宅

 ロビー邸
 シュレーダー邸
No.
 サヴォア邸
 落水荘
 クルチェット邸
 ガラスの家
 イームズ自邸
No.
 ファンズワース邸
 フィッシャー邸
 ヒラルディ邸
 ゲーリー自邸

■日本の集合住宅

 同潤会江戸川アパート
No.
 公営住宅標準設計51C型
 晴海高層アパート
 ひばりが丘団地
 草加松原団地
 泉北ニュータウン
 代官山ヒルサイドテラス
No.
 桜台コートビレッジ
 広島基町団地
 芦屋浜高層住宅
 茨城県営六番池アパート
 ライブタウン浜田山
No.
 タウンハウス諏訪
 六甲の集合住宅
 ユーコート
 プロムナード多摩中央
 ベルコリーヌ南大沢
No.
 ネクサスワールド香椎
 再春館製薬女子寮
 熊本県営保田窪第一団地
 Mポート
 コモンシティ星田
 NEXT21
No.10
 用賀Aフラット
 茨城県営松代団地
 熊本県営竜蛇平団地
 幕張ベイタウン
 インナートリッププラザ神山町
No.11
 真野ふれあい住宅
 世田谷区深沢住宅
 中新田町営並柳HOPE住宅
 岐阜県営住宅ハイタウン北方-南ブロック
 東雲キャナルコート
 かんかん森
 SHARE yaraicho

 釜石・平田地区仮設住宅団地

■外国の集合住宅


No.12
 カサ・ミラ
 レイクショアドライブ・アパートメント
 ユニテ・ダビタシオン
 トーレ・ヴェラスカ
 ロメオとジュリエット
No.13
 ハーレン・ジードルンク
 シーランチ・コンドミニアム
 アビタ’67
 
バイカー再開発
 ヴァイセンホーフ・ジードルング
 ムードンの住宅
 フランクリン街のアパート

No.13-2
 陸前高田のみんなの家
 グループハウス尼崎
 釜石・平田地区仮設住宅団地(№11参照)

■学校・幼稚園

 加藤学園暁秀初等学校
No.14
 東浦町立緒川小学校
 宮代町立笠原小学校
 目黒区立宮前小学校
 浪合学校
 千葉市立打瀬小学校
No.15
 棚倉町立社川小学校
 公立はこだて未来大学
 福岡市立博多小学校
 ふじようちえん
 立命館大学いばらきキャンパス

■図書館

No.15-2
 日野市立中央図書館
 金沢市立玉川図書館
 朝霞市立図書館本館
 苅田町立図書館本館
 国立国会図書館関西館
 太田市美術館・図書館
No.16
 ストックホルム市立図書館
 フランス国立図書館
 英国図書館セントパンクラス館
 新アレクサンドリア図書館
 シアトル中央図書館
 ベルリン自由大学図書館


■美術館・博物館

No.16-2
 東京国立博物館本館
 世田谷美術館
 海の博物館
 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
 未来の森ミュージアム
No.17
 近つ飛鳥博物館
 潟博物館
 金沢21世紀美術館
 石の美術館
 那珂川町馬頭広重美術館
No.17-2
 ソロモン・グッゲンハイム美術館
 ビルバオ・グッゲンハイム美術館
 ロサンゼルス現代美術館
 フォートワース現代美術館
 ニューヨーク近代美術館
 アスペン美術館

■その他

No.18
 名護市庁舎
 沖縄コンベンションセンター
 千葉県日本コンベンションセンター国際展示場(幕張メッセ)
 水戸芸術館
 横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)
 聖路加国際病院
 すみだ生涯学習センター
 東京国際展示場(東京ビッグサイト)
 愛知県児童総合センター
No.19
 りゅーとぴあ
 福島県産業交流館(ビッグパレットふくしま)
 せんだいメディアテーク
 茅野市民館
 ぎふメディアコスモス
No.19-2
 アオーレ長岡
 アラブ世界研究所

 出雲ドーム
 群馬県農業技術センター
 住田町役場
 国見町庁舎

■事務所

No.20
 ロイズ・オブ・ロンドン
 香港上海銀行本店
 ジョンソン・ワックス・ビル
 フォード財団本部ビル
 丸の内ビルディング
 新宿NSビル
 ROKI Global Innovation Center

■劇場

No.20-2
 熊本県立劇場
 ベルリン・フィルハーモニーホール
 シェークスピア劇場・グローブ座

■その他

 TIME’S Ⅰ,Ⅱ

■都市計画理論

 パリ改造計画(ジョルジュ・オースマン)
 パリのヴォワザン計画(ル・コルビュジエ)

■歴史的都市計画

No.21
 ミレトス
 カンピドリオ広場

■新都市建設

 キャンベラ
 チャンディガール
 ブラジリア
 ワシントンD..
 パリのグラン・プロジェ

■外国のニュータウン

 レッチワース
No.22
 ハーロウ
 カンバーノールド
 テームズ・ミード
 ミルトン・ケインズ
 ラドバーン
No.23
 タピオラ
 トゥールーズ・ル・ミレイユ

■日本のニュータウン

 千里ニュータウン
 高根台団地
 高蔵寺ニュータウン
No.24
 多摩ニュータウン
 港北ニュータウン
 筑波研究学園都市
 くまもとアートポリス
 川越一番街
 長浜市
 小布施町
 富山市
 横浜市
 環状第二号線 新橋・虎ノ門地区

 

■都市の再生

No.25
 有田町
 青森県黒石市
 静岡県掛川市
 岡山県倉敷市
 鹿児島県南九州市知覧
 札幌市
 高松市
 北九州市
No.25-2
 ドックランズ再開発計画
 ポツダム広場再開発計画
 清渓川復元事業
 ウルビーノ都市基本計画
 ツォルフェライン炭鉱業遺産群
 ラバル遊歩道

■日本建築史

No.26
 法隆寺東院伝法堂
 寝殿造り・東三条殿
 慈照寺東求堂同仁斎
 東福寺竜吟庵
 西本願寺飛雲閣
No.27
 園城寺光浄院客殿
 
二条城二の丸御殿
 妙喜庵待庵
 如庵
 孤篷庵忘筌
No.28
 密庵
 笑意軒
 姫路城
 桂離宮
 曲り家
 今西家住宅
No.28-2
 卯建
 築地塀
 海鼠壁
 輪中

No.29
 伊勢神宮
 出雲大社
 住吉大社
 春日大社
 賀茂御祖神社
 賀茂別雷神社
No.30
 宇佐神宮
 厳島神社
 日光東照宮
 法隆寺金堂
 薬師寺東塔
No.31
 唐招提寺金堂
 新薬師寺本堂
 平等院鳳凰堂
 中尊寺金色堂
 三仏寺投入堂
No.32
 清水寺本堂
 東大寺南大門
 浄土寺浄土堂
 円覚寺舎利殿
 鹿苑寺舎利殿

■西洋建築史

 パルテノン神殿
No.33
 パンテオン
 コロッセウム
 ハギア・ソフィア
 サン・マルコ
 アーヘンの宮廷礼拝堂
 アルハンブラ宮殿
No.34
 コルドバの大モスク
 ピサ大聖堂
 ヴォルムス大聖堂
 ル・トロネ修道院
 ノートル・ダム大聖堂
 アミアン大聖堂
No.35
 ミラノ大聖堂
 フィレンツェ大聖堂
 テンピエット
 バシリカ・パラディアーナ
 サン・ピエトロ大聖堂
No.36
 ヴェルサイユ宮殿
 セント・ポール大聖堂
 サン・カルロ聖堂

 大英博物館

■西洋近代建築史

 レッド・ハウス
 サグラダ・ファミリア
 タッセル邸
 ウィーン郵便貯金局
 バウハウス校舎
No.37
 ジオデシック・ドーム
 ロンシャン教会堂
 アインシュタイン塔
No.38
 パイミオのサナトリウム
 ケネディ空港TWAターミナル
 キンベル美術館
 シドニー・オペラハウス

■日本近代建築史

 
旧開智学校校舎
 聴竹居

■日本の歴史的建造物の保存・再生

No.39
 中京郵便局
 三井本館
 自由学園明日館
 東京駅丸の内駅舎
 同潤会青山アパート
No.40
 京都文化博物館別館
 横浜赤レンガ倉庫
 門司港レトロ地区
 国立西洋美術館本館
 サッポロファクトリー
No.41
 倉敷アイビースクエア
 今帰仁城跡・首里城跡
 東京国立近代美術館工芸館
 国立工芸館
 アートプラザ
No.42
 旧大社駅舎
 りえんと多摩平
 求道學舎
 山梨市庁舎東棟
 金沢市民芸術村
No.42-2
 目黒区総合庁舎
 犬島精錬所美術館
 3331 Arts Chiyoda
 鎌倉文華館鶴岡ミュージアム
 石巻市庁舎
 大田区役所本庁舎
 千葉市美術館
 ロームシアター京都 


■外国の歴史的建造物の保存・再生


No.43

 アイアンブリッジ渓谷博物館
 オルセー美術館
 テイト・モダン
 リンゴット工場再開発
No.44
 カステルヴェッキオ美術館
 ハイライン
 ジェミニ・レジデンス

――――――――――――――――――――――




 

いざわ井澤です。

――――――――――――――――――――――

目黒区総合庁舎
(東京都目黒区)
■問題211-1-1
目黒区総合庁舎(東京都目黒区)は、民間企業の本社屋として建築された建築物を、耐震補強、設備改修等を行ったうえで、庁舎として再生・転用したものである。
(一級計画:平成28No.
■問題211-1-2
目黒区総合庁舎(東京都)は、1960年代に建てられた民間の事務所ビルを転用したもので、外部及び内部デザインを継承しながら、3階エントランスは各種イベントに対応できるように、設備改修が施された。
(一級計画:令和3年No.15

■リンク
http://www.japan-architect.co.jp/Project_Root/SK00007326/pict/pict_c3/SK00007326_21196_web.jpg
↑新建築の写真です。
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/chosha/muranotogo/index.html
↑目黒区のホームページです。6つのリンク先を確認してください。

■解答211-1、2ともに正。元設計は村野藤吾氏です。
問題211-2について、令和3年No.15の出題は、主語が「大田区役所本庁舎(東京都)」になっている誤りの肢でした。上記の問題は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――


犬島精錬所美術館
(三分一博志:さんぶいち)
■問題211-2
犬島精錬所美術館(岡山県)は、20世紀初頭に閉鎖された精錬所の遺構を活用し、自然エネルギーを積極的に利用した美術館として保存・再生させたものである。
(一級計画:平成29No.

■リンク
http://benesse-artsite.jp/art/seirensho.html

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

3331 Arts Chiyoda(さんさんさんいち)(改修設計:佐藤慎也+メジロスタジオ)
■問題211-3
3331 Arts Chiyoda(東京都)は、廃校になった中学校を、アートギャラリーを含む文化施設等として保存・再生させたものである。
(一級計画:平成29No.

■リンク
https://www.3331.jp/
http://www.3331.jp/floor/
https://www.3331.jp/rentalspace/
↑ページ下段に各階の室へのリンクがあります。

■解答 正。なお、3331(さんさんさんいち)は、江戸一本締め(おめでたい席の手拍子)に由来します。


―――――――――――――――――――――――――――――――

鎌倉文華館鶴岡ミュージアム(つるがおか)(坂倉準三)
■問題211-4
鎌倉文華館鶴岡ミュージアム(鎌倉市)は、坂倉準三が設計した神奈川県立近代美術館鎌倉館を耐震補強等を行ったうえで、博物館として整備したものである。
(一級計画:平成28年No.2改)

■リンク
https://bijutsutecho.com/magazine/news/report/19687

■解答 正。
前身である神奈川県立近代美術館鎌倉館(愛称「かまきん」)は、源頼朝ゆかりの鶴岡八幡宮の境内に建てられた、坂倉準三が設計した日本で最初の公立美術館です。2016年3月末に閉館しましたが、その後、鶴岡八幡宮に無償譲渡され、耐震補強等を行ったうえで、鎌倉の歴史や文化を紹介する「鎌倉文華館鶴岡ミュージアム」として開館しました。
平成28年No.2の出題は、記述内容が「国立西洋美術館本館」になっている誤りの肢でした。上記の問題は、それを正しくした問題です。


――――――――――――――――――――――

石巻市庁舎
(宮城県)
■問題211-5
石巻市庁舎(宮城県)は、百貨店を転用したもので、既存エスカレーターをそのまま活用し、売り場は執務スペースへ、映画館は議場へと改修された。
(一級計画:令和3年No.15

■リンク
https://www.homemate-research-public.com/dtl/00000000000000044517/
↑東建コーポレーション株式会社によるホームメイト・リサーチ(生活施設情報検査)のページです。
https://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10105000/7821/7821.html
↑石巻市のホームページです。各階平面図があります。
http://gold.zero.jp/tomi103pc2008/depart/sakurano/sakurano_ishinomaki.htm
↑百貨店としての営業最終日の記録です。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

大田区役所本庁舎(東京都)
■問題211-6
大田区役所本庁舎(東京都)は、民間から購入したテナントビルを本庁舎として改修したもので、回廊状のショッピングモールであった1、2階は区民窓口に、フィットネスクラブが想定されていた最上階は議場等に変更されている。
(オリジナル問題)

■リンク
https://www.nikkenren.com/kenchiku/qp/pdf/158/12-018.pdf
↑(一社)日本建設業連合会が耐震改修事例集として公開しているものです。

■解答 正。令和3年No.15の出題は、記述内容「目黒区総合庁舎(東京都)」になっている誤りの肢でした。上記の問題は、それを正しくした問題です。

―――――――――――――――――――――


千葉市美術館(千葉県)
■問題211-7
千葉市美術館(千葉県)は、昭和初期に銀行として建設された既存建築物全体を新築の建築物で覆う「鞘堂(さやどう)」という日本古来の方式により整備したものである。
(一級計画:令和3年No.17

■リンク
https://deepland.blog/chibabijyutukan-chiba/
↑既存建築物全体を新築の建築物で覆う「鞘堂(さやどう)」の様子が良く分かります。
■解答 正。

――――――――――――――――――――――

ロームシアター京都(旧京都会館)(京都府)
■問題211-8
ロームシアター京都(旧京都会館)(京都府)は、昭和 30 年代に建設された既存建築物を保存し、意匠的な要素を再現しながら、増築と一部建て替えを行うことで、機能拡充が図られたものである。
(一級計画:令和3年No.17

■リンク
https://rohmtheatrekyoto.jp/about/#outline
↑ロームシアター京都のホームページです。
http://kohyama-a.co.jp/works/tentative-name-kyoto-kaikan-renovation-in-progress/
↑設計者のホームページです。

■解答 正。
「ローム」は半導体で有名なローム株式会社です。
基本設計者・監修者は、香山壽夫氏です。

――――――――――――――――――――――






↑このページのトップヘ