TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

こんにちは、ホンダですほんだ

それでは、早速法規から解答速報です。

〔法規〕
32324 13433
23321 2413
12114 43414

〔構造〕
44341 24232
11123 44413
32321 41123

〔施工〕
24314 42412
14321 21432
33321

※法規No.17は4に訂正しました。

以上です。昨日の計画、環境・設備とあわせて全125問の速報です。

法規の速報は手間取りました。
というのも、悩ましい問題がいくつかありまして。。。

まず、№6です、これは1か4で考えました。
1は、令108条の3第1項二号の取り扱いです。
4は、「加熱終了後も」の解釈です。

次に、№23です。これも1か4で考えました。
1は、士法9条と10条の関係です。
4は、附則3条から、士法24条⇒23条の4第1項七号⇒士法26条1項二号の関係です。

ということで、万一速報でミスった場合は、ごめんなさい。

皆様の学科試験の好結果をお祈りするとともに、
引き続き、設計製図の合格を祈念しています。

こんにちは、ホンダです。


本日の試験大変お疲れ様でした。
早速ですが、計画から解答速報です。

〔計画〕
31421 44332
24413 13432

〔環境・設備〕
41342 44211
43312 21312


環境・設備の難易度が高かったのが特徴的です。
法規は、現在最終チェックをしていますが、№23に時間がかかっています。

構造と施工は、明日になります。
本日は、本当にお疲れ様でした。





講師の井澤です。いざわ

今年の課題について基本的なところを確認しておきましょう。



セミナーハウスって何?

セミナーハウスとは、宿泊機能と研修機能をもつ施設をいい、日本建築学会編の建築学用語辞典では次のように定義されています。

「学生と教師が集中的に講義をしたり、討論をしたりするためにつくられた校外研修施設。宿泊施設を伴うものもある。」

設計製図の課題としては、宿泊施設は必ず伴うでしょう。



企業のセミナーハウスと大学のセミナーハウスの違いは何?

企業の場合と比較することで大学のセミナーハウスへの理解が深まると思います。

①立地

企業のセミナーハウスは市街地、大学のセミナーハウスは豊かな自然環境の立地という傾向があるでしょう。大学の場合は、ただ集まるだけであれば大学キャンパスを使えばよいですからね。

②宿泊室

企業のセミナーハウスは2人室が多いですが、大学のセミナーハウスの場合は、4人室以上の多人数の宿泊室を設ける例も多く見られます。トイレ、浴室は階で共用という場合もあるでしょう。

③研修室

大学のセミナーハウスの場合は、研究室単位での比較的小規模な研修室を多数設ける例が多く見られます。一方、企業のセミナーハウスの場合は、比較的大規模な研修室が多いです。



とりあえず、はじめはこれぐらいの知識を持っておきましょう。

学科試験を受験される方にとっては、まずは日曜日が勝負ですからね
力まずに落ち着いて頑張ってください

↑このページのトップヘ