TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

井澤ですいざわ

■問題
湿気伝導率の単位は[㎏/(m・s・Pa)]である。(一級環境・設備:平成21No.1
 

――――――――ポイント―――――――――
・湿気伝導率の単位[㎏/(・s・Pa)
・透湿抵抗(湿気伝導抵抗)の単位[・s・Pa/㎏]

大事なのは「m」か「㎡」かです。これは熱とまったく同じです。

・熱伝導率の単位[W/(・K)
・熱伝導抵抗の単位[・K/W]
―――――――――――――――――――――
■解答

井澤ですいざわ

■問題
物体の表面から射出される放射量は、物体の表面の絶対温度の2乗に比例し、伝搬距離の2乗に反比例して減衰する。
(一級環境・設備:平成20No.1改)

――――――――ポイント―――――――――
放射量は
・絶対温度の4乗に比例する。
・伝搬距離の2乗に反比例して減衰する。
―――――――――――――――――――――
■解答


「伝搬距離の2乗に反比例して減衰する」ということは、距離が2倍になると1
/4になるということです。これは、熱だけでなく、光も音も同じです。
ある面を通過したエネルギーは、2倍の距離にある面では、縦2倍、横2倍で、面積4倍に拡散され、単位面積当たりでは4分の1に減衰します。これを距離の逆2乗則といいます。
したがって、次の2つの記述もどちらも正しいです。
・点光源による直接照度は、光源からの距離の2乗に反比例する。
(正:平成
18年№21
・点音源から放射されている音の強さは、伝搬距離の2乗に反比例して減衰する。
(正:平成
10年№6

井澤ですいざわ

■問題
温度差による換気において、外気温度が室内温度よりも高いとき、中性帯よりも上側の開口から外気が侵入する。
(一級環境設備:平成21No.3

――――――――――ポイント―――――――――――
冬期暖房時→室内温度が高い→上から流出、下から外気が流入
夏期冷房時→室内温度が低い→下から流出、上から外気が流入
―――――――――――――――――――――――――
空気は温度が高いと、密度が小さく、軽くなるためです。
夏期冷房時は、冷蔵庫を開けたときの冷気が下から流出するのをイメージすればわかりますね。

■解答

↑このページのトップヘ