TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

こんにちはたしろ

TAC講師から設計製図試験のノウハウを聞くことができちゃう
無料特別セミナーのご案内です。
1月実施は多数の参加ありがとうございました
前回これなかった方は以下日時に是非、お越しください。

セミナー終了後には講師やスタッフが個別のご質問にお応えいたします

【セミナー概要
●タイトル「TAC式!設計製図試験の攻略法」
●内容 講師がTACの設計製図コースのノウハウを解説します

【実施概要】
(一級)4/7(土)14:00~横浜校

 地図はこちら→

【参加特典
●入会金10,000円 免除券

予約不要・参加無料
ですので、お気軽にご参加ください。
強引な勧誘は一切ありません

こんにちはセイタです

せいた
二級建築士の試験のポイントをご紹介する「動画de二級学科」、第8回目です。

今回は構造の科目の中で、「建築材料」についてです。

二級建築士の試験では、例年、№2025までの6問が材料の出題です

その出題構成は・・・

●木材、木質材料―――――――1問

●セメント、コンクリート―――2問

●鋼材――――――――――――1問

●その他材料―――――――――2問

 

<今週の前半>構造:建築材料(セメント、コンクリート)

コンクリートの構成と性質、セメントの種類と特徴などは、理解して覚えましょう。

ここを押さえれば、各種構造のRC構造の分野や、施工の科目でも得点を伸ばせます

 

Pointは、

①コンクリートの材料構成を理解する。

②セメントの種類を理解して覚える。

構造第8回20
https://youtu.be/rOabCNS66h0
 

<過去の本試験では>

組合せとして最も不適当なものはどれか。

1. 早強ポルトランドセメント――――――― マスコンクリート

2. 低熱ポルトランドセメント――――――― 高強度コンクリート

3. 中庸熱ポルトランドセメント―――――― 高強度コンクリート

4. フライアッシュセメントB種――――――マスコンクリート

5. 高炉セメントB種 ――――――――――― 海水の作用を受けるコンクリート


 

正答――1

早強ポルトランドセメントは、粉末が細かく、水和反応が早いことから、初期強度が大きく、冬季工事・緊急工事などに用いられる。ただし、水和熱が大きいことから、マスコンクリートのような大断面部材では、中心と表面との温度差が大きくなり、温度ひび割れが生じやすいので一般には用いられない。



こんにちは、シミズです。

いよいよ今週末の日曜日に受験経験のある方または一通り勉強してきた方を対象とした
一級学科上級生が開講いたします
初回の上級講義(計画)は無料体験できます!

【無料体験入学 実施概要】
渋谷校 4/1(日)10時から
 渋谷校の地図はコチラ

参加特典>
計画テキスト プレゼント

予約不要・参加無料です。
9:45分位までに渋谷校5階受付までお越しください。

強引な勧誘は一切ありません
今年、一級学科試験を目指す受験経験者の方は是非、お越しください

↑このページのトップヘ