TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

いざわ
井澤です。

問題196の京都文化博物館別館は、
東京駅丸の内駅舎で有名な辰野金吾先生の設計です。下記ホームページでも指摘されているとおり、横縞の使い方がそっくりです。
http://kittegirl.seesaa.net/article/410988825.html
↑最初は中京郵便局の説明から始まっています。

――――――――――――――――――――――

京都文化博物館別館
(京都府)
■問題196
京都文化博物館の別館(京都市)は、平安博物館として使用されていた旧日本銀行京都支店を、竣工時の姿に復元し、整備したものである。
(一級計画:平成21No.

■リンク
http://www.bunpaku.or.jp/bekkan_outline/konjaku/

■解答 正。
前回の問題191の中京郵便局と、京都文化博物館別館は、同じ三条通沿いにあり、歴史的界隈景観地区に指定されています。どちらも煉瓦造です。
比較暗記法No.191(中京郵便局・京都文化博物館別館)参照。
http://kentikushi-blog.tac-school.co.jp/archives/43786821.html

――――――――――――――――――――――

横浜赤レンガ倉庫
(神奈川県)
■問題197
横浜赤レンガ倉庫(横浜市)は、明治時代末期から大正時代初期に建築された煉瓦造の倉庫を改修し、文化施設、商業施設として整備したものである。
(一級計画:平成21No.

■リンク
http://www.yokohama-akarenga.jp/about/history/
↑黒船を率いたペリーの話からしていきましょうw
ビフォー・アフターの写真が比較できてワクワクします。写真の左上に手マークが付いている写真はすべてビフォー・アフターが比較できます。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

門司港レトロ地区(もじこう)
(福岡県)
■問題198-1
門司港レトロ地区(北九州市)は、門司港駅前に広がる明治・大正時代に国際貿易港として栄えた門司港地区の歴史的建造物の修復・復元等を通して、地域の活性化を目的としている。
(一級計画:平成21年No.
■問題198-2
旧門司税関(福岡県北九州市)は、明治・大正時代の歴史的建造物を活かしたまちづくりである「門司港レトロ事業」の一環として、明治45年に建築された税関庁舎を、港湾緑地の休憩所等として再生・活用したものである。
(一級計画:平成28年No.

■リンク
http://retro.lalapa.net/2010/02/post-106.html

■解答 問題
198-1、2ともに正。
門司港(北九州市)は、筑豊炭田、八幡製鉄所に近く、明治・大正時代に国際貿易港として、日本三大港(神戸、横浜、門司)の一つに数えられていました。

―――――――――――――――――――――

国立西洋美術館本館
(東京都)
■問題199
国立西洋美術館本館(東京都台東区)の改修においては、免震レトロフィット工法を採用し、竣工時の形を損なうことなく地震に対する安全性を高めている。
(一級計画:平成19年No.25

■リンク
http://heiwa-ga-ichiban.jp/sekai/kokuritsu/index.html

■解答 正。
言わずと知れたル・コルビュジエ設計の世界遺産です。
レトロフィットとは、耐震改修のことです。免震構造を採用した耐震改修工事を免震レトロフィット工法といいます。

――――――――――――――――――――――

サッポロファクトリー
(北海道)
■問題200
サッポロファクトリー(札幌市)は、明治9年に開設されたビール工場の煉瓦造(れんがづくり)の建築群を保存、再生し、それらを大きなアトリウムや地下通路等で結び付けて複合商業施設としたものである。
(一級計画:平成19年No.25

■リンク
http://www.t-marche.com/tripper/article/425/
http://sapporofactory.jp/guide/

■解答 正。
ビール工場とは、もちろんサッポロビールの工場です。

――――――――――――――――――――――




 

ほんだこんにちは、ホンダです。

建築士問題練習用アプリの「快速スタディ」について、様々なご質問をいただいています 。そこで、特に多いご質問と回答をFAQ形式でご紹介します。

Q: ログインできない 
A: アプリにログインするためのIDとパスワードは、いずれもTACの会員証に記載された10桁の会員番号です。webスクールのパスワードとは異なりますのでご注意ください。また、アプリには1級用(赤)と2級用(青)があり、お申込みの級と異なるとログインできません。

Q: iPadで検索しても「快速スタディ」が表示されない
A:  iPadのAppStoreの画面で「快速スタディ」を検索して何も表示されないときは、その画面の左上にある「iPadのみ」という部分を選択し、「iPhoneのみ」に変更してください。アプリが表示されると思います。

Q: 今後の問題のアップは?
A: 現在アップ作業を急いでいますが、1級の構造は3月下旬を、2級の法規以下は4月の中旬頃を予定しています。 アップした時はアプリを立ち上げた画面にお知らせをいたしますので、その際にダウンロードしてください。

以上、アプリを活用して是非合格を掴み取ってください!!! 

いざわ
井澤です。

今回から、出題頻度が特に高い「歴史的建造物の保存・再生」です。
東京・日本橋にある三井本館は、現在でも銀行として利用されているため、中に入ることができます。大理石の列柱が本当に素晴らしいです。 

――――――――――――――――――――――

中京郵便局(なかぎょう)
(京都府)
■問題191
中京郵便局(京都市)は、明治時代に建てられた煉瓦造(れんがづくり)の洋風建築であり、ファサードの一部を保存し、内部を一新して鉄筋コンクリート造の建築物とすることにより、現在でも郵便局として利用されている。
(一級計画:平成23年No.

■リンク
http://archirecords.com/blog-entry-129.html

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

三井本館
(東京都)
■問題192
三井本館(東京都中央区)は、国の重要文化財に指定された建築物であり、重要文化財特別型特定街区制度を適用して超高層ビルと一体的に再生され、現在でも銀行やオフィスビルとして利用されている。
(一級計画:平成23年No.

■リンク
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2009/0602/

■解答 正。
比較暗記法No.193(三井本館)も参照してください。
http://kentikushi-blog.tac-school.co.jp/archives/43886686.html

―――――――――――――――――
―――

自由学園明日館(みょうにちかん)
(東京都)
■問題193
自由学園明日館(東京都豊島区)は、F..ライトと遠藤新とが設計した木造校舎であり、国の重要文化財の指定を受けて、使い勝手を向上させながら耐震補強等の改修がなされ、現在では結婚式やパーティーにも利用されている。
(一級計画:平成23年No.

■リンク
https://www.jiyu.ac.jp/jiyu/jiyu_a6.html
↑自由学園のホームページです。
http://cordon-bleu.co.jp/myonichikan/?page_id=191
http://cordon-bleu.co.jp/myonichikan/?page_id=197
↑挙式や披露宴にどうぞw

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

東京駅丸の内駅舎
(東京都)
■問題194
東京駅丸の内駅舎(東京都千代田区)は、辰野金吾が設計した赤レンガのファサードをもつ駅舎であり、特例容積率適用区域制度を適用して未利用容積を別の敷地に売却して事業費を捻出し、戦災により焼失した部分の復元を行っている。
(一級計画:平成23年No.3改

■リンク
http://www.kajima.co.jp/tech/tokyo_station/album/index-j.html
↑保存・復原工事を請け負った鹿島建設のホームページです。さすが素晴らしい写真です。「内観」には、免震装置、オイルダンバーの写真もあります。

■解答 正。
平成23No.3の出題は、「特例容積率適用区域制度」の部分が「総合設計制度」になっている誤りの枝でした。設問は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

同潤会青山アパート
(東京都)
■問題195
同潤会青山アパート(東京都渋谷区)の市街地再開発事業においては、従前の建築物のうちの1棟を集合住宅として保存し、その他は集合住宅から商業施設に転用している。
(一級計画:平成21年No.

■リンク
従前の同潤会青山アパート
http://www.uraken.net/rail/travel-urabe31.html
表参道ヒルズ
http://arch-hiroshima.main.jp/main/a-map/tokyo/ohills.html

■解答 誤。
同潤会青山アパートは、全て解体され、保存も転用もされていません。
新たに建てられた商業施設と集合住宅の複合施設「表参道ヒルズ」は、安藤忠雄氏の設計です。その一部の「同潤館」ブロックは、同潤会青山アパートの外観を再現したものになっています。

――――――――――――――――――――――




 

↑このページのトップヘ