TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

ほんだこんにちは、ホンダです。

受験生の皆様、お待たせいたしました。
平成29年度の二級建築士学科試験の全100問の推定解答番号を公表します。

難易度としては、計画・法規・構造が平年並みで、施工がやや難しかったという声が多かったようです。それでは、ご覧ください。

【注意】施工№01については、3とともに5も正解となる可能性があります。(7月3日14時追記)

計画
№01  №02  №03  №04  №05 

№06  №07  №08  №09  №10 

№11  №12  №13  №14  №15 

№16  №17  №18  №19  №20 

№21  №22  №23  №24  №25 


法規

№01  №02  №03  №04  №05 

№06  №07  №08  №09  №10 

№11  №12  №13  №14  №15 

№16  №17  №18  №19  №20 

№21  №22  №23  №24  №25 


構造
№01  №02  №03  №04  №05 

№06  №07  №08  №09  №10 

№11  №12  №13  №14  №15 

№16  №17  №18  №19  №20 

№21  №22  №23  №24  №25 


施工

№01  №02  №03  №04  №05 

№06  №07  №08  №09  №10 

№11  №12  №13  №14  №15 

№16  №17  №18  №19  №20 

№21  №22  №23  №24  №25 

いかがでしたでしょうか。
明日は、お昼ごろに「試験の講評」と「合格推定点」をアップいたします。
引き続き、ご期待ください。

本日は、大変お疲れさまでした。


 本解答速報は、TACが独自に推定したものです。試験実施機関とは何ら関係ありません。また、後刻変更する場合もありますのでご了承ください。
※ 本解答速報の著作権はTAC(株)に帰属します。許可無く一切の転用・転載を禁じます。

彡★☆★お知らせ☆★☆彡
・当年度課題についてTAC講師がズバリ解説する課題の概要説明会」を開催いたします。予約不要、参加費無料ですので是非ご参加ください。

彡★☆★TAC設計製図本科生 お申込みの方へ☆★☆彡
・設計製図講義では、初回から製図用具を使用します。製図用具の購入については受講ガイド巻末をご覧ください。
・学科試験が残念な結果の方へ→設計製図講義の開始前は、設計製図本科生の受講料を返金いたします(入会金、振込手数料を除く)。お早めにお申出ください。
・学科試験の結果がボーダーラインの方へ→特別返金制度があります。詳細はこちらをご覧ください。











ほんだこんにちは、ホンダです。

いよいよ今週の日曜日は平成29年 二級建築士学科試験です。
TACでは、本年も当日の20時までに全100問について「解答速報」を実施いたします。
TACホームページと本ブログで公開しますので、是非ご覧になってください。
登録等は一切不要です。

しかもしかも、午前中の試験(計画と法規)の解答番号は、午後の試験が終わるタイミングで公開いたしますので、お帰りの電車の中などでもご確認いただけます。
また、翌日の昼ごろには「試験の講評」と「合格推定点」についても公開いたします。

学科試験を突破した方は、設計製図の課題の概要説明会でお待ちしています。
当年度のオリジナル課題を進呈し、課題のポイントをご説明いたします(無料・予約不要)。


それでは、皆様の好結果を心よりお祈りしています。

IMG_5719
こんにちは。サトーです。

昨日、岡本太郎美術館に
『岡本太郎×建築』展を観にいきました。

IMG_5703

大阪万博での「太陽の塔」は有名ですね。

丹下健三 作「国立代々木競技場」・「旧東京都庁舎」の壁画でのコラボがその布石となりました。
坂倉準三・磯崎新・アントニオレーモンドとの協同作品のレプリカやドローイング、青焼き図面が
展示されていました。

私の感想ですが岡本太郎さんの絵画には「生命・エロス」を感じ
彫刻には今の ゆるキャラに通ずる「ユーモラス・かわいらしさ」を感じました

IMG_5719

これは、岡本太郎さんの名語録です。
「芸術は爆発だ!」
だけではありませんよ

さあ試験まであと1ヶ月。
自分自身の壁を乗り越えて合格を掴み獲ってください





↑このページのトップヘ