井澤ですいざわ

■問題
APF(通年エネルギー消費効率)は、パッケージエアコンの運転効率を示す指標として、定められた温度条件下での定格能力に対する運転効率を示す。(オリジナル)

――――――――――――――――――――
COPとAPFは、ともにパッケージエアコンの運転効率を示す指標で、「出力入力」すなわち、消費エネルギーに対する冷凍能力の効率を示します。
違いは次のとおりです。

―――――――ポイント―――――――――
・COP(成績係数:Coefficient Of Performance
 定められた温度条件下での運転効率
・APF(通年エネルギー消費効率:Annual Performance Factor
 外気温度の変化による冷暖房能力や消費電力の変化を加味した運転効率。
 したがって、APFは、COPよりも実際の使用実態に近い、年間を通しての平均的なエネルギー消費効率を算出することができます。
――――――――――――――――――――

■解答
誤。設問はCOPについての記述です。