井澤ですいざわ

新年あけましておめでとうございます。
受験生の皆さん、今年は合格する年です!
懸命、頑張りましょう!

さっそく集合住宅のわが国の実例からの問題です。

問題1
タウンハウス諏訪(東京都多摩市、1979年)は、複数住棟の共用の庭をもち、また、各戸の専用庭及び住棟の雁行配置により住戸の独立性を高めた集合住宅である。
(一級計画:平成13No.9)

問題2
ライブタウン浜田山(東京都杉並区、1977年)は、1階のフラット住戸に設けられた専用庭と2~3階のメゾネット住戸への専用の屋外階段が、路地的なスペースに面して設けられた集合住宅である。
(一級計画:平成14No.10

・問題1すなわちタウンハウス諏訪のキーワードは「共用の庭」です。
・問題2すなわちライブタウン浜田山のキーワードは「路地的なスペースに面して」の部分です。

――――ポイント――――
■タウンハウス諏訪
 コモンアクセスの例
■ライブタウン浜田山
 路地アクセスの例
――――――――――――
■解答
 問題1、2ともに正

コモンアクセス
」と「路地アクセス」については、バックナンバーのNo.127を、「タウンハウス(コートハウス、テラスハウス)」については、バックナンバーのNo.126を、復習しておいてくださいね。


「タウンハウス」は、「共用の庭(=コモンスペース)をもつ低層集合住宅」ですから、「タウンハウス諏訪」は、共用の庭からアクセスする「コモンアクセスの例」と覚えましょう。
なお、どちらにも「専用庭」がありますが、これについては「専用庭」もあるんだなぁ、程度で覚えておけば結構です。

さて、TACの本講義も、私の担当する渋谷校では1月10日から始まります。
受講生の皆さん、いよいよスタートです!
まだ申込みをされていない方も、無料体験受講ができますので、ぜひ足をお運びください。