井澤ですいざわ

■問題1 妙喜庵待庵は、小堀遠州作の書院茶室である。
(一級計画:平成9年No.25
■問題2 大徳寺の孤蓬庵忘筌は、千利休作の草庵茶室である。
(オリジナル)

――――――――――茶室―――――――――――――
■妙喜庵待庵(みょうきあん たいあん)
 ・千利休 作(商人茶人)
 ・草庵茶室(草ぶき)
 ・わび・さび
■孤蓬庵忘筌(こほうあん ぼうせん)
 ・小堀遠州 作(武家茶人)
 ・書院茶室(武家の格式をもった端正な茶室)
 ・「綺麗さび」と言われる。

―――――――――――覚え方―――――――――――
蓬庵忘筌」は「堀遠州」。「こ」つながりで覚えましょう!
――――――――――――――――――――――――
■解答
 問題1、2ともに誤。逆転しています。

小堀遠州は千利休の孫弟子にあたります。
二人の間にいるのが古田織部(織部焼の創始者)です。
このあたりの話は、私の愛読のマンガ「へうげもの」に詳しいです。
信長、秀吉のイメージがガラッと変わりますよ!
みんな「ひょうきんもの(へうげもの)」です。
茶室「如庵(じょあん)」の作者で有名な織田有楽斎(信長の弟)も登場します。
なんと、秀吉が信長を本能寺で斬ったという設定になっています。
なお、
妙喜庵待庵と如庵は国宝です。