ほんだこんにちは、ホンダです。

昨日の二級建築士学科試験について、
TACが推定する合格基準点は以下のとおりです。

〇科目基準点
 計画13/25
 法規13/25
 構造13/25
 施工13/25


なんだ、例年と変わらないじゃないかとお思いかもしれません。
計画と法規は難易度の高い問題が多かったため、基準点が下がる可能性も否定できませんが、
例年並みの難易度の問題も多数含まれており、
「出題数の過半」という基準点は維持されると推定しています。

〇合計基準点(合格ライン)
 60/100


これも例年通りです。
全体的に6割基準は維持されると推定しています。

この書き込みのあとに、昨日発表した解答番号を、さらにその後に講評をUPしましたのでご確認ください。

ということで、これらの基準をクリアされた方は、
すぐに製図対策をはじめてください。
また、計画や法規の基準点に1点満たないという方も、
念のため製図対策を始めるべきと考えます。

TACの設計製図本科生コースでは、
講座開講前に自宅で作図手順が学べる作図手順解説DVD&テキストを教材としてお渡ししています。二級の設計製図試験では、作図力が合否を大きく左右しますので、是非早めに作図の練習を始めてください。

なお、今年度課題の「3階に住宅のある貸店舗(乳幼児用雑貨店)「鉄筋コンクリート造(ラーメン構造)3階建」
のポイントついては、7月8日18時30分より、渋谷校で実施されるイベントで紹介いたします。参加無料、予約不要ですので、是非ご参加ください。