井澤ですいざわ

前回の続きと言いますか、似た用語です。
今回は少し出題の仕方を変えてみます。

―――――――――――――――――――――――――
次の①~④の空欄に入る用語を下の用語から選んで入れなさい。
ライナー・ランナー・ランマー・リーマ

■問題1

【 ① 】とは、エンジンで跳ね上がり、落下の際の自重と衝撃によって、地表面を締め固める機械である。(一級施工:平成26No.24
■問題2
鋼製切ばり継手部において、両方の切ばり材の仕口における端部のあて板が面接触とならず、わずかな隙間が生じたので、その隙間に【 ② 】を挿入して接続する切ばりの軸線が直線となるようにした。(一級施工:平成21No.06
■問題3
軽量鉄骨壁下地において、振止めについては床【 ③ 】から間隔1,200mmごとに設け、上部【 ③ 】から400mm以内の振止めについては省略した。(一級施工:平成17No.17
■問題4
建方時に生じた高力ボルト孔のくい違いが2㎜以下であったので、【 ④ 】掛けにより修正した。(一級施工:平成12No.14
――――――――――――――――――――

■解答
①ランマー、②ライナー、③ランナー ④リーマ

――――――――――ポイント―――――――――――
■ランマー
地表面の締固め機械。
■ライナー
山留めの切梁の継手において、接触部のすき間に挿入して軸を直線に保つ小片。
■ランナー
軽量鉄骨下地の上下部の水平材。
■リーマ
高力ボルト孔の2㎜以下のくい違いの修正を行うための工具。
―――――――――――――――――――――――――