井澤ですいざわ

■問題1
ガイドレールの高さ20mの建設用リフトによる資材の運搬作業において、資材の状態を監視するために、労働者を運搬時に搭乗させた。(一級施工:平成20No.5)
■問題2
ゴンドラとは、窓ガラスや外壁の清掃、工事などの作業に用いられるつり足場および昇降装置をいう。(オリジナル)
■問題3
荷物用エレベーターは荷物の輸送を目的とし、荷扱者又は運転者以外の人の利用はできないが、人荷用エレベーターについては、一般乗客も利用することができる。(一級環境:平成27No.19

――――――――――――――――――――――――
■解答
 問題1 誤。建設用リフトは資材運搬専用です。人が乗ることはできません。
 問題2 正。
 問題3 正。

―――――――――ポイント―――――――――
■建設用リフト(資材運搬専用)
 人が乗ることはできない。
■ゴンドラ(作業用吊り足場)
 人が乗る。
■荷物用エレベーター
 荷物用だが、荷扱者又は運転者は乗れる。
■人荷用エレベーター
 一般乗客も普通に乗る。
――――――――――――――――――――――

↓下記URLに建設用リフトとゴンドラのわかりやすい絵が載っています。
http://www.cranenet.or.jp/susume/susume07_04.html