井澤ですいざわ

■問題1
普通コンクリートの耐久性を確保するためのコンクリートの調合における単位セメント量の最小値は、270kg/㎥とする。(一級施工:平成8年No.11
■問題2
高性能AE減水剤を用いる普通コンクリートの単位セメント量の最小値は、290kg/㎥である。(一級施工:平成17No.11
■問題3
場所打ちコンクリート杭工事において、安定液に打ち込む杭に使用するコンクリートの単位セメント量については、310kg/㎥とした。(一級施工:平成26No.7)

――――――――――――――――――――――
■解答
 問題1、2 正。
 問題3 誤。場所打ちコンクリート杭に使用するコンクリートの単位セメント量は330kg/以上としなければならない。
――――――――――――――――――――――

ポイント

 

単位セメント量

普通コンクリート

270kg/㎥以上

高性能AE減水剤を用いる
普通コンクリート

290kg/㎥以上

場所打ちコンクリート

330kg/㎥以上

 

覚え方
――――――――――――――――――――――
責め   を担って あえて憎まれ 塀の中でさんざん
セメント量 270 AE 290 水中  330
――――――――――――――――――――――
■注意!
最小値の制限であることに注意してください。