建築工事監理指針

こんにちは。
ご無沙汰しています、セイタですせいた


いま我々講師陣は来年に向けて、全教材の見直し&改定作業をしています

昨日は、学科の「施工」の試験の出典根拠の1つである「建築工事監理指針」の改定講習会へ出向き、最新の情報を仕入れてきました

この書籍は、別冊の「公共建築工事標準仕様書」(←こちらも試験の出典根拠となる書籍です)と呼ばれる書籍について、より詳しく解説した「参考図書」なのですが、何しろ分厚い。。。

辞書並みです(厚さ5センチくらい)
しかも、上巻、下巻2冊もあります。。。
この中には、さまざまな工事の施工方法などが盛りだくさん書いてあります。

皆さんが自分でこれを購入して勉強するには、ちょっと気がひけますよね

ということで、我々、建築士試験のプロが過去の出題傾向などを踏まえてまとめ、分かりやすくテキストや問題集を作っています

来年度のテキストには今回仕入れてきた最新情報を反映させ、分かりやい解説も加えて受講生の皆さんへ提供します

ご期待くださいませ