ほんだこんにちは、ホンダです。

昨日の一級建築士設計製図試験の合格発表を受け、
TACの受講生からも喜びの声が多数届いています。

TACの速報値では、受験番号が判明しない方を除いて、合格率は60.9%となっています(合格者数は173名)。
うーん。。。もう少しいけたかなというのが正直なところですが。。。

本試験の標準解答例を見ると、布基礎と独立基礎の併用とか、アースチューブや井水利用屋根散水とか、
とても標準とは思えないものが。。。
確かに、基礎の経済性やパッシブデザインの積極的導入が問われた試験ですが。。。

さて、何はともあれ合格した皆様、本当におめでとうございます。
1月9日の祝賀会には是非ご参加くださいませ。

また、残念な結果に終わった皆様、
しばしゆっくり休みましょう。
そして、年明けから再び前を向いて、共にがんばりましょう。

TACは、頑張る受験生を来年も精いっぱい応援致します。