井澤ですいざわ

今回の問題の中で数多く出てくる「日本住宅公団」は、今の「都市再生機構(UR)」です。
日本住宅公団 → 住宅・都市整備公団 → 都市基盤整備公団 → 都市再生機構(UR)

――――――――――――――――――――――

公営住宅標準設計51C型
(東京大学吉武研究室+旧日本住宅公団)
■問題26
公営住宅標準設計51C型は、住生活の多様化に対応するために、食事室と台所を分離した計画である。
(一級計画:平成23No.12

■リンク
http://www.realdanchiestate.jp/?page_id=458

■解答 誤。「食事室と台所を一体化したDK」および「食事室と寝室を分離した食寝分離」の計画である。

――――――――――――――――――――――

晴海高層アパート
(前川國男+旧日本住宅公団)
■問題27
日本住宅公団の晴海高層アパートは、2戸×3層の6住戸を1単位とし、3層ごとに共用廊下を設け、そこから上下階の住戸に階段でアクセスするスキップアクセス形式を採用した都市型高層賃貸集合住宅である。
(一級計画:平成24No.

■リンク
http://tokyostair.web.fc2.com/TokyoArch/Photo/02/Harumi-Apart.html

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

ひばりが丘団地
(竹中工務店+都市再生機構)
■問題28
ひばりが丘団地(東京都東久留米市)は、解体せずに再生・活用する技術的手法を検証するため、解体予定の住棟を用いてストック再生実証試験が行われた団地である。
(一級計画:平成24No.11

■リンク
http://www.ur-net.go.jp/rd/rn1/stock/index.html

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

草加松原団地
(旧日本住宅公団)
■問題29
日本住宅公団の草加松原団地は、高度成長期に建設された中層集合住宅を中心とする郊外型大規模住宅団地である。
(一級計画:平成24No.

■リンク
http://www.city.soka.saitama.jp/cont/s1002/a40/20.html
http://blog.goo.ne.jp/nutack_kasima/e/0e3c1b90c4c1cf3db62dae243e3e15c0

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

代官山ヒルサイドテラス
(槇文彦)
■問題30
代官山ヒルサイドテラス(東京都渋谷区)は、住宅、商業施設、オフィス、レストラン等の機能が複合した建築群で構成された都市型集合住宅で、長い年月をかけてまちなみをつくり出している。
(一級計画:平成23No.11

■リンク
https://www.ohkaksan.com/9-%E4%BB%A3%E5%AE%98%E5%B1%B1%E9%80%B2%E5%8C%96%E8%AB%96/

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

今年最後の書込みです。
皆様、良いお年をお迎えください。