井澤ですいざわ

問題
73の「ふじようちえん」について、設計者である手塚貴晴氏の講演動画はぜひ見てみてください。「ふじようちえん」の楽しさが伝わってきます。

――――――――――――――――――――――

棚倉町立社川小学校(たなくら・やしろがわ)
(近藤道男)
■問題71
「棚倉町立社川小学校」(福島県、1998年)は、クラスルーム、オープンスペース及びテラス等を、低、中、高学年ごとにまとめたユニットとし、各ユニット、多目的ホール及び屋外劇場を、中庭を巡るスロープで結んでいる。
(一級計画:平成18No.12

■リンク
http://www.geocities.jp/kondoharchi/works/12yasirogawa/12yasirogawa01.html
↑設計者のホームページです。写真や平面図などが20枚あります。
平面図を見ると、設問の特徴が非常に良く分かります。
なお、「クラスルーム、オープンスペース等を、低、中、高学年ごとにまとめる」という計画手法は、前回問題70で学んだ千葉市立打瀬小学校と全く一緒ですので、設問の表現も非常に似ています。あらためて問題70を再掲します。
―――――――――問題70――――――――――
「千葉市立打瀬小学校」(千葉県、1995)は、クラスルーム、ワークスペース、アルコーブ、中庭等をひとまとまりにした空間を、低、中、高学年ごとに配置し、多様な学習展開への対応を図っている。(一級計画:平成18No.12)(正)
――――――――――――――――――――――

■解答 正。平成18No.12の出題は、主語が
「目黒区立宮前小学校」(東京都、1985)になっている誤りの枝でした。上記の問題71は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

公立はこだて未来大学
(山本理顕)
■問題72
公立はこだて未来大学(北海道函館市)は、吹抜けの大空間に面して、機能を特定しないスタジオを雛壇状に設けている。
(一級計画:平成21No.17

■リンク
http://www.riken-yamamoto.co.jp/index.html?page=ry_proj_detail&id=43&lng=_Jp
↑設計者のホームページです。以下、同ホームページより。
「一人で考えたいとき、チームで活動したいとき、様々な場面が自在に展開できるような空間である。その自在な空間を「スタジオ」と呼ぶ。そのスタジオのすぐ横に先生たちの研究室がある。研究室とスタジオとの間は透明ガラスで仕切られて、お互いの様子が分かるようになっている。」

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

ふじようちえん
(手塚貴晴・手塚由比)
■問題73
ふじようちえん(東京都立川市)は、屋内の間仕切壁が少なく、引戸の多用により屋外ともつながる広々とした空間の上に、自由に走り回れる円環状のウッドデッキを設けた屋根がある幼稚園である。
(一級計画:平成23No.16

■リンク
https://www.youtube.com/watch?v=J5jwEyDaR-0
↑設計者である手塚貴晴氏による「ふじようちえん」についての講演動画です。「ふじようちえん」の楽しさが伝わってきます。
http://www.tezuka-arch.com/japanese/
↑設計者のホームページです。
「作品」→「教育施設」と進むと出てきます。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

日野市立中央図書館
(鬼頭梓)
■問題74
日野市立中央図書館(東京都)は、1階に間仕切のない開架室を設け、貸し出し中心の機能構成をとっている。
(一級計画:平成14No.12

■リンク
http://blog.livedoor.jp/hanaichisan/archives/51468853.html

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

国立国会図書館関西館
(陶器二三雄)
■問題75-1
国立国会図書館関西館(京都府精華町)は、書庫を地下に、中庭に面した閲覧室を半地下に配置することで建築物の地上部分のボリュームを抑え、景観上の調和に配慮した図書館である。
(一級計画:平成23No.16
■問題75-2
国立国会図書館関西館(京都府精華町)は、書庫及び閲覧室を地階に設け、管理上、職員と利用者との動線を明確に分離している。
(一級計画:平成19No.13

■リンク
http://hatenanews.com/articles/201407/20862
http://www.ndl.go.jp/jp/service/kansai/guide/v_tour/tour_01.html#anchor01
↑のこぎり屋根の下が書庫です。
http://www.ndl.go.jp/jp/service/kansai/guide/insidemap.html
↑断面図

■解答 問題
75-1、2ともに正。

――――――――――――――――――――――