いざわ
井澤です。
茶室には惹かれますね。
問題134の如庵の動画は、たいへん貴重だと思います。

――――――――――――――――――――――

園城寺光浄院客殿(おんじょうじ こうじょういん きゃくでん)
(滋賀県)
■問題131
光浄院客殿の平面は、「匠明」の殿屋集に描かれている「主殿の図」とほぼ同じであり、桃山時代の標準的な武家の住宅の形式を示すものと考えられている。
(一級計画:平成17No.24

■リンク
http://www.kankodori.net/japaneseculture/treasure/112/index.html
http://www.jia-tokai.org/archive/sibu/architect/2009/01/kiwari.html
↑木割書「匠明」の「主殿の図」は、確かに光浄院客殿とそっくりです。

■解答 正。園城寺は三井寺とも呼ばれ、延暦寺と並ぶ大寺でした。

――――――――――――――――――――――

二条城二の丸御殿
(京都府)
■問題132
二条城二の丸殿舎の黒書院には、押板床・違棚・付書院をもつ上段の間がある。
(一級計画:平成4年No.25

■リンク
http://www.kyotodeasobo.com/art/column/museum_kikou/10.html#.WJnaf_mLSUk
↑「黒書院」と書いてある上の写真が「上段の間」です。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

妙喜庵待庵(みょうきあん たいあん)
(京都府)
■問題133
妙喜庵待庵(大山崎町)は、16世紀に造立された、利休好みの二畳の草庵茶室である。
(一級計画:平成27No.

■リンク
http://30047809.at.webry.info/201505/article_6.html
http://kanocd.exblog.jp/16334442/
↑国宝3茶室(妙喜庵待庵、如庵、密庵)。掛け軸には「妙喜」と書いてあります。「妙喜」とは浄土の一つです。

■解答 正。
比較暗記法No.182(茶室)も参照してください。
http://kentikushi-blog.tac-school.co.jp/archives/43596621.html

――――――――――――――――――――――

如庵(じょあん)
(愛知県)
■問題134
如庵(犬山市)は、17世紀にもと建仁寺内に造立された、大小五つの窓や躙口(にじりぐち)の配置が特徴的な茶室である。
(一級計画:平成27No.

■リンク
http://network2010.org/article/348
↑動画があります。たいへん貴重な動画だと思います。写真もあります。

■解答 正。織田有楽斎(信長の弟)の茶室です。

――――――――――――――――――――――

孤篷庵忘筌(こほうあん ぼうせん)(京都府)
■問題135
孤篷庵忘筌(京都市)は、17世紀に小堀遠州によって造立された、縁先にわたした中敷居の上の障子とその下の開口が特徴的な書院風茶室である。
(一級計画:平成27No.

■リンク
http://kyotoshunju.com/temple/kohoan.html

■解答 正。