いざわ
井澤です。
問題177からは、西洋の近代建築史です。
問題177レッド・ハウスはまさに職人の手仕事。あこがれます。
問題178サグラダ・ファミリアの完成イメージ動画も必見です。
サグラダ・ファミリアは、一昔前は完成まであと200年とか300年とか言われていましたが、IT技術の活用と観光収入による豊富な資金により2026年完成予想とも言われています!
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO79896760Z11C14A1000000/

―――――――――――――――――――――


ヴェルサイユ宮殿
(フランス)
■問題176
パリ郊外のヴェルサイユ宮 ――― バロック建築
(一級計画:平成6年No.25

■リンク
https://worldheritagesite.xyz/contents/palace-of-versailles/

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

レッド・ハウス
(フィリップ・ウェッブ)
■問題177(建築作品名-人名-建築作品の特徴・背景の組合せの正誤)
レッド・ハウス(赤い家)―――ウィリアム・モリス(William Morris)―――アーツ・アンド・クラフツ運動
(一級計画:平成27No.

■リンク
http://kotomicreations.blog69.fc2.com/blog-entry-46.html

■解答 正。ウィリアム・モリスは、アーツ・アンド・クラフツ運動(機械生産を否定し、手仕事を尊重した工芸革新運動)の主導者です。レッド・ハウスは、モリスの自宅兼工房で、フィリップ・ウェッブとともに設計しました。赤れんがの家なのでレッド・ハウスです。

――――――――――――――――――――――

サグラダ・ファミリア
(アントニオ・ガウディ)
■問題178
サグラダ・ファミリア―――アントニオ・ガウディ
(一級計画:昭和59No.25

■リンク
http://onna-hitoritabi.com/spain/barcelona/sagradafamilia
http://tabippo.net/sagrada_familia/
↑完成イメージ動画があります。

■解答 正。昭和
59No.25の出題は、設計者が「ミース・ファン・デル・ローエ」になっている誤りの枝でした。設問は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

ウィーン郵便貯金局
(オットー・ワグナー)
■問題179(建築作品名-人名-建築作品の特徴・背景の組合せの正誤)
ウィーン郵便貯金局―――オットー・ヴァグナー(Otto Wagner)―――ゼツェッシオン
(一級計画:平成27No.

■リンク
http://studioyama.net/blog-entry-69.html
https://www.youtube.com/watch?v=AaZzIXZuLe0
↑動画です。

■解答 正。ゼツェッシオン(分離派)は、過去の様式からの離脱(分離)を図り、新しい造形表現を主張したグループです。

――――――――――――――――――――――

バウハウス校舎
(ワルター・グロピウス)
■問題180
デッサウのバウハウス校舎は、宿舎兼アトリエ、工房、付属工業学校という三つの機能をそれぞれ独立したブロックにしたことが特徴である。
(一級計画:平成2年No.25

■リンク
http://school-a.com/blog/?p=3478
http://yoshiyuki.fc2web.com/Books/ModernArchitecture/chapter9.html
↑ページの真ん中辺りにある航空写真に三つのブロックがよく現れています。

■解答 正。