こんにちはたしろ
7月の課題発表前の対策として大切なことの1つとして、作図の表現力を身に付けておくことがあります。
今から作図表現を身に付けておくと、設計製図本科生開講後には今年の課題の内容に注力することができるので、大変有利です。
製図試験合格のために大切な作図についてですが、作図時間に悩んでいる方も多いと思います。
そこでTACでは作図表現を身に付けること時間を短縮することを目的とした「3日間でマスターする!フリーハンド作図法(受講料2万円教材費・税込)」を新規開講します。
以下は昨年の一級製図試験問題の抜粋ですが、要求図面のところに「フリーハンドでもよい」というように試験でも書いてあります。

20190422
(平成30年本試験課題より)

講座ではすべてフリーハンドでの指導をしますが、柱と通り芯は平行定規、それ以外をフリーハンドにするなどについてはご自身の希望で進めていただいて結構です。

今年、設計製図試験を受ける方は是非ご検討ください。
★講座の詳細はこちら→
※定員になり次第、お申し込みを締切らせていただきます。