ほんだこんにちは、ホンダです。

今回は一級の試験にも出題実績がある北欧スゥェーデンの建築物をご紹介します。
スウェーデン人のグンナール・アスプルンドが設計したストックホルム市立図書館です。
stockholm library1

中央の円筒形を直方体が囲む形状は、そのまま本試験でも特徴として出題されています。

一級建築士本試験平成29年 計画№17
肢4 ストックホルム市立図書館(エーリック・グンナール・アスプルンド)は、円筒と直方体が組み合わされた外観をもち、巨大な円筒の内部には、壁に沿って書架があり、中央にサービスデスクが設けられている(〇)。

では、「~円筒の内部には、壁に沿って書架~」の部分をご覧ください。

stockholm library2

さて、
建築物名 ストックホルム市立図書館
設計者  グンナール・アスプルンド
所在地  スゥェーデン(ストックホルム)
施設完成 1928年

出題実績があるものは、改めて出題される可能性が高いので、
しっかりイメージを固めておきましょう。