ほんだこんにちは、ホンダです。

今回は、いよいよ世界遺産の一つを紹介いたします。サグラダファミリアでおなじみのアントニオ・ガウディによる、カサ・バトリョです。
CASA BATLLOフ・A.GAUDIフ\03

ガウディ建築の中でも人気が高く、観光客がいつも列をなしています。その奇抜な外観のみならず、内部はより素晴らしいといわれています。
casa

もはや建築物というよりもまさに「作品」ですね。
ただ、自ら設計して新築したものではなく、ガウディは改築に携ったのみです。
まぁ、改築によってこんなとんでもなく芸術的な建築物を誕生させてしまうのですから、まさに天才ガウディといったところでしょう。

では、
建築物名 カサ・バトリョ
設計者  アントニオ・ガウディ(改築)
所在地  スペイン(バルセロナ)
一般公開 2002年

カサ・バトリョは、2005年にサグラダファミリア、グエル邸等と共に、ガウディ作品群の一つとして世界遺産に登録されました。