ほんだこんにちは、ホンダです。

さて、二級学科試験も終わり、いよいよ一級学科試験となります。
今回は、東京・上野の西洋美術館の設計でも有名な、ル・コルビュジエ氏の作品から。

VILLA SAVOYE LE CORBUSIER_08

これは、パリ郊外にある「サヴォア邸」です。ピロティと連続した窓が特徴的なRC造の専用住宅ですが、室内も至る所がデザイン性あふれるつくりとなっています。
サヴォア

平成25年の一級本試験では、サヴォア邸が近代建築5原則(ピロティ、屋上庭園、自由な平面、独立骨組みによる連続水平窓、自由なファザード)を具現化した建築物として出題されています。一度出題されたものは、要注意です!

では、いつものように、
建築物名 サヴォア邸
設計者  ル・コルビュジエ
所在地  フランス パリ郊外
施設完成 1931年