こんにちは
講師の岡部です
 

二級建築士の学科試験も終わりまして、いよいよ設計製図試験の準備を始めた方も多いかと思います。

今年の設計課題名は「専用住宅(木造)」・・・なんとも、幅の広い内容となりました。例年だと、「介護が必要な親(車椅子使用者)と同居する専用住宅」や「趣味室(自転車)のある専用住宅」というように具体的なテーマが示されていたのですが、今年はそれがありません。

ですから、過去出題された内容や今時流となる内容については、ひととおり情報を集めて、対策をしていく必要があります。TACでも、まさに今、早いピッチでそのための課題を準備していっております。

 

課題1として、まずベーシックな内容で、専用住宅の基本を学んでいただけるような内容のものを準備しました。夫婦が趣味を楽しめるように趣味室(ヨガスペース)を設けて、そこに友達が集えるよう動線を別に作った間取りです。接道は南接道、最も出題頻度の高い敷地条件です。住宅の居室と水廻りの配置、動線の取り方、建物の構造計画が学べる内容になっています。

【TACオリジナル 課題1】問題用紙

2023-2Q製図-課題1-問題用紙

【TACオリジナル 課題1】答案例
2023-2Q製図-課題1-答案例

 詳しくは、二級設計製図本科生の初回に実施する「無料体験入学」でぜひご確認ください。
無料体験では課題1やTACオリジナルテキストもプレゼント
強引な勧誘はありません。お気軽にどうぞ

【初回講義 無料体験のご案内】予約不要

「初回講義」では発表された課題の特徴や試験概要について講師が解説。9:10までに校舎受付窓口にお越しください。製図用具(製図版含)をご用意ください。

 講義時間 9:30~18:00(休憩1時間含む)

 □7/15(土) 新宿校、八重洲校、名古屋校、広島校、福岡校[新規開講!]

 □7/16(日) 池袋校、渋谷校、横浜校、梅田校、なんば校

 □7/19(水) 新宿校

 ※各校舎の案内はこちら