TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

一級建築士 学科対策

井澤ですいざわ

1月からの一級建築士「町田校」ライブ中継クラス開講に先立ち、
明日1216日、町田校で無料公開セミナーを開催します。

【無料公開セミナー概要】予約不要・参加無料
 タイトル:ブログで大好評!井澤式学習法を伝授します!
 実施日時:12/16(土)14:00~15:00
 会場:TAC町田校(地図はこちら→
 参加特典:入会金(¥10,000)免除券

■無料公開セミナーについて
「どうすれば合格できるのか」「暗記のコツ」など、「合格への道」を明確に示します。
基本的な内容は、1021日に渋谷校で行った「井澤式学習法」と同じ内容です。

■「町田校」ライブ中継クラスについて
・詳細はこちら→
・渋谷校とまったく同じ講義が町田校でも受けられます。
・質問はメールで通常2、3日、遅くても1週間以内に回答します。
・町田校に近い方におすすめです。ぜひ一度、町田校を見に来て下さい。
・教室講義を受けたくなったら、渋谷校でも横浜校でも事前連絡なしに振替出席が可能です。逆に渋谷校の人が、講義当日「寝坊した!町田校なら間に合うか!」という利用もあるかもしれませんねw





井澤ですいざわ

年末年始休暇で法令集の線引きをしようと思っている方も多いと思います。
年が明けて本講義が始まると忙しくなりますから、ぜひそれまでに線引きを終えておいてください。
線引き見本の閲覧場所は、下記URLで既にご案内しているとおりです。
http://kentikushi-blog.tac-school.co.jp/archives/51161546.html

さて、2017年度版(平成29年度版)のTAC法令集をお持ちの方へ、線引きについてのお知らせです。

平成30年試験向けの法改正は「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」がメインで、それ以外はほとんど試験に影響がありません。

したがって、建築物省エネ法が掲載されている「Vol.2」は、新年度版(2018年度版・平成30年度版)を使い、新年度版に線引きをし直す必要があります。
建築物省エネ法は、一級建築士ではまず間違いなく出題されますよ!

一方、「Vol.1」については、2017年度版(平成29年度版)をそのままお使いいただいても試験にはまず影響はありません。

Vol.1とVol.2の2冊に分解できるセパレート形式ならではのメリットですね。

条文が変わっていなくても線引きに多少の工夫が加わっている部分もありますので、そこはご承知ください。

なお、新しく「田園住居地域」という用途地域が加わることについて気になっている方もいるかと思いますが、建築基準法施行令改正の施行日は平成30年4月1日ですので、平成30年試験の範囲外になります。
http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi10_hh_000252.html




こんにちは、シミズです。

平成30年版TAC建築基準関係法令集の線引きデータ(1級用)をアップいたしました!
2級用は現在、準備していますので、もう少々お待ちください。

◆線引き集コンセプトはこちら(はじめにお読みください) 

①建築基準法
②建築基準法施行令、施行規則
③その他関係法令

    年末年始のお休み中に、しっかり法令集のカスタマイズを終わらせておきましょう!! 

    こんにちは、シミズです。
    総合学科本科生及び力学基礎講義の教室講座をお申込みの皆様に今週末の八重洲校の
    講義日程についてお知らせいたします。
    受講ガイド巻末にありますように以下のとおりとなります。

    八重洲校
    力学基礎講義 第5回 11/18(土) 9:15~11:45
    力学基礎講義 第6回 11/18(土)12:30~15:00

    上記講義にご出席できない場合は以下にてご受講ください。
     新宿校など他の校舎に出席(詳細な日時は受講ガイド巻末参照)。
     Webにて受講(受講ガイドP.81参照)。
     個別DVD振替フォローにて受講 ※有料(受講ガイドP.47参照)。

    この日の講義は日曜日ではなく、土曜日の実施になりますのでご注意ください

    こんにちは、シミズです。

    本日、2017年一級建築士学科本試験の合格発表がありました。

    実受験者数 26,923人(前年26,096人)
    合格者数       4,946人(前年4,213人)
    合格率       18.4%(前年16.1%)

    このように、対前年で合格率は2.3ポイント増加しました。
    合格基準点は、学科Ⅰ(計画)11点、学科Ⅱ(環境・設備)11点、学科Ⅲ(法規)16点、学科Ⅳ(構造)16点、学科Ⅴ(施工)13点、総得点87点でした。

    各問題の正解番号はTACが当日18:31に更新したとおりでした。

    さて、合格した皆様、本当におめでとうございます。設計製図試験が近づいていますが、一気の合格を目指して頑張ってください。

    また、残念な結果に終わった皆様、気持ちを新たに次年度に向けてがんばりましょう!

    ↑このページのトップヘ