TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

一級建築士 設計製図対策

ほんだこんにちは、ホンダです。

 TACの1級設計製図講座は、土曜クラスが8/6、日曜クラスが8/7より開講します。
 
 下記の校舎は満席となりましたので、募集を締切りとさせていただきます。
 ・渋谷校
 ・新宿校

  渋谷校・新宿校をご検討されていた皆様には本当に申し訳ありません


 開講日には無料体験受講をすることができますが、現在、下記の校舎ではお申込みを数多くいただいているため、教室の座席に余裕がない状況になっています。つきましては、下記の校舎での無料体験受講は中止させていただきます。大変申し訳ありません。

 ・渋谷校
 ・新宿校
 ・池袋校日曜クラス
 ・横浜校土曜クラス
 ・梅田校 

 ※池袋校、横浜校、梅田校は、現状でお申込みは可能です。

 今後の募集状況により他の校舎でも満席となってしまった場合は、無料体験受講の中止をご連絡させていただく場合がありますので、ご容赦ください。

 皆様から講座に対する熱い御支持をいただき、心より感謝いたします。 

井澤です。いざわ

毎年、設計製図試験の合格発表時に試験機関である(公財)建築技術教育普及センターから「標準解答例」が発表されていることを知らない人が意外と多いようです。
昨年の平成24年試験について、今でもセンターのホームページで閲覧、ダウンロードすることができます。

一級建築士

http://www.jaeic.or.jp/1k-mondai.htm

二級建築士

http://www.jaeic.or.jp/2k-mondai.htm

センターは、標準解答例のことを「合格水準の標準的な解答例をいう。」としています。
つまり、あくまで「標準」であり、「模範」解答例ではないということではありますが、合格答案の目安ですから、特に図面上どの程度までの表現が求められているかについて大変参考になります。

↑このページのトップヘ