TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

一級建築士 設計製図対策

satoこんにちは。サトーです。

いよいよゴールデンウイークが近づいてきました
作図に不安を持っている受験生の皆様
この休日を利用して作図時間の短縮する技術を手に入れませんか

4月29日(月)・30日(日)・5月6日(月)PM14:00~16:30の3日間
新宿校で開催します。

第2弾は6月5日(水)・12日(水)・19(水)PM19:00~21:30の3日間
新宿校です。こちらは会社帰りにご利用ください

(3日間でマスターする!フリーハンド作図法の詳細はこちら⇒

製図試験から受験する皆様、必ず受験申し込みを行ってくださいね。
毎年、受験票が届く時期になって「ぎゃ~」ってなる人がいます。

佐藤博子

こんにちはたしろ


以下のクラスは定員となりました。

【一級 設計製図本科生】渋谷校 土曜クラス

渋谷校 水曜クラスや他校舎をご検討ください。
(水曜クラス講義も井澤講師が担当します)
一級設計製図本科生の詳細はこちら→

-------------------------------------------------------------
<お知らせ>
大人気の渋谷校 土曜クラスに同時放映クラス
増設が決定しました。
講義は井澤講師の講義を同時放映します。
同時放映クラスの教室にも担当の先生が在中して
います。
お申し込みは3/13(水)から開始予定です。
-------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------
<一級建築士 設計早期クラスについて>
4月開講の横浜校は空きがあります。
早期設計クラス 詳細はこちら→
 Web通信も募集中!!
-----------------------------------------------------------------

2019年3月12日18時現在

こんにちはたしろ

去る1/23(水)に新宿校で実施した「設計早期クラス」セミナーを
収録した動画をUPしています!
当日ご参加できなかった方は是非視聴してください!!


20192qsoukiseminer



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【二級設計早期クラス 開講日時】お申込み受付中!
 <渋谷校> 2/16(土)10時~
 <Web通信・各校ビデオブース> 2/22(金)より視聴開始

 コースについてはこちら→
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

=お知らせ=学科対策 早割キャンペーン締め切り間近!
2019hayawari3

お得なこの機会に是非、ご検討ください!

こんにちはたしろ

去る1/23(水)に渋谷校で実施した「設計早期クラス」セミナーを
収録した動画をUPしています!
当日ご参加できなかった方は是非視聴してください!!


20191qseminer0123


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【一級設計早期クラス 開講日時】お申込み受付中!
 <渋谷校> 2/9(土)10時~  終了
 <八重洲校> 2/17(日)9時30分~
 <横浜校> 4/20(土)10時~
 <Web通信・各校ビデオブース> 2/16(土)より視聴開始

 コースについてはこちら→
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

=お知らせ=学科対策 早割キャンペーン締め切り間近!
2019hayawari3

お得なこの機会に是非、ご検討ください!

 

井澤ですいざわ

一級建築士設計製図試験を受験された皆様、本日は本当にお疲れ様でした。

総じて計画の自由度が非常に高く、計画を進めるに当たっての糸口が見つけづらく、その一方、建蔽率、床面積の合計の条件は厳しく、計画をまとめるのが難しい課題だったと言えます。

第一報のプランをUPします。
2018_1Q_plan

今年の課題の主な特徴は次のとおりです。

1.アプローチを想定しにくい
エントランスは、東・西・南・北のいずれに設けてもよく、アプローチを想定しにくい課題です。

2.境界線からのアキを想定しにくい

駐車場と駐輪場は敷地内に設けないため、境界線からのアキを想定しにくい課題です。
なお、東西南北いずれも最小のアキで計画すると、建蔽率を大きく超えてしまいます。床面積の合計も大きく超えてしまいます。

3.要求室の設置階を想定しにくい
利用者の部門が「健康増進部門」しかなく、設置階を想定しにくい課題です。

4.プールの配置が縦でも横でも一長一短で、想定しくにい
・プールの長さが18m、幅10mであり、プールの幅10mにプールサイド2mずつ、任意で車いす用スロープ1.5mを設けると約16m必要(8m×2)です。
・プールの長さ18mにプールサイド2mずつ設けると、約22mで計画できますが、指定された約450㎡を確保するためには、長さ約28m必要です。
・プールを縦に計画すると、隣地アキが北・南合わせて4mでギリギリとなります。
・プールを横に計画すると、南北3スパンの計画(北アキ4m・8m・8m・8m・南アキ4など)となり、南北3スパンの計画は工夫が必要になります。

5.利用者の靴の履き替え
「計画の要点等」において「利用者の靴の履き替え等を考慮した、各部門のゾーニング及び動線計画」が求められていますが、上足利用、下足利用の指定がありません。
エントランスホールで履き替えて、館内はすべて上足利用と考えることもできます。

6.「延焼のおそれのある部分の位置」、「防火設備」の図示
「延焼のおそれのある部分の位置」、「防火設備」の図示については、平成30年の二級建築士の出題と同様の出題でした。
課題文に示された「防火設備等の凡例」は「延焼のおそれのある部分」と「防火区画」に分かれ、「防火区画」の中で(防)と(特)が示されているため、防火区画について(防)と(特)を分けて図示するのが適切です。

7.コンセプトルーム
平成29年に引き続き、使い方を自由に提案するコンセプトルームが出題されました。

8.空調機械室
空調機械室が「多目的スポーツ室用に設ける。」と指示され、他の室用の空気調和設備の条件がありませんでした。他の室用の空気調和設備については、課題発表の際の「空気調和設備等を適切に計画する。」にしたがって、空調機械室等を設けるのが適切と考えられます。

9.南側の「歩行者専用道路」について
歩行者専用道路も「道路」として扱うのが妥当です。
①延焼のおそれのある部分
歩行者専用道路の中心線から1階で3m以下、2階以上で5m以下の部分は「延焼のおそれのある部分」とするのが妥当です。
また、北側、西側の隣地境界線からも1階で3m以下、2階以上で5m以下の部分は「延焼のおそれのある部分」となります。
②道路斜線制限はかからない。
前面道路の反対側に公園がある場合、道路斜線制限の起点は、公園の反対側になるため道路斜線制限はかかりません。(令134条)

10.地盤略断面図について
N値=30の砂礫層が支持層となります。
べた基礎の場合は、基礎底面まで2mとすれば地下水位よりも高く、適切です。

――――――――――――――――――――
第一報は以上です。
本日の長時間にわたる試験、及び、長きにわたる受験勉強、誠にお疲れ様でした。
果報は寝て待て、です。
しばらくはゆっくりと休んで下さい。
本当にお疲れ様でした。



↑このページのトップヘ