TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

イベント・開講案内

こんにちは。事務局の田代ですたしろ


1級建築士、2級建築士「個別受講相談会」のご案内です。

3godo_img_04
TAC建築士講座では「じっくり相談したい」という声にお応えして10月から個別受講相談会を実施中!
これから勉強をはじめるかたも、既に受験経験ある方も、どなたも歓迎です!
ご参加された方には「TAC入会金10,000円(消費税込)免除券」を進呈します。

ご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。

詳細はこちら→

入会の強要はいたしませんので、ご安心ください!

おがわ


こんにちは!建築士講座の「O」です

昨日の台風、すごかったですね

特に京都・嵐山が大変なことになっており、桂川が氾濫・・・

春先まで関西にいた身としては少々胸の痛いところです


さて、明日9月18日(水)19時より、TAC八重洲校にて

「一級建築士に一発合格する戦略的学習法」という

テーマにてガイダンス・講座説明会を実施します


ご参加は無料ですので、一級建築士を目指すのは

決定してるけど他校と迷っている方、TACの質ってどうなの?

と疑問をお持ちの方はぜひぜひお気軽にお越しください





こんにちは。セイタですせいた

いよいよ、本年度の2級建築士 設計製図試験が迫ってきました



皆さんへ向けて最後のアドバイスです。

試験当日、絶対に気を付けて頂きたいことがあります

 

それは・・・

これまで勉強した課題にない「見たことのない条件」が出ることは、当たり前!と思っていてください。

受験者全員が完璧にできてしまう課題では、試験になりませんからね



そのときに気をつけてほしいこと

それは・・・絶対にパニックにならないことです

一旦深呼吸して、気持ちを落ち着けてから、再度、問題文をよく読んでみてください。

 

すると・・・
あれ?よく読むと問題文の指定通りに計画するだけで大丈夫じゃんとか、
これまで学習してきたことの組み合わせで対応できるじゃんとか、
解決策が見えてきます

 

とにかく焦らないことが大事です。


 

そしてもう1つ、試験当日、必ず実行してほしいことがあります。

それは・・・必ず図面は描き終えること
そして最後まで絶対にあきらめないことです

時間は最後の1秒までめいっぱい使ってください。

 


TAC建築士講座一同、皆さんを応援しています

こんにちは、ホンダですほんだ

すでにホームページでアップされているのでご承知のことかもしれませんが、
TAC建築士講座では、開講1周年記念 特別講演会を開催します。

講演していただくのは、なんと、建築家の安藤忠雄先生です。

安藤講演会


詳細はこちらからどうぞ!

予約制です~

こんにちは、セイタですせいた

前回に引き続き、今回も矩計図(かなばかりず)についてお話しします。



矩計図の線の意味が分からないんです・・・
という質問を受講生からよく受けます

1本1本の線が実際に何を示しているのか?


特に分かりづらい矩計図の「小屋組部分」と「2階床組部分」について、今回は簡単な立体図を描いてみました
矩計図とよく見比べて、線の示す部材を理解しましょう


①小屋組部分(↓クリックして拡大)
矩計図のコツ1





②2階床組部分(↓クリックして拡大)
矩計図のコツ2


線の意味が分かってこそ、作図スピードが上がります。

設計製図試験まであとわずか・・・

今年の課題は「レストラン併用住宅」です

受験生の皆さん、ラストスパート頑張ってください



↑このページのトップヘ