TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

イベント・開講案内

ほんだこんにちは、ホンダです。

建築士試験は、法令に関しては例年1月1日現在施行中の法令を根拠に出題されています。
ところが、近年出版されている試験会場に持込みできる法令集は、その多くが前年の11月から12月に発刊されているため、12月に公布・施行された法律等は掲載されていないのが通常です。

実は、昨年の12月27日にいわゆる省エネ法の改正にかかわる省令が公布され、なんと翌日28日に改正法が施行されることになりました。詳しくは、こちらをご覧ください。

ここで気を付けなければいけないのは、持込み法令集に改正規定を安易に書き込むことです。また、改正規定などをインターネットからダウンロードして、これをプリントアウトしたものを法令集に挟み込むことも危険です。

といいますのは、試験会場にはメモ用紙の持ち込みはできません。印刷した用紙はメモ用紙と同一視されることもあり得ます。試験は厳正中立に行わなければなりませんから、疑義の余地がある書き込みや挟み込みは慎むべきです。

TACでは、試験に関係する改正情報等を毎月、情報会員の方に無料でご提供しています。
しかし、試験会場に持ち込めるのは、きちんと印刷した「改正追録」のようなものだけですので、TACでは、所定の時期にこれを用意してご希望の方にお送りいたします。

詳細は、情報会員のページをご覧ください。
資料の請求方法は、改めて後日お知らせいたします。

ほんだこんにちは、ホンダです。
1月の学科講座のスタートで、 またまた久しぶりになってしまいました。

さて、昨年末の安藤忠雄氏の講演会についてご報告が遅れてしまいました。
まずは、当日の教室風景です。
 BBQ_0495

ご覧のとおり、メイン教室は超満員で、空席ゼロでした。

_DSC2199

コマンドール受賞直後の講演会ということもあり、
安藤先生の熱い講義に皆さん聞き入っていました。

BBQ_0456

書籍の即売&サイン会も大盛況で、
講演の前後に多くの参加者で賑わいました。

さすがに世界的な建築家で、そのオーラに圧倒されたとともに、
暖かいお人柄にも触れることができました。

今後、ますます全世界で活躍されることと思います。
 

こんにちは、ホンダですほんだ

早いもので、いよいよ今週の土曜、日曜と2014年向け学科講座の第一弾が開講します。
土曜日は八重洲の2級講座、日曜日は渋谷と梅田の1級講座です。

開講日は無料体験聴講ができますので、まだ迷っている方は是非ご参加ください。
予約等は不要ですよ。

さて、昨年TACで一級建築士に合格した方から、たくさん合格体験記が寄せられています。
近いうちにこちらもご案内させていただきます。
合格者がどのように学習したか、是非参考になさってください。

さぁ、スタートです!

こんにちは、ホンダですほんだ

安藤忠雄先生の講演会も終わり、TACもいよいよ仕事納めになります。
安藤先生は、「ヴィジョンとワーク」が何より重要とおっしゃられていましたけど、
まさに、新年を迎えるこの時期、新しい年のヴィジョンを立てたいものです。

ヴィジョンといえば、TACも新しいヴィジョンを公表しました。
それは、なんとコンテンツのクオリティーにおいて他の追随を許さない進学塾の
「Z会」と業務提携をしたのです!

http://news.nifty.com/cs/economy/stockdetail/tech-b-20131227-201312271553/1.htm

社会人教育のTACと進学塾のZ会との業務提携は、
教育業界における一大ヴィジョンとして、新年大きな話題となるでしょう。
是非ご注目あれ!

こんにちは、ホンダですほんだ

建築家で東京大名誉教授の安藤忠雄氏が、19日、東京のフランス大使公邸で、仏芸術文化勲章の最高章コマンドールを受けました。

おそらく、明日23日のTAC渋谷校での講演は受賞後初になると思いますので、どのようなコメントを聞くことができるかとても楽しみです。

講演の様子はこのブログでも紹介しますので、当日ご参加いただけない方は是非お楽しみに。

↑このページのトップヘ