TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

イベント・開講案内


いよいよ今週末より先行クラスは法規基礎講義がスタートします!
今週末渋谷校の法規基礎講義のご担当はブログでおなじみの井澤先生いざわです!

【法規基礎講義第1回】
渋谷校 11/26(土)10:00~12:30
<次週スタート>
新宿校・横浜校・梅田校 12/4(日)10:00~12:30
※講義開始15分前くらいまでに受付窓口にお越しください。

~11/30まで早割キャンペーン第2弾実施中

ご興味のある方は是非、無料体験してみてください。

さ・ら・に!!
特別セミナー【必合格!法令集の活用テクニック】も実施します。
渋谷校 11/27(日)11:00~12:00
新宿校 12/7(水)11:00~12:00

上記セミナーに参加すると入会金(1万円)免除券をプレゼントします。
是非、ご参加ください。

最近、平野ノラさんがツボってる、タシロでしたたしろ



井澤ですいざわ

本日開催いたしました公開セミナー
「特定避難時間倒壊等防止建築物をマスターする!」にお越しいただいた皆様、ライブ配信を視聴していただいた皆様、誠にお疲れ様でした。
法規全体の中で最も難解な内容の一つですが、理解を深めていただくことはできたでしょうか。

当初
11/29()から予定されていました再放送の配信についてですが、本日3時頃から早々に配信開始していただきましたので、まだご覧になっていない方は、ぜひご覧いただければと思います。

→ こちらから

視聴に当たっては、事前に画面右側の「資料」を印刷等していただいた上で視聴を開始してください。
 

1度聴いただけではわからない部分があったという方は、ぜひ繰返し聴いてみてください。特に今後法規の学習を本格的に始めたときに再度復習していただけると、より理解が深まるのではないかと思います。

今回のセミナーはライブ配信・Web配信ということで、全国の方々に見ていただけるのは大変嬉しいことです。
セミナーの中でもご説明したとおり、私は一級建築士、渋谷校の教室講座担当ですが、「個別DVD講座」「Web通信講座」も、一級建築士学科5科目すべて、私が渋谷校で行った講義を今日と同じように収録して配信していますので、全国の方々に見ていただくことができます。


「Web通信講座」は、ご自宅のPC等での受講です。
「個別DVD講座」は、全国のTAC教室のDVDブースでの受講です。日本全国北から南まで教室がありますので下記「学校一覧」でご確認ください。自宅では自己管理に自信がないという方に適していると思います。

→ 学校一覧

受講料は学科コースでは、教室講座・個別DVD講座・Web講座とも同じ金額です。

→ 開講コース

11月末まで早割キャンペーン第2弾を行っています。

→ 早割キャンペーン


ぜひご検討ください。


 


渋谷校で11/20(日)、11時より開催の無料公開セミナー
「特定避難時間倒壊等防止建築物をマスターする!」をライブで配信します

講師はブログでおなじみの井澤先生です!お楽しみに

以下よりご視聴ください。
こちら→ 

 ●主な内容
法27条はどう変わったか?
特定避難時間倒壊等防止建築物とは?
試験での出題パターンを把握しよう
●日時
平成28年11月20日(日) 11:00~12:30

 

ほんだこんにちは、ホンダです。

次年度に向かってパワーアップした基礎講義ですが、
いよいよ法規の基礎講義が下記の日程でスタートします。
渋谷校 11月26日(土)
新宿校・横浜校・梅田校 12月4日(日)

また、力学の基礎講義の2クール目も下記の日程でスタートします。
渋谷校 12月4日(日)
新宿校 12月14日(水)

学科講座の早割第2弾は11月末日が締切りです。 
一級を目指す方も、二級を目指す方も、まずは基礎力をしっかり身に付けてください。 

ほんだこんにちは、ホンダです。

2017年版のTAC建築基準関係法令集が完成しました。
まだ、見本完成の段階なので、書店の店頭に並ぶのは11月20日ごろと思います。
IMG_2819

建築基準法では定期報告に関する法12条と施行令16条の改正のほか
防火・避難関係でいくつかの規定が合理化されました。
また、建設業法で専任要件等にかかる下請負金額が変更されたほか、
業種区分に「解体工事業」が追加されるといった改正もありました。

昨年の木造建築に関する基準緩和といった平成27年6月改正のポイントも、
平成29年の試験から本格的に出題されるようになることが予想されます。

TACの法令集はインデックスが付録についているほか、
線引集もホームページにアップしますので(2017年版は12月上旬アップ予定)、
どなたでも登録不要で閲覧できます⇒こちらです!


どうぞ、本屋さんで手に取ってみてください。

↑このページのトップヘ