TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

雑記

ブログ

こんにちは
全集中の呼吸常中のサトーです。
不織布のマスクで3時間の講義をすると
酸欠で溺れたように苦しいです

早いもので、計画・環境の学習が終わり
構造の講義が始まります。

構造に入っても1週間に1回は計画・環境の復習の日を
作ってください。

仕事の合間に「鬼滅の刃」談義をしました。
自分ならどのキャラクターになりたいか?
私「獣の呼吸 伊之助!」
井澤先生「お館様 産屋敷耀哉」
?斜め上から回答いただきました。
因みに、理由を聞いたら「鬼殺隊隊士が自分の話をよく聞いてくれるから。」
なるほど。。。?

話を戻します。
何度も同じことを言いますが「あっ」という間に試験当日になります。

時間を無駄にしないように1日1日を大切に使ってください。
寝る直前の15分はその日勉強した復習をしましょう。
良い夢が見られますよ。





sato2お久しぶりです。サトーです。

今、ヤフーニュースを見ていたら「多目的トイレ」「誰でもトイレ」の名称見直し案が出ているようで。。。。

多目的で使用できるトイレだから何しても良いといううわけでもないし、
誰でもトイレだからって健常者が我先に使って良いわけでもありませんよね。
これは倫理観の問題です。

設計製図的には「多機能トイレ」と書いていますが、この名称でも一般の人が使い、必要な人が使えないケースがあるから、変えられてしまいそうです。

名称が
「バリアフリートイレ」になったら必要な人以外は使わなくなるのか?
という気もしますが、

作図上、バリアフリートイレと書く方が楽か、多機能トイレと書く方が楽かを考えてしまいます(笑)
バリアフリーをBFと略したいわ~!


久しぶりの投稿がトイレネタですみません

sato2こんにちは
気づけば10月。。。すっかりブログから遠ざかってしまいました。
昨年の台風による設計製図試験の延期から始まって、コロナ禍で、すっかりペースを乱されました。
今年は予定通り設計製図試験が行われることを願います。
あと、10日ですね。

ここまで必死に頑張ってきた皆様が当日に全力を出し切って合格を手にすることを祈っております。

この時期になると、細かいことが気になってしまうものですが
大切なことは、「高齢者介護施設」を法令を遵守して問題文の条件に従って計画することにつきます。
問題文のチェック漏れ、読み飛ばしをしないように、落ち着いて問題を読みましょう。
緊張を感じたら深呼吸です。
時間内に完成させることが必須ですから、管理部門の小さな部屋は、多少難があっても、
ゾーニング、単純明快な廊下、整形な室を優先させて描き上げてきてください

そして最後まで決してあきらめないこと
受講生の皆様の健闘を祈ります。

試験当日は夜9時頃に参考プランをアップ予定です。翌日午後1時半ごろ講評アップ予定です。

0C8273BB-C757-4604-BA8B-6837A72BA8CC
こんにちは!サトーです。

コロナ対応で生講義がなくなってしまい
皆さんに会えなくなって寂しいです。

受講生の皆様の中に「サトーロス」になっている人は
いませんか?
そんな方に先日、ZOOMでヒヅメさんと対談した映像を
お届けします。
お恥ずかしながら自室からZOOMに参加したので
壁がポスターだらけですが
怖いもの見たさで視聴してください(( ´∀` )

様々な人が参加しています。私の出番は6時間後くらいです。
こちら→

こんな時期だからこそ、笑ってくださいね。笑うと免疫力アップします

佐藤博子

sato2サトーです。だいぶお久しぶりのブログになります。

緊急事態宣言を受けた地域は、コロナ対策で4月9日から5月10日まで生講義がなくなってしまいましたが
WEBでの視聴可能ですから、しっかり学習してください。

「緊急事態宣言に伴う対象地域の校舎営業 並びに 休講に関する重要なお知らせ」はこちらからご確認ください。

構造の確認テストもマイページからダウンロードして必ずやりましょう。
法規の学習に時間が掛かると思いますが、構造も復習も折を見てやっておかないと
頭から抜けてしまいますので(計画・環境もですが。。。)頑張ってください。

また、WEBからの質問も対応できますので、ご利用ください。

体調管理に留意して頑張っていきましょう

佐藤博子

↑このページのトップヘ