TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

雑記

出世神社
お疲れ様です。サトーです。

私の住む町の氏神様がこの出世稲荷。
小さいですが歴史は古く、江戸時代、春日の局が
自分の部下の出世を願って建立したと言われています。

旧春日町です。春日の局がお城を下った後、住んでいたようですね。
ここはご利益、ある!と思います
自分にできる限りの努力をした後は
神頼みです。
受験生のみなさん!頑張って勉強してください。
神頼みは私に任せてください。

いよいよ構造の講義が始まります。
勉強を習慣化しましょう。
モチベーションは待っていても舞い降りてきません。
とにかく、「毎日勉強することを習慣にすること」につきます。

佐藤博子

こんにちは清田ですせいた
先日の梅田校でのガイダンスの後、「太陽の塔」を見てきました
この太陽の塔、1970年の大阪万博のために作られた巨大な彫刻です
高さ70m、基底部の直径20m、と想像以上にデカかったです
腕の付け根に、かなりのモーメントがかかっているんだろうな・・・、なんて思いながら外観を堪能。
内部は腕の部分(半分くらいの高さ)のところまで登れました。
DA33E4B2-DBCF-4C7C-835D-6A71C2E5CF8A
2018年に耐震改修や内部の改修工事を終え、当時の展示空間がほぼ再現されて、48年ぶりに再び公開がはじまったようです。
内部は・・・下から上に向って「生命の樹」という、でかい木が生えており、そこにいろいろな生き物が載っていて、生物の進化が表現されていました。斬新すぎです・・・
3BEBD27A-DB5C-46C2-B6D6-8A994F17A210
当時は下からエスカレーターで登っていったようです。ただ、現在は塔の軽量化を計るために、階段に変更されています
さらに、1回に上がれる人数は16名までと制限があり、どうやらこれも荷重の問題らしいです。
当時は、岡本太郎さんとあの丹下健三さんでいろいろと協議しながら計画を進めたようですよ。
C1719A47-89C7-43F5-9D30-4F56E72170ED
↑計画段階のスケッチ。建築家のスケッチみたいですね
内部の見学には事前予約が必要ですが、皆さんも機会があればぜひどうぞ

最後に新大阪駅で串揚げ食べて帰ってきました
5575D0D2-B748-485C-B5E2-439A844AFD84




satoこんにちは。サトーです。
ホント寒くて乾燥した日々が続いて
風邪やインフルエンザに罹ってしまう方が多いですね。

近いところでは、清田先生が合格祝賀会の前日に
風邪
ビックリしましたが講義が始まるまでに治って良かったです

私も気をつけなければ・・・

IMG_2882 (2)
しっかり食べなくちゃね

たんぱく質マシマシで「うどん」
黄色いのは油揚げではなく厚焼き玉子です(笑)
ゆで卵は1日3個以上食べます。
もうすぐ会社の健康診断ですがきっと健康体だと確信しています

受講生の皆様、体調管理には留意して冬を乗り切りましょう

大仏
明けましておめでとうございます。
サトーです。
牛久の大仏様の中に初めて入って来ました。
外から見上げると圧倒的な大きさですが
中には台座付近までしか入れません
鼻の穴から外の景色を拝めるのかと思っていましたが・・・
残念。

夕焼け
美しい元旦の日の出の写真

と言いたいところですが
寝坊のため夕焼けをご覧ください。

正月からチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」
と怒られそうですが
しっかり寝正月で過ごして
今年一年の英気を養いました

あっという間に、また年末が来るので
一日一日をしっかり充実させましょう!





本格的に寒くなってきました。
今日はダウンコートで出勤しました。
これ以上寒くなったら
何を着れば良いのか。。。

せめて、お昼御飯は温かいものが
食べたいですね


弁当

私の弁当です。
なぜか、井澤先生と清田先生から爆笑していただきました

いや、これ、なかなか美味しいんです
グリーンカレーもありますよ。
胃の中から温まります

皆さんも、お試しあれ~

↑このページのトップヘ