TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

雑記

satoはじめまして、サトーです。
今年の6月から建築士講師室に加えていただきました。

役に立つ情報は井澤先生にお任せして、私からは、講師室の様子や身の回りに起こる不思議な出来事等
記事にしようと思っています。勉強に疲れたときにでも覗いてみてね。

早速ですが、現在の講師室は、来年のテキストの作成を頑張っておりますよ。
原稿の締め切りに間に合わせるため必死のパッチ←意味が分からない人はググッてください。

私も法規のテキスト作成のアシスタントで白髪が増えました・・・

ほんだこんにちは、ホンダです。

一級学科試験が終わり、少し落ち着いてきたようです。
TACの合格推定点は91±1点と公表しましたが、
他のスクールも90点、91点と概ね一致しているようですね。
某スクールが、当初92点と公表したものを91点と修正してきたところをみると、まだ予断は許さないと言えるかもしれません。

ただ、当講師室としては、「学科の合格発表を待っていては、実質的に製図試験に間に合わない」という試験自体のそもそもの仕組みに疑問をもっています。

現状、TACを含めてスクールの多くが学科当日に解答速報を実施しているため、受験生はそれを頼りに製図に進むか否か検討できますが、これは試験自体の仕組みとは別の話です。また、合格基準点も推定に過ぎないため、ふたを開けてみたら結果が違っていた、ということも毎年のように生じています。

TAC建築士講座でも、一級設計製図講座の受講料は160,000円です。他のスクールではこの倍近い受講料のところもあり、 学科試験の結果によっては、受験生にいたずらに経済的負担を掛けることになってしまいます。

各スクールの返金制度等もありますが、どうも、受験生のことを考えていない仕組みだなと、疑問を感じずにはいられないのですが、皆様はどうお考えでしょうか。 

ほんだこんにちは、ホンダです。

その後の平成中村座の写真をご覧ください。できるのが早い!!
IMG_1599

ついでに現場掲示物の写真です。
IMG_1600

小さくで見えないかもしれませんが、
用途は「仮設興行場」
構造は「骨組膜構造」
建築面積は「1823.155」
延べ面積は「2483.792」
階数2です。

とても大きな膜構造の仮設建築物ですね。

ちなみに、看板の前にかかっている枝は、今にも咲きそうな「ソメイヨシノ」です。
うーん・・・不釣り合いだなぁ。。。
 

ほんだこんにちは、ホンダです。

この写真をご覧ください。
 FullSizeRender

これは、たった今建設中の平成中村座です。
別に私は歌舞伎好きじゃありませんが、ご興味のある方はこちらを

あっ、こんな写真だからと言って、構造の話題ではありませんのであしからず。
実は、とっても個人的にですが、怒っているのです。

平成中村座の完成予定は5月らしいのですが、
浅草で5月といえば、なんといっても「三社祭」です。

「三社祭」では、本社神輿が渡御する日曜日〔5/17〕が注目を浴びますが、
前日の土曜日〔5/16〕には、氏子44町会の神輿約100基が集合する、
「連合渡御」という行事が行われます。

で、その100基の神輿が毎年集合する場所に、今年は平成中村座が建築されています。
勘九郎さん!今年、神輿はどこに集合すればいいんでしょう!

御父上の勘三郎さんは、本当に浅草を愛していたし、三社祭も大好きのようでした。
勘三郎さんの時代にも、平成中村座が同じ敷地に建てられましたが、
三社祭りの季節を外していたのを思い出します。

浅草を愛しているのなら、
この時期にその敷地を使ってしまうなんて、
野暮なことはしないと思うのです。

ちなみに、平成中村座の入場料ですが、
松席で14,500円とか。

なんだか、本当に残念です。



 

こんにちは、講師の清田ですせいた

講師業務もろもろでバタバタしてまして、すっかりご無沙汰しておりました

さて、今日は私の趣味の1つである「料理」の腕前?を少しご紹介します。
料理するんですか?意外!よく言われます・・・
簡単で、とっても美味しい「男の料理」ですよ

今日ご紹介するのは、「アクアパッツァ」です
アクアパッツァ02



何ですか?それ?と言う方のために
魚介類をトマト、オリーブオイルなどで煮込んだ、イタリアン料理です
先日、とっても新鮮な鯛が安く手に入ったので、久しぶりに作ることに!
お店で食べると高いですからね


作り方はとっても簡単。
新鮮な魚介類とミニトマト、ドライトマト、オリーブ、ローズマリーなど材料を入れてオリーブオイルで炒めるだけ(笑)
アクアパッツァ01


皆さんも建築士の試験勉強や仕事に疲れたら、気分転換にぜひ作ってみてください
とても簡単で、美味しくて、そしてオシャレですよ

↑このページのトップヘ