TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

雑記

自動車専用道路

全国の受験生のみなさん、受験勉強大変お疲れ様です。
講師の田中です。

写真は、首都高速(自動車専用道路)の出口です。
法43条1項一号により、自動車専用道路は接道義務の対象となる道路から除外されていますが、歩行者・自転車が入れなければ、敷地が2m以上接道していても生活ができませんからね。

バゲットサンド01



こんにちはセイタですせいた

今回はカンタンでおしゃれなカフェ風のバゲットサンドを作りました


【材料(3~4人)】
バゲット 1本
レタス 適宜
ブロッコリースプラウト 1パック
アボカド 半分
スライスチーズ 3枚
ブラックオリーブ(スライス) 適宜
シーチキン缶、又はチキン水煮など
マヨネーズ 適宜
塩コショウ 適宜
パプリカパウダー 適宜


バゲットを水平に切り込みを入れて、材料を詰め込むだけです
レタスなどは、これでもか!という位、たくさん入れてもOK
ポイントは最後にラップでしっかりと強めに包み込んでから切ることです

野菜たっぷりでヘルシーパーティ料理などにもいいかもしれませんね





さて、2級建築士の受験生の皆さん、学科試験まで残り1ヶ月を切りました

これまで、最後の1ヶ月でグーンと学力が伸びた人をたくさん見てきました。
諦めず、悔いの残らない1ヶ月を過ごしましょう。
ここからが本当の勝負です

頑張って下さい

地域地震係数


全国の受験生のみなさん、受験勉強大変お疲れ様です。
講師の田中です。

さて、皆さんご承知の構造計算に用いる「地震地域係数(Z)」ですが、
熊本地震を契機に、その見直しを求める声が上がっているようですね。
たしかに、過去の地震の発生状況を根拠とし、その値も1980年までのものであれば・・・


(対象記事リンク先)

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160530_73003.html


ボンゴレロッソ

こんにちは、セイタですせいた


男の料理本日はあさりとトマトソースがよく合う「ボンゴレロッソ」を作りましたのでご紹介します


実は、ボンゴレビアンコはよく作るのですが、ロッソははじめて作りました

って、ビアンコとロッソの違いって何よ?ってことですが、イタリア語でロッソ(ROSSO)は赤、ビアンコ(BIANCO)は白を意味するそうです。

つまり、ロッソ(赤)はトマト味で、ビアンコ(白)は塩味です


【材料(2人分)】
あさり1パック
ホールトマト1缶(カットトマトがベター)
岩塩、コショウ 適宜
イタリアンパセリ 適宜
パスタ(スパゲッティーニ80g~/1人)
オリーブオイル 適宜
にんにく 1、2片



あさりを使うとき、面倒なのが「砂抜き」
適度な塩分の塩水を作って、あさりを入れて何時間か放置して。。。と手間も時間もかかります

そこで今回は、面倒なあさりの砂抜きに、今話題になっている、「カンタンな裏技」を使いました

なんと、あさりを50℃のお湯に15分程度漬けるだけ。塩水じゃなくていいんですって。
これはすごい!とやってみましたが、少々じゃりじゃり

まあでも許せる範囲ですね。


春と秋はあさりが旬で値段も安いので、お時間のある方は作ってみてください

すっぽん

全国の受験生のみなさん、受験勉強大変お疲れ様です。
講師の田中です。

さて、ぽかぽか陽気のとある日、皇居のお堀で水面から顔を覗かせているすっぽんを複数目撃しました!
水が徐々に浄化されてきている証でしょうか


参考(巨大企業が浄化を手がけ、インセンティブに容積率の緩和を得ているようです。)

http://mainichi.jp/articles/20151124/dde/001/040/052000c


↑このページのトップヘ