TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

本試験情報


せいた講師のセイタです。いろいろありまして、大変ご無沙汰しておりました


さて、気づけば来週の6/7(水)には、平成29年度 2級建築士 設計製図の課題が発表される予定です


今年の課題は、これまでの傾向からすると「木造課題」で専用住宅だと思うのですが、実際はどうなんでしょうね
店舗併用住宅の可能性もありますね


予め分かっていればいいのですが、こればかりは受験生の皆さんと同様、7日の課題発表を待たないと分かりません

ここでいきなり「鉄筋コンクリート造」の課題が出たら、相当びっくりしますが(笑)

とにかくドキドキしながら7日を待ちましょう



課題発表の当日、井澤先生に今年の課題についての「速報」を本ブログで出していただきます

(残念ながら、セイタは当日朝から終日、2級の直前演習ゼミの講義をしているもので。。。スミマセン




satoお疲れ様です。サトーです。
いよいよ建築士試験の申し込みが始まり、
フンドシを絞めなおして勉強頑張っていることと思います。

今年は設計製図から受験される方は
特に注意してくださいね。
WEBの申し込みは4月17日までですよ

あっという間に夏が来るぞ
今年の夏も熱くなりそう 

ほんだこんにちは、ホンダです。
二級に引き続き、平成29年の一級建築士本試験についても、試験案内が公表されました。

【申込期間】
・郵送での試験申込期間 4月17日(月)~5月1日(月)
・webでの試験申込期間 4月10日(月)~4月17日(月)
・窓口での試験申込期間 5月11日(木)~5月15日(月)

※本年から、webでの申込期間のみ二級と同日になりました。締切が早いので要注意です!
初受験者は、webでの申込はできません
 郵送または受付窓口での申込となるので注意してください。

また上記申込前に、予め「受験申込書」を郵送または窓口で入手すること、必要書類を準備することなど、事前にやることがいろいろとあります。昨年から、実務経験を証明する書類の様式が変更になり、勤務先ごとに記入するものに変わっています(二級も本年から同様の様式に変わりました)。


・製図課題の公表月21日(金)
・学科試験日 7月23日(日)
・学科試験合格発表月5日(火)
・設計製図試験日 10月8日(日)
・最終合格発表 12月21日(木)


試験日程等の詳細は、こちらをご覧ください。 

受験手続はくれぐれも早め早めにお済ませください。
準備万端にして、学習に余念を挟まないようにしましょう。
 

ほんだこんにちは、ホンダです。

平成29年の二級建築士本試験の試験案内が公表されました。

【申込期間】
・郵送での試験申込期間 4月3日(月)~4月17日(月)
・webでの試験申込期間 4月10日(月)~4月17日(月)
・窓口での試験申込期間 4月20日(木)~4月24日(月)


初受験者は、web又は郵送での申込はできません
 受付窓口での申込となるので注意してください。

また上記申込前に、予め「受験申込書」を郵送または窓口で入手すること、必要書類を準備することなど、事前にやることがいろいろとあるので、今から早めに動きましょう!


・製図課題の公表 6月7日(水)
・学科試験日 7月2日(日)
・学科試験合格発表 8月22日(火)
・設計製図試験日 9月10日(日)
・最終合格発表 12月7日(木)


試験日程等の詳細は、こちらをご覧ください。 

学科試験まで残り4ヶ月、製図試験まで6ヶ月!
ここで再び気を引き締めて今年の合格を目指しましょう!




ほんだこんにちは、ホンダです。

昨日の一級建築士設計製図試験の合格発表を受け、
TACの受講生からも喜びの声が多数届いています。

TACの速報値では、受験番号が判明しない方を除いて、合格率は60.9%となっています(合格者数は173名)。
うーん。。。もう少しいけたかなというのが正直なところですが。。。

本試験の標準解答例を見ると、布基礎と独立基礎の併用とか、アースチューブや井水利用屋根散水とか、
とても標準とは思えないものが。。。
確かに、基礎の経済性やパッシブデザインの積極的導入が問われた試験ですが。。。

さて、何はともあれ合格した皆様、本当におめでとうございます。
1月9日の祝賀会には是非ご参加くださいませ。

また、残念な結果に終わった皆様、
しばしゆっくり休みましょう。
そして、年明けから再び前を向いて、共にがんばりましょう。

TACは、頑張る受験生を来年も精いっぱい応援致します。


 

↑このページのトップヘ