TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

ホンダ

ほんだこんにちは、ホンダです。

皆さん、PWAってご存知ですか?
PWAとは、「Progressive Web Apps」の略称で、Webサイトをアプリのように使える仕組みのことです。従来のアプリのような操作性やレスポンスは維持しながら、PCでもスマホのようなモバイル端末でも使用できます。

実は、今シーズンよりTACが提供するTAC生専用システム「快速スタディ」は、このPWAシステムに変更しました。(→昨年までのアプリは使用できなくなっていますので、まだお持ちの方は削除してください)

pwa top


TACが提供する新体系問題集に掲載されている全ての問題について、
◆項目別の出題
◆年度別の出題
で提供しています。

ミスした問題だけ繰り返したり、問題にクリップを打ったり、個々の選択肢に疑問符を付けることもできます。また、たとえば「病院」という語句で検索して「病院」に関する出題だけを解く、というような使い方もできます。

仕事をしながらの資格試験では、スキマ時間の活用が非常に重要です。
通勤電車の中など、ちょっとしたスキマ時間にPWAが大きく役立つと思います。

合格に向けて頑張ってください!


ほんだこんにちは、ホンダです。

9月6日に発生した地震によって中止となった北海道地区の二級設計製図本試験について、
下記の期日に実施予定である旨が、建築技術教育普及センターより公表されました。

試験日:平成30年11月4日(日)

対象の受験生の皆様には、9月14日に案内が送付されています。

いまだ余震が続いているようですが、北海度地区で受験される皆様、
頑張ってください。

ほんだこんにちは。ホンダです。

いよいよ今週の日曜日9月9日は、2018年の二級建築士設計製図試験です。
これまでの学習の成果を思う存分発揮していただきたいと思います。

本ブログでは、試験当日に第一報と参考答案プランを公開いたします。
時間は21時半頃を予定していますが、遅くなってしまった場合はごめんなさい。

また、翌10日の午後3時頃に講評を掲載する予定ですので、併せてご覧ください。

皆様の合格を心よりお祈りしています。

ほんだこんにちは、ホンダです。
本日、2018年二級建築士学科本試験の合格発表がありました。

実受験者数 19,557人(前年19,649人)
合格者数    7,366人(前年7,197人)
合格率        37.7%(前年36.6%)
合格基準点 総合60点 各科目13点

このように、ほぼ、前年と同程度の結果となりました。
各問題の正解番号及び合格基準点は、TACが試験後に推定したとおりでした。

各問題の正解番号→
合格基準点→


さて、合格した皆様、本当におめでとうございます。製図試験が近づいていますが、一気の合格を目指して頑張ってください。

また、残念な結果に終わった皆様、気持ちを新たに次年度に向けてがんばりましょう!

---------------------------
◆2019年合格を目指す方に、早割第一弾で学科講座50,000円割引中です!(9月末まで)
 アンダー25などの更にお得なコース設定も用意しています。こちらをご覧ください。



ほんだこんにちは、ホンダです。

いよいよ、今週の土曜日から、2018年の二級設計製図本科生がスタートします。
TACで建築士講座をスタートさせて5年経過しましたが、
おかげさまで近年は多くの皆様のご支持を受け、今年もいくつかの教室は既に満員御礼となっています。

ゼロから立ち上げた講座が、たった5年ほどでこんなに大きく育つなんて、
本当に皆様に対して感謝の言葉もありません。

本年も、講座初日は無料体験受講をすることができますので、
是非ともご参加ください。開催日程はこちらを

一発合格を目指している受験生を、TACは全力で応援します!

↑このページのトップヘ