TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

ホンダ

ほんだこんにちは、ホンダです。

前回に引き続き、今回もバルセロナにあるガウディー作品をご紹介します。
コロニア・グエル教会です。これも2005年にガウディ作品群として世界遺産の登録を受けたもので、サグラダ・ファミリアと同じく未完成の建物です。

COLOフ€NIA GUフ・LL A.GAUDIフ\01

前回紹介のカサ・バトロ同様に、テーマパークのアトラクションかと思うようなデザインです。しかし、ここはれっきとした教会で、その内部をご覧ください。本当に見事なんです。
COLOフ€NIA GUフ・LL A.GAUDIフ\07

先般、サグラダ・ファミリアが正規の建築許可を受けたことがニュースとなりました。市に5億円以上のお金を払って許可を受け、違法建築を脱したとか。このコロニア・グエル教会も屋根は仮設のままで、未完成となっています。
colonia
壁の花びらの形のステンドグラス、特徴的な天井や玄武岩の柱など、すべてに目を見張ります。

では、
建築物名 コロニア・グエル教会
設計者  アントニオ・ガウディ
所在地  スペイン(バルセロナ)
一般公開 1955年

ガウディー好きにとっては、サグラダ・ファミリア以上とも言われています。



ほんだこんにちは、ホンダです。

今回は、いよいよ世界遺産の一つを紹介いたします。サグラダファミリアでおなじみのアントニオ・ガウディによる、カサ・バトリョです。
CASA BATLLOフ・A.GAUDIフ\03

ガウディ建築の中でも人気が高く、観光客がいつも列をなしています。その奇抜な外観のみならず、内部はより素晴らしいといわれています。
casa

もはや建築物というよりもまさに「作品」ですね。
ただ、自ら設計して新築したものではなく、ガウディは改築に携ったのみです。
まぁ、改築によってこんなとんでもなく芸術的な建築物を誕生させてしまうのですから、まさに天才ガウディといったところでしょう。

では、
建築物名 カサ・バトリョ
設計者  アントニオ・ガウディ(改築)
所在地  スペイン(バルセロナ)
一般公開 2002年

カサ・バトリョは、2005年にサグラダファミリア、グエル邸等と共に、ガウディ作品群の一つとして世界遺産に登録されました。

ほんだこんにちは、ホンダです。

今回は一級の試験にも出題実績がある北欧スゥェーデンの建築物をご紹介します。
スウェーデン人のグンナール・アスプルンドが設計したストックホルム市立図書館です。
stockholm library1

中央の円筒形を直方体が囲む形状は、そのまま本試験でも特徴として出題されています。

一級建築士本試験平成29年 計画№17
肢4 ストックホルム市立図書館(エーリック・グンナール・アスプルンド)は、円筒と直方体が組み合わされた外観をもち、巨大な円筒の内部には、壁に沿って書架があり、中央にサービスデスクが設けられている(〇)。

では、「~円筒の内部には、壁に沿って書架~」の部分をご覧ください。

stockholm library2

さて、
建築物名 ストックホルム市立図書館
設計者  グンナール・アスプルンド
所在地  スゥェーデン(ストックホルム)
施設完成 1928年

出題実績があるものは、改めて出題される可能性が高いので、
しっかりイメージを固めておきましょう。

ほんだこんにちは、ホンダです。

さて、電車シリーズ4回目。前回に引き続き、ルイス・カーンの作品を紹介します。
アメリカ東海岸のコネチカット州 ニューヘイブンにある、世界的名門のイェール大学の美術館別館です。
YALE UNIV. ART GALLERY LOUIS.I.KAHN01

この建物はルイス・カーンのデビュー作と言われています。所蔵されている名画を引き立てるに余りある特徴的な天井や内部の造りをご覧ください。


yale

また、この建物の前には同じくルイス・カーンによるイェール大学英国美術センターがあります。
なんとこれはルイス・カーンの遺作と言われています。
YALE BRITISH ART LOUIS.I.KAHN17

いずれも入館料は無料で、素晴らしい絵画等の美術品のほか、巨匠の設計した建築物を堪能することができます。

では、
建築物名 イェール大学美術館 別館
設計者  ルイス・カーン
所在地  アメリカ合衆国 コネチカット州
施設完成 1953年

イェール大学自体も素晴らしい建築物ですので、ニューヘイブンは見所満載です。


ほんだこんにちは、ホンダです。

さて、前回まではハディド氏のデザインした建築物をご覧いただきましたが、今回は趣を変えてアメリカ ニューヨーク州にある教会をご紹介します。
ルイス・カーンの設計による、ファースト・ユニタリアン教会です。

FIRST UNITARIAN CHURCH LOUIS.I.KAHN07


前回までご案内した曲線ベースのザハ氏の設計とは一変し、長方形をモチーフにレンガ張りで重厚な印象を与える建築物となっています。

ユニタリアン

ご覧のように比較的広い内部では、隅の天窓から入り込む光が教会らしさを演出しています。
さて、試験問題らしく。

建築物名 ファースト・ユニタリアン教会
設計者  ルイス・カーン
所在地  アメリカ合衆国 ニューヨーク州
施設完成 1962年

ルイス・カーンは、インド経営大学やバングラディッシュ・ダッカ国会議事堂等、アメリカ以外でもその作品を残し、1974年に他界しています。

↑このページのトップヘ