TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

ホンダ

こんにちは、ホンダですほんだ

自分の家のにおいが気になることってありますよね。
我が家にも特有のにおいを感じることがあり、
芳香剤でごまかしてることがあります。

こうした芳香剤の効果をマスキングといいますね。
弱い音が強い音に打ち消される音のマスキング効果など、
環境設備の科目で学習します。

ただ、特有のにおいは、人をほっとさせる効果があります。
私にとって、浅草の地下街のにおいがこれにあたります。
ここが入り口です。レトロでしょ。
IMG_1096


現在、東京にある最古の地下街といわれ、
それはそれはディープな様相とにおいを醸しだしています。

私が子供のころ、この地下街の入り口近くに卵屋さんがありました。
その卵屋さんは、鳥の巣のようなわら屑のなかに、
親鳥がたったいま産んだように卵を陳列して、1個単位で売っていました。
(写真を撮っておけば良かった・・・)

そのころも地下街のにおいは半端じゃなく、
たまたま当時飼っていた手乗り文鳥の鳥かごを掃除するときのにおいと似ていたので、地下街のにおいのもとは、てっきりその卵屋さんだと信じていました(卵屋さんごめんなさい)。

今は卵屋さんもなくなりましたが、
当時と全く同じにおいが地下街を包み込んでいます。
においのもとは定かではありませんが、
さすがに夏場は避けたいときがあります。

ところが近年、ここにタイ料理屋さんとベトナム料理屋さんが出店し、
なかなか美味しいとの評判で、
若い女性を中心に賑わいをみせています。

これらのお店で特筆すべきは、
空調に工業用扇風機を使っていることです。
というのも、エアコンの室外機を設置するところがないので、
店の外から強烈な風を店内に送り込んでいるのです。
IMG_1093

当然ながら店内の調理場のにおいは地下街にあふれ、
もともとのにおいと入り混じって、うーん。。。。マスキング?!

実は、この地下街を私は毎日通って通勤しています。
臭いなぁと思う時がほとんどですが、
たまに旅行などに行って帰ってくるとき、
この地下街にたどりつくと、ホッとしていることに気がつきます。

地下街の店舗のことを建築基準法では「構え」といい、
この一つ一つの「構え」を建築物と同様に扱っていますが、
今の浅草の地下街の「構え」には、つい身構えたくなるものが(笑)

700円の床屋さん、3本980円のDVD屋さん、占い屋さんに、浅草名物焼きそば屋!
IMG_1091

ただ、構造的にもうそんなに長くはないかと。
どうか、大改修される前に、
半世紀以上の歴史のある昭和のにおいを感じてみてほしい、
そんな浅草の名所中の名所がこの地下街です。







こんにちは、ホンダですほんだ

平成25年度 二級建築士学科試験の合格発表がありました。
今年は法規が1点、施工が2点、基準点が引き下げられ、
全体でも58点が合格基準点となりました。

当初TACが想定していたとおり、法規と施工は難易度が高く、
調整されたわけですね。

解答番号一覧も公表されていますが、
これもTACが速報時点で公表していたものと同一でした。

これからも、皆様のお役に立てる情報を提供していきます。
詳細は、下記をご覧ください。

建築技術教育普及センター

 

こんにちは、ホンダですほんだ

お久しぶりです。
実は、事情があり、この真夏だというのに自宅の8畳間のリフォームをしました。
畳の交換、襖の張替え、障子の張替えと、ついでに壊れたエアコンの交換です。

浅草は、畳屋さんや建具屋さんなど、古くからの職人気質の方がいて便利です。
 もともと花柳界(料亭さんや待合さん)の近くなので、
めっきり減ったとはいえ、まだまだ職人の活躍場面はあるようです。

ところで料亭と待合の違いは分かりますか?
建築基準法施行令では、第115条の3などに、「待合、料理店」と記載され、
法的には同一の用途になっています。

まぁ、実際にも、芸者さんと楽しく一杯やる所である点では共通ですね。
写真 (7)

ただ、細かく言うと、待合と料理店は多少違います。
料理店とは、料亭とか割烹(かっぽう)といわれるもので、自前の板場があり、料理を出します。
対して待合(まちあい)には概ね板場がなく、料理は仕出しになります。

そして、こうした所に芸者さんを派遣するところを、「見番(けんばん)」といいます。
料亭さんは、お客さんから予約が入ると、見番に連絡します。
見番は、登録している芸者さんを派遣する、という仕組みです
(実際は、芸者さんが所属する置屋さんがさらに介在していますが)。
写真 (8)

現在、こうした「お座敷」にあがって2時間ほど飲食すると、
飲食代から玉代(ぎょくだい=芸者さんへの支払い)までで、
概ね1人8万円くらいかかると言われています。

私が20歳くらいのころ、知り合いの芸者さんから、
「お兄ちゃん、偉くなって一座敷上げてね!」
と毎日のようにハッパをかけられました。

今も、残念ながらこのハッパに応えることはできていませんが、
男たるもの、お座敷を目指せ!っていうモチベーションは、
いつまでも持っていたいと思っています。











 

こんにちは、ホンダですほんだ

今日は、お得な情報です。
TAC建築士講座では、下記の日程で「学科 奨学生試験」を実施します。

2013年10月14日(月祝)

試験会場は、
東京会場がTAC八重洲校
大阪会場がTAC梅田校
です。

時間は
一級が10時から12時の2時間
二級が14時から16時の2時間
です(10分前までに集合してください)。

そして、参加特典として入会金1万円免除とともに、
各級とも成績に応じて、学科本科生の受講料割引券が進呈されます。

A賞 第1位、第2位(正答率70%以上)    受講料80%OFF
B賞 第3位~第5位(正答率60%以上)   受講料60%OFF
C賞 第6位~第10位                        受講料40%OFF
D賞 第11位~第20位                  受講料20%OFF
参加賞 上記以外の全員                 受講料10%OFF

試験の形式は次のとおりです。
一級建築士
 四枝択一 50問 (学科の各科目10問ずつ)
二級建築士
 五枝択一 40問 (学科の各科目10問ずつ)

もちろん法規も出題されますので、ご自身の法令集を持参してください。
是非、奮ってご参加ください。
詳細はこちらまで。

 
 

こんにちは、ホンダですほんだ

試験が続いたりで、しばらくぶりの下町紹介です。

私が子供のころ、浅草の六区にはたくさんの映画館がありました。
東映、東宝、松竹の常設館があり、
その他にいわゆる3本立て名画座系のトキワ座、電気館など、10件近くあったと思います。

また、現在JRAの場外馬券場となっている敷地には、
「新世界」というアナーキーなレジャー施設があったり、
花やしきも当時は入場無料で、入口の前の見世物小屋では、
「オオイタチ」や「ろくろっ首」とかやっていたのを覚えています。

ビートたけしさんが修行をしていたフランス座や成人映画専門の映画館の前には、
子供心をドキドキさせる宣伝用のペンキ絵があって、いつも横目で見てました(笑)
ちなみに、ビートたけしさんは、高校の先輩でもあります。

ところが、現在の六区は、映画館がゼロです。
ボーリング場等も取り壊され、大型の再開発でごらんのとおりです。
IMG_1014

大型の量販店やホテル等が建設されるようですが、
新しい浅草らしい風景が生まれるといいんですが。。。

ちなみに、雷門の前には隈 研吾さんの設計した浅草観光センターがそびえ、
新しい浅草の風景になりつつあります。
IMG_1025

古いものがいいとはいいませんが、
個性的な浅草でいて欲しいと、つい思う昨今です。




↑このページのトップヘ