TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

イザワ

井澤ですいざわ

本日開催いたしました公開セミナー
「特定避難時間倒壊等防止建築物をマスターする!」にお越しいただいた皆様、ライブ配信を視聴していただいた皆様、誠にお疲れ様でした。
法規全体の中で最も難解な内容の一つですが、理解を深めていただくことはできたでしょうか。

当初
11/29()から予定されていました再放送の配信についてですが、本日3時頃から早々に配信開始していただきましたので、まだご覧になっていない方は、ぜひご覧いただければと思います。

→ こちらから

視聴に当たっては、事前に画面右側の「資料」を印刷等していただいた上で視聴を開始してください。
 

1度聴いただけではわからない部分があったという方は、ぜひ繰返し聴いてみてください。特に今後法規の学習を本格的に始めたときに再度復習していただけると、より理解が深まるのではないかと思います。

今回のセミナーはライブ配信・Web配信ということで、全国の方々に見ていただけるのは大変嬉しいことです。
セミナーの中でもご説明したとおり、私は一級建築士、渋谷校の教室講座担当ですが、「個別DVD講座」「Web通信講座」も、一級建築士学科5科目すべて、私が渋谷校で行った講義を今日と同じように収録して配信していますので、全国の方々に見ていただくことができます。


「Web通信講座」は、ご自宅のPC等での受講です。
「個別DVD講座」は、全国のTAC教室のDVDブースでの受講です。日本全国北から南まで教室がありますので下記「学校一覧」でご確認ください。自宅では自己管理に自信がないという方に適していると思います。

→ 学校一覧

受講料は学科コースでは、教室講座・個別DVD講座・Web講座とも同じ金額です。

→ 開講コース

11月末まで早割キャンペーン第2弾を行っています。

→ 早割キャンペーン


ぜひご検討ください。


 

井澤ですいざわ

本日、2級建築士設計製図試験の課題が発表されました。
課題から読み取れることを速報としてお伝えします。

■平成28年2級建築士「設計製図の試験」の課題
――――――――――――――――――――
景勝地に建つ土間スペースのある週末住宅(木造2階建て)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
要求図書については、1階平面図兼配置図、2階平面図、立面図、断面図、2階床伏図兼1階小屋伏図、部分詳細図(断面)、面積表、仕上表及び計画の要点等とする。
――――――――――――――――――――

■課題の分析

1.「木造2階建て」について
 昨年がRC造であったことから、予想どおり、今年は木造2階建てでした。
 木造2階建ても、要求図書の種類も、平成26年試験とまったく一緒です。
 この文末に平成26年本試験のTACオリジナル答案例を掲載しましたので、作図量、作図内容等の参考にしてください。


2.週末住宅とは
 一言で言えば「別荘」です。週末などの余暇に利用する目的で建てられる住宅です。

3.「景勝地に建つ」から読み取るべきこと

 週末住宅は、一般に、高原や海岸沿いなどの景勝地に建てられます。
 課題では、必ず良好な景観・眺望に配慮した諸室の配置が求められます。


4.土間スペースを何の用途に使うか?
 「土間」とは、屋内の床を張らず、土のまま、又は、たたき、石敷、コンクリート打ち、タイル張りなどとした部分をいいます。
 一般的に、玄関と連続した空間とすることが多いですが、リビングと連続した空間、屋外と連続した空間とする計画も十分に考えられます。

 この土間スペースを何の用途に使うか?
 趣味のための次のような用途が第一に考えられます。
 ・アトリエ
 ・アウトドア用品置場
 ・趣味の作業場 等
 特殊な用途のための土間スペースはあまり考える必要はありません。そうであれば、その旨、発表課題の中で明記されるべきですから


5.要求図面について

 「部分詳細図(断面)」とは、「部分的な矩計図」です。次の3つの部分の部分詳細図の練習が不可欠です。
 ・基礎部分
 ・2階床組部分
 ・屋根・軒先部分

6.近年の出題傾向を踏まえた受験対策を
 近年はサプライズがなくオーソドックスな出題となっています。
 消化しきれないほど多くの課題を解くことははっきり言って遠回りです。
 厳選された良問をしっかり消化すること。
 これが合格の秘訣です


――――――――――――――――――――
以上、課題から読み取れることを速報としてお伝えしました。

■TACの2級建築士設計製図コースについて
 TACの2級建築士設計製図コースは7課題です。
 厳選された課題であれば7課題で十分合格できます。
 その証拠に直近の木造課題である平成26年試験では、教室講義の合格率は76.0%(全国合格率は55.3%)でした。
 無理なく無駄なく合格しましょう!

 試験対策としては、まずは作図です。
 お申込みをされるとすぐに作図練習セットで学習することができます。設計製図試験から受験される方は今から作図練習をしておきましょう。
 講義の中でも作図の仕方から丁寧に指導していきますので、初受験の方も安心してください。

TAC建築士講座のHPはこちらです。
http://www.tac-school.co.jp/kouza_kenchiku/kenchiku_crs_2kyu_16seizu.html

一緒に2級建築士を勝ち取りましょう!

■参考図面
以下は、平成26年本試験「介護が必要な親(車椅子使用者)と同居する専用住宅(木造2階建)」のTACオリジナル答案例です。参考にしてください。
H26-2Q

井澤ですいざわ


一級建築士「渋谷校」受講生の皆様へのご連絡です。
明日6/()は講義はありませんので、間違えて来ないでくださいね
自習室利用はぜひぜひ

来週6/11()は公開模試です!
頑張って!
特に法規の学習をしっかりと!

井澤ですいざわ

一級建築士受講生の皆様へのご連絡です。

■一級建築士
学科本科生・総合学科本科生の皆様へ
 ・中間テスト第2回(渋谷校は5/21、他校は5/29)は、法規と施工です。
 ・総まとめテスト(渋谷校は5/28、他校は6/5)は、全科目です。
 ・両日とも法令集(Vol.1とVol.2)を忘れずにお持ちください。

■一級建築士
上級本科生の皆様へ
 ・法規5・6回(なんば校は5/21、池袋校は5/22)では、法令集Vol.1とVol.2の両方を使います。
 ・法令集(Vol.1とVol.2)を忘れずにお持ちください。

よろしくお願いします。

井澤ですいざわ

受講生の皆様へ

マイページに「よくある質問」をUPしていますので、ぜひ見てみてください。

マイページの左側にある「i-support」の中の「よくある質問」からお進みください。

↑このページのトップヘ