TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

サトー

台北t101
こんにちは。サトーです。

遅い夏休みをいただきました。
せっかくなので
台北に行ってきましたよ

台風が接近中でしたがまずまずの天気でした。
上の写真は台北101というノッポビル
台湾は風水の国なので「竹」のイメージらしい。
「竹」は縁起が良いそうです。
日本でも、竹の子がすくすく伸びるイメージが
ありますね。

総統付
この写真は総統付です。
東京駅の設計者の弟子が設計したとバスガイドさんが
言っていました。台北は日本に統治されていた期間が
長くあったので、日本人の設計した建物が残っています。


行天宮
これは行天宮
ここの神様にお願い事をするのに
まずは自己紹介が必要です。
右の入口から入って左から出ます。
右は龍、左は虎
これは必ず守ってください。
左から入ると虎に食われて終わりです。

「受講生の皆様が合格しますように。」
と祈ってきました。もちろん、右から
入りました

写真がたくさんあるので
次回は食べ物の紹介をします。

佐藤博子


satoご無沙汰しております。サトーです。
一級建築士設計製図試験も終わり
合格発表までは、なんとなくモヤモヤした気持ちが
続くのは否めませんが

そんなときこそ
美味しいものいっぱい食べて
笑顔で過ごしましょう
さば定食
神保町に美味しい炭火焼の魚を
食べられるお店がありました。

来週から台湾に行ってきます。
台風も台湾に向かっているようで
心配ですが
無事、帰国できるよう祈ってください

satoおはようございます。サトーです。

最終合格発表もおわり、今年は実りのある年だったまたは、無念の年だったと、
それぞれだと思います。
八重洲校では、設計製図初受験の方も合格したり、長年製図試験で落ち続けて
いた方がTACでもう一度頑張ろう!と決めて、見事合格を勝ち獲ったり。
合格率もまずまずだったので、少しほっとしました。が、
全員合格したわけではないので、次回も八重洲校で再受講をする方を
全力でバックアップします

合格した方、おめでとうございます一級建築士として益々活躍してください
惜しくも残念だった方、絶対諦めない不屈の精神をもって、前に進みましょう
結果の分析をして、次回に活かしてください。

設計製図の本講義だけでは心配な方向けに、設計製図早期コースを立ち上げました。
私は新宿校で講義に立ちます。詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.tac-school.co.jp/file/tac/kouza_kenchiku/pdf/2018_hatyawari_2.pdf

前置きがだいぶ長くなりましたが
「年末年始の過ごし方」
学科受験生はやっぱり、法令集のインデックス貼りと線引きですね。
あわせて、「この条文がこの辺りにあるぞ!」ということを頭に入れるように
してください。
さらに、時間に余裕のある方は、構造力学の基礎。

1月から始まる本講義に向けて体調を整えておいてください。

年末、暇で暇でしょうがない方、RIZIN(フジテレビ)観てください。
私の叫び声が聞こえるかもしれません(笑)

では、良い年をお迎えください。

satoお久しぶりです。サトーです。
師走も既に半ばに入り、ますます忙しい日々だと思います。

一級建築士設計製図試験日から合格発表の日まで長いな~と感じていた方も、あっという間だ!と思った方も、いよいよ来週の木曜日
受験生の皆様が全員合格していることを心から願っていますが、が、が、・・・・・
惜しくも残念な結果になってしまった方のために


設計製図試験のみを受験する方を対象に「設計早期クラス」をご用意いたしました
「設計製図本科コースが始まるまで、試験対策として何をしていれば良いですか?」
「設計製図本科コースが始まるまで、何もしないと不安です。」等、お声をいただいておりました。

「設計早期クラス」はプランニングの方法から作図まで教室で講義と実践を行います。
すべての課題に対して添削返却指導を行います。
特に・プランニングに時間がかかってしまう・問題文を読み落としてしまう等でお悩みの方や
長い間、図面を描かないでいると、作図手順を忘れてしまいそうで不安だという方にお勧めです。
講義で使う課題のほかに、自宅学習用に応用課題も配布いたします。

なお、この「早期クラス」は2018年合格目標「一級設計製図本科生」をお申し込みの方のみ、申し込みができます。ご注意ください。

詳しくは こちら をご覧ください。



satoサトーです。
すっかり、ブログの更新が滞っていました。
あと数日で一級建築士設計製図試験です。
受験生の皆様には今まで学んだことを
本番で存分に発揮してほしいと思っています。

問題文をよく読んで、素直な気持ちで問題作成者の
意図を汲み取ってください。
重要なのはゾーニングと動線です。←耳にタコですね。
小さいことには目をつぶって、とにかく図面を
完成させること

健闘をお祈りします。

IMG_5719

↑このページのトップヘ