TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

井澤式実例暗記法

いざわ
井澤です。
問題201倉敷アイビースクエアの「連続するのこぎり屋根」が素敵です。のこぎり屋根は、北側採光にすると直射日光を除いた天空光による安定した光環境が得られます。

――――――――――――――――――――――

倉敷アイビースクエア
(岡山県)
■問題201
倉敷アイビースクエア(倉敷市)は、連続するのこぎり屋根をもつ平家建ての紡績工場の棟の一部を撤去してできたオープンスペースを中心として、展示施設、ホテル等からなる複合施設にしたものである。
(一級計画:平成25No.

■リンク
http://www.ivysquare.co.jp/
↑倉敷アイビースクエアの公式ホームページです。TOPバナーの5枚の写真が自動で入れ替わります。「連続するのこぎり屋根」などが良く分かります。
http://tabinokiroku.web.fc2.com/tabi114/114-5.html

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

今帰仁城跡・首里城跡(なきじんじょう)
(沖縄県)
■問題202
沖縄県にある今帰仁城跡や首里城跡等の歴史的な資産は、琉球地方独自の文化遺産として2000年にユネスコの世界遺産に登録されている。
(一級計画:平成15No.24

■リンク
●今帰仁城跡
琉球王国の成立前、沖縄には北山(ほくざん)、中山(ちゅうざん)、南山(なんざん)の3勢力がありました。北山王の居城が今帰仁城です。
http://www.odnsym.com/isan/nakijin.html
●首里城跡
琉球を統一した琉球王国の居城です。
https://www.naha-navi.or.jp/magazine/1405/
http://s.webry.info/sp/mori-sanpo.at.webry.info/201101/article_2.html
↑石垣がとても綺麗です。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

有田町
(佐賀県)
■問題203
佐賀県の有田町は、江戸時代以来の町家を保存し、活用するとともに、耐火煉瓦塀の復元や裏通りの整備等のまちづくりを進めている。
(一級計画:平成15No.24

■リンク
http://www.arita.jp/spot/post_20.html
↑有田町は有田焼で有名です。設問の「耐火煉瓦塀」とは、焼物を焼く窯の耐火煉瓦を再利用した塀で、「トンバイ塀」と呼ばれています。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

東京国立近代美術館工芸館
(東京都)
■問題204
東京国立近代美術館工芸館(東京都)は、明治時代に近衛師団司令部本館として建てられたレンガ造2階建の建築物を美術館の工芸館として再生したものである。
(オリジナル)

■リンク
http://chiyoda-tokyo.sakura.ne.jp/seisiga/kobetsu/kougekan.html

■解答 正。近衛師団(このえしだん)とは、天皇の護衛部隊です。

――――――――――――――――――――――

アートプラザ
(大分県)
■問題205
アートプラザ(大分市)は、図書館をギャラリー等からなる芸術文化の複合施設にしたものである。
(一級計画:平成25No.

■リンク
http://blogs.yahoo.co.jp/fumi32003/66091157.html

■解答 正。
磯崎新氏が設計した大分県立図書館を再生したものです。




 

いざわ
井澤です。

問題196の京都文化博物館別館は、
東京駅丸の内駅舎で有名な辰野金吾先生の設計です。下記ホームページでも指摘されているとおり、横縞の使い方がそっくりです。
http://kittegirl.seesaa.net/article/410988825.html
↑最初は中京郵便局の説明から始まっています。

――――――――――――――――――――――

京都文化博物館別館
(京都府)
■問題196
京都文化博物館の別館(京都市)は、平安博物館として使用されていた旧日本銀行京都支店を、竣工時の姿に復元し、整備したものである。
(一級計画:平成21No.

■リンク
http://www.bunpaku.or.jp/bekkan_outline/konjaku/

■解答 正。
前回の問題191の中京郵便局と、京都文化博物館別館は、同じ三条通沿いにあり、歴史的界隈景観地区に指定されています。どちらも煉瓦造です。
比較暗記法No.191(中京郵便局・京都文化博物館別館)参照。
http://kentikushi-blog.tac-school.co.jp/archives/43786821.html

――――――――――――――――――――――

横浜赤レンガ倉庫
(神奈川県)
■問題197
横浜赤レンガ倉庫(横浜市)は、明治時代末期から大正時代初期に建築された煉瓦造の倉庫を改修し、文化施設、商業施設として整備したものである。
(一級計画:平成21No.

■リンク
http://www.yokohama-akarenga.jp/about/history/
↑黒船を率いたペリーの話からしていきましょうw
ビフォー・アフターの写真が比較できてワクワクします。写真の左上に手マークが付いている写真はすべてビフォー・アフターが比較できます。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

門司港レトロ地区(もじこう)
(福岡県)
■問題198-1
門司港レトロ地区(北九州市)は、門司港駅前に広がる明治・大正時代に国際貿易港として栄えた門司港地区の歴史的建造物の修復・復元等を通して、地域の活性化を目的としている。
(一級計画:平成21年No.
■問題198-2
旧門司税関(福岡県北九州市)は、明治・大正時代の歴史的建造物を活かしたまちづくりである「門司港レトロ事業」の一環として、明治45年に建築された税関庁舎を、港湾緑地の休憩所等として再生・活用したものである。
(一級計画:平成28年No.

■リンク
http://retro.lalapa.net/2010/02/post-106.html

■解答 問題
198-1、2ともに正。
門司港(北九州市)は、筑豊炭田、八幡製鉄所に近く、明治・大正時代に国際貿易港として、日本三大港(神戸、横浜、門司)の一つに数えられていました。

―――――――――――――――――――――

国立西洋美術館本館
(東京都)
■問題199
国立西洋美術館本館(東京都台東区)の改修においては、免震レトロフィット工法を採用し、竣工時の形を損なうことなく地震に対する安全性を高めている。
(一級計画:平成19年No.25

■リンク
http://heiwa-ga-ichiban.jp/sekai/kokuritsu/index.html

■解答 正。
言わずと知れたル・コルビュジエ設計の世界遺産です。
レトロフィットとは、耐震改修のことです。免震構造を採用した耐震改修工事を免震レトロフィット工法といいます。

――――――――――――――――――――――

サッポロファクトリー
(北海道)
■問題200
サッポロファクトリー(札幌市)は、明治9年に開設されたビール工場の煉瓦造(れんがづくり)の建築群を保存、再生し、それらを大きなアトリウムや地下通路等で結び付けて複合商業施設としたものである。
(一級計画:平成19年No.25

■リンク
http://www.t-marche.com/tripper/article/425/
http://sapporofactory.jp/guide/

■解答 正。
ビール工場とは、もちろんサッポロビールの工場です。

――――――――――――――――――――――




 

いざわ
井澤です。

今回から、出題頻度が特に高い「歴史的建造物の保存・再生」です。
東京・日本橋にある三井本館は、現在でも銀行として利用されているため、中に入ることができます。大理石の列柱が本当に素晴らしいです。 

――――――――――――――――――――――

中京郵便局(なかぎょう)
(京都府)
■問題191
中京郵便局(京都市)は、明治時代に建てられた煉瓦造(れんがづくり)の洋風建築であり、ファサードの一部を保存し、内部を一新して鉄筋コンクリート造の建築物とすることにより、現在でも郵便局として利用されている。
(一級計画:平成23年No.

■リンク
http://archirecords.com/blog-entry-129.html

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

三井本館
(東京都)
■問題192
三井本館(東京都中央区)は、国の重要文化財に指定された建築物であり、重要文化財特別型特定街区制度を適用して超高層ビルと一体的に再生され、現在でも銀行やオフィスビルとして利用されている。
(一級計画:平成23年No.

■リンク
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2009/0602/

■解答 正。
比較暗記法No.193(三井本館)も参照してください。
http://kentikushi-blog.tac-school.co.jp/archives/43886686.html

―――――――――――――――――
―――

自由学園明日館(みょうにちかん)
(東京都)
■問題193
自由学園明日館(東京都豊島区)は、F..ライトと遠藤新とが設計した木造校舎であり、国の重要文化財の指定を受けて、使い勝手を向上させながら耐震補強等の改修がなされ、現在では結婚式やパーティーにも利用されている。
(一級計画:平成23年No.

■リンク
https://www.jiyu.ac.jp/jiyu/jiyu_a6.html
↑自由学園のホームページです。
http://cordon-bleu.co.jp/myonichikan/?page_id=191
http://cordon-bleu.co.jp/myonichikan/?page_id=197
↑挙式や披露宴にどうぞw

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

東京駅丸の内駅舎
(東京都)
■問題194
東京駅丸の内駅舎(東京都千代田区)は、辰野金吾が設計した赤レンガのファサードをもつ駅舎であり、特例容積率適用区域制度を適用して未利用容積を別の敷地に売却して事業費を捻出し、戦災により焼失した部分の復元を行っている。
(一級計画:平成23年No.3改

■リンク
http://www.kajima.co.jp/tech/tokyo_station/album/index-j.html
↑保存・復原工事を請け負った鹿島建設のホームページです。さすが素晴らしい写真です。「内観」には、免震装置、オイルダンバーの写真もあります。

■解答 正。
平成23No.3の出題は、「特例容積率適用区域制度」の部分が「総合設計制度」になっている誤りの枝でした。設問は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

同潤会青山アパート
(東京都)
■問題195
同潤会青山アパート(東京都渋谷区)の市街地再開発事業においては、従前の建築物のうちの1棟を集合住宅として保存し、その他は集合住宅から商業施設に転用している。
(一級計画:平成21年No.

■リンク
従前の同潤会青山アパート
http://www.uraken.net/rail/travel-urabe31.html
表参道ヒルズ
http://arch-hiroshima.main.jp/main/a-map/tokyo/ohills.html

■解答 誤。
同潤会青山アパートは、全て解体され、保存も転用もされていません。
新たに建てられた商業施設と集合住宅の複合施設「表参道ヒルズ」は、安藤忠雄氏の設計です。その一部の「同潤館」ブロックは、同潤会青山アパートの外観を再現したものになっています。

――――――――――――――――――――――




 

いざわ
井澤です。

問題187のケネディ空港TWAターミナルは、ホテルに改修中です。2018年に開業予定です。
http://jp.wsj.com/articles/SB11130368917055384376704581303911520986274
↑ウォールストリートジャーナル。ここにも写真がたくさんあります。

問題
190の聴竹居は、藤井厚二氏が在籍していた竹中工務店が2017年頭に取得し保存活用しています。
http://www.takenaka.co.jp/news/2017/01/01/

――――――――――――――――――――――

パイミオのサナトリウム
(アルヴァ・アアルト)
■問題186
パイミオのサナトリウムは、アルヴァ・アアルトによって設計された結核患者が療養するための病院で、合理的で明快なゾーニングと風土に根ざしたヒューマン・デザインが特徴である。
(一級計画:平成14No.25

■リンク
http://www.linea.co.jp/info/detail/?iid=278&mo

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

ケネディ空港TWAターミナル
(エーロ・サーリネン)
■問題187
ケネディ空港TWAターミナルは、エーロ・サーリネンによって設計されたプレキャストコンクリートのシェル構造によるターミナルで、コンクリートの可塑性を生かしたドラマティックな空間が特徴である。
(一級計画:平成14No.25

■リンク
http://jp.wsj.com/articles/SB12096842380967064583604581189721688830368
↑こちらもウォールストリートジャーナルですが、冒頭のものとは別記事、別写真です。

■解答 正。
平成14No.25の出題は、設計者が「ルイス・カーン」になっている誤りの枝でした。設問は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

キンベル美術館
(ルイス・カーン)
■問題188
キンベル美術館(アメリカ)は、ルイス・カーンによって設計された鉄筋コンクリート構造による美術館で、ヴォールト屋根の中央のスリットからの自然光を展示室に取り入れている。
(オリジナル)

■リンク
http://ameblo.jp/a-photograph-collection/entry-11430131632.html
↑後半は、キンベル美術館のすぐ横に建つ、安藤忠雄氏が設計したフォートワース近代美術館の写真もあります。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

シドニー・オペラハウス
(ヨーン・ウツソン)
■問題189
シドニー・オペラハウスは、国際コンペによって選ばれたヨーン・ウツソンが設計したオペラハウスで、円弧のシェル群によるシンボリックな造形が特徴である。
(一級計画:平成14年No.25

■リンク
https://worldheritagesite.xyz/sydney-opera-house/

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

聴竹居(ちょうちくきょ)
(藤井厚二)
■問題190
聴竹居(京都府)は、「日本の住宅」の著者である藤井厚二が設計した自邸で、日本の気候や風土との調和を目指した様々な工夫がなされている。
オリジナル)

■リンク
http://chochikukyo.com/about/index2.html
↑聴竹居のホームページです。
http://archiscape.lixil.co.jp/column/detailboken/vol24/
↑クールチューブ・ヒートチューブも採用されています。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――





 

いざわ
井澤です。
問題181タッセル邸はアール・ヌーヴォー様式の代表例であり「建築家ヴィクトル・オルタの主な都市邸宅群 (ブリュッセル)」「Major Town Houses of the Architect Victor Horta (Brussels)」の一つとして世界遺産に登録されています。

―――――――――――――
―――――――――

タッセル邸(V
. オルタ)
■問題181
タッセル邸(Ⅴ.オルタ)――― アール・ヌーヴォー
(一級計画:平成22No.

■リンク
http://tokuhain.arukikata.co.jp/brussels/2013/10/post_35.html
http://whc.unesco.org/?cid=31&l=en&id_site=1005&gallery=1&maxrows=18
↑タッセル邸以外の住宅も含まれていますが、さすがユネスコ世界遺産のホームページ、素晴らしい写真です。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

ジオデシック・ドーム
(バックミンスター・フラー)
■問題182
「ジオデシック・ドーム」は、バックミンスター・フラーにより考案されたドームの構築法であり、モントリオール万国博覧会のアメリカ館では、鋼材の立体トラスとガラスによって巨大な球体のドームを実現させた。
(オリジナル)

■リンク
http://lifedesignlaboratory.com/domehouse/
↑上の方にある6枚の写真が「モントリオール万国博覧会アメリカ館」「ジオデシック・ドーム」です。
http://p-a-r-k.blogspot.jp/2011/09/montreal-biosphere.html
↑いきなり修繕工事中の火災の写真ですが。。動画もあります。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

ロンシャン教会堂
(ル・コルビュジエ)
■問題183
ロンシャン教会堂(フランス)は、コンクリートのもつ重量感を巧みに引き出し、彫刻作品を思わせる独創的な建築物である。
(一級計画:平成5年No.

■リンク
http://www.linea.co.jp/info/detail/?iid=59

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

グッゲンハイム美術館
(フランク・ロイド・ライト)
■問題184
グッゲンハイム美術館は、フランク・ロイド・ライトによって設計された美術館で、吹抜けに面した螺旋状の展示空間が特徴である。
(一級計画:平成14No.25

■リンク
http://ourlifeisajourney.net/2015/05/guggenheim-museum-newyork/

■解答 正。
フランク・ロイド・ライトの設計したニューヨークの「グッゲンハイム美術館」の正式名称は「ソロモン・R・グッゲンハイム美術館」です。「ソロモン・R・グッゲンハイム」はアメリカの鉱山王の名前です。ビルバオ・グッゲンハイム美術館(F..ゲーリー設計)は分館です。
実例暗記法No.17問題85参照。
http://kentikushi-blog.tac-school.co.jp/archives/49343300.html

――――――――――――――――――――――


アインシュタイン塔
(エーリッヒ・メンデルゾーン)
■問題185(建築作品名-人名-建築作品の特徴・背景の組合せの正誤)
アインシュタイン塔―――エーリッヒ・メンデルゾーン―――表現主義
(一級計画:平成27No.

■リンク
http://school-a.com/blog/?p=4898

■解答 正。
アインシュタインの相対性理論を実測検証するために建てられた、太陽観測所です。コンクリートを用いた有機的なフォルムを特徴とした、ドイツ表現主義の代表例です。




 

↑このページのトップヘ