TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

井澤式実例暗記法


いざわ
井澤です。

今回から都市計画、新都市建設、ニュータウンの「実例」を扱います。

――――――――――――――――――――――

キャンベラ
(オーストラリア)
■問題101
オーストラリアの首都であるキャンベラは、三つの都市機能(中央官庁街、市政庁、業務商業機能)を三角形の頂点に相当する位置に配置して都心部を構成し、その外側を郊外住宅地とする計画案に基づいている。
(一級計画:平成25年No.

■リンク
http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/iten/relocation/town/virtual/wc_dir/wc_21.html
↑国土交通省のホームページです。「次へ」で2ページ目も見てみてください。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

チャンディガール
(インド)
■問題102
インドのパンジャブ州都であるチャンディガールは、格子状に分割した区域(ユニット)と7段階に機能分けした道路網からなる計画案に基づいている。
(一級計画:平成22年No.10

■リンク
http://sakuhin.info/%E9%83%BD%E5%B8%82%E8%A8%88%E7%94%BB/chandigarh/
http://www.ichiura.co.jp/newtown/pdf/modern_nt/02.pdf
48頁にチャンディガールが扱われています。

■解答 正。ル・コルビュジエ設計。

――――――――――――――――――――――

ブラジリア
(ブラジル)
■問題103
ブラジルの首都であるブラジリアは、ジェット機形の平面形状をもち、機体の胴体に相当する部分を政治的中枢地域、翼に相当する部分を住居地域とする計画案に基づいている。
(一級計画:平成22年No.10

■リンク
http://www.geocities.jp/bkiguchijp/brasilia/brasilia.htm
http://www.ichiura.co.jp/newtown/pdf/modern_nt/02.pdf
49頁にブラジリアが扱われています。

■解答 正。なお、設問の
「政治的中枢地域」と「住居地域」を逆転させた誤りの枝が平成25年No.9で出題されています。

―――――――――――――――――――
――

ワシントンD.C.
(アメリカ)
■問題104
アメリカの首都であるワシントンD..は、ポトマック川から国会議事堂に至る軸に象徴的な役割をもたせ、格子状街路に放射状街路を組み合わせた計画案に基づいている。
(一級計画:平成25年No.

■リンク
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3D.C.#/media/File:Washington_DC_view1.jpg 
↑下にあるコメントにも注目。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

パリのグラン・プロジェ(フランソワ・ミッテラン大統領らが主導)
■問題104-2
フランソワ・ミッテランらが主導したパリの都市計画である「グラン・プロジェ」においては、フランス革命200年を記念して、ルーブル美術館の大改修やオルセー駅舎の美術館への転用等、拠点整備による都市の再生を進めた。
(一級計画:平成29No.10

■リンク
1.ルーブル美術館
http://arch-hiroshima.main.jp/main/a-map/france/louvre.html
2.オルセー美術館
http://www.mmm-ginza.org/museum/special/backnumber/0612/special01.html
↑駅舎だった頃や改修工事中の写真もあります。
3.その他のグラン・プロジェ
http://blog.goo.ne.jp/french-blue_12/e/f171a153a26ffe7877ccf4a2bfe2a448
「アラブ世界研究所(ジャン・ヌーベル)」、「フランス国立図書館(ドミニク・ペロー)」もグラン・プロジェの一環です。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

レッチワース(イギリス)

■問題105
E.ハワード(E.Howard)によって提唱された「田園都市」の考え方は、レッチワース、ウェルウィンなどイギリスのニュータウンに実現、反映された。
(一級計画:昭和62年No.24

■リンク
http://d.hatena.ne.jp/baby_theory/20120821/p1

■解答 正。
 語呂合わせ「田園調布はリッチワース」
       田園都市 レッチワース
 比較暗記法No.176も参照してみてください。
 http://kentikushi-blog.tac-school.co.jp/archives/43401281.html






いざわ
井澤です。
前回の問題95「石の美術館」に続き、今回の問題96も隈研吾氏設計の「那珂川町馬頭広重美術館」に関するオリジナル問題です。

――――――――――――――――――――――

那珂川町馬頭広重美術館(なかがわまち・ばとう・ひろしげ)
(隈研吾)
■問題96
杉材のルーバーで覆われた切妻屋根の建築物を広場が貫通し、その両側にある美術館とレストラン等の、静と動の2つの領域が多目的な庇下空間で束ねられている。
(オリジナル)

■リンク
http://kkaa.co.jp/works/architecture/nakagawa-machi-bato-hiroshige-museum-of-art/
↑設計者のホームページです。
http://nasukougen.web.fc2.com/hiro/hiro.html
↑動画があります。

■解答 正。歌川広重(=安藤広重)の作品を中心とする浮世絵の美術館です。

――――――――――――――――――――――

ロイズ・オブ・ロンドン
(リチャード・ロジャース)
■問題97
ロイズ・オブ・ロンドン(Richard Rogers)は、機械設備、エレベーター、便所、階段等のサービス機能をもったシャフトを、建築物の外周部に独立して配置している。
(一級計画:平成17年No.25

■リンク
http://www.rsh-p.com/projects/lloyds-of-london/
↑設計者のホームページです。
 
貴重な写真、スケッチ、断面図、模型写真など盛りだくさんです。


■解答 正。保険会社ロイズの本社ビルです。典型的な「分離コア(外コア)」タイプです。

――――――――――――――――――――――

香港上海銀行本店
(ノーマン・フォスター)
■問題98
香港上海銀行本店(Norman Foster)は、吊橋の工法を応用した構造の採用により、各階は、2列のマスト状の組柱の間が開放的な無柱空間となっている。
(一級計画:平成17年No.25

■リンク
http://www.fosterandpartners.com/projects/hongkong-and-shanghai-bank-headquarters/
↑設計者のホームページです。こちらも貴重な写真ばかり!

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

熊本県立劇場
(前川國男)
■問題99
熊本県立劇場(熊本市)は、来館者の動線を円滑にエントランス空間に導くために、演劇ホールとコンサートホールの間に光庭や吹抜けをもつモール状の空間を設けている。
(一級計画:平成19年No.13

■リンク
http://www.kengeki.or.jp/promoter/gallery

↑サムネイルサイズですが。

http://www.kengeki.or.jp/promoter/hall_floormap
↑平面図
http://www.kengeki.or.jp/promoter/about_concerthall
↑ホール、ホワイエなど

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

ベルリン・フィルハーモニーホール
(ハンス・シャロウン)
■問題100
ベルリン・フィルハーモニーホール(Hans Scharoun)は、丘陵地のような独創的な空間構成をとり、アリーナ型という新たなコンサートホールの舞台・客席形式を創出した。
(オリジナル)

■リンク
http://uratti.web.fc2.com/architecture/hansscharoun/berlinphil.html
http://school-a.com/?p=4920

余談ですが、ヘルツォーク&ド・ムーロンの設計したエルプフィルハーモニーは、
このベルリン・フィルハーモニーへのオマージュです。ホント、しびれます。
http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/tabirepo/1037713.html
↑エルプフィルハーモニー

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

パリ改造計画(ジョルジュ・オースマン)
■問題100-2
オースマンのパリ改造計画では、大通りに面した建築物は一定の統一感をもたせることが要求され、ビルの高さや間隔等もコントロールの対象となった。
(一級計画:平成6年No.24

■問題100-3
フランスの首都であるパリは、城壁を取り除いた跡に環状のブールヴァールを造り、それに放射状の幹線を追加して、交通の利便性の向上と都市景観の形成を図る計画案に基づいている。
(一級計画:平成25年No.9

■リンク
http://yaplog.jp/babyism/archive/113

■解答
問題100-2 正。
問題100-3 正。設問の「計画案」とは、オースマンのパリ改造計画のことです。

――――――――――――――――――――――

パリのヴォワザン計画(ル・コルビュジエ)
■問題100-4
ル・コルビュジエの「パリのヴォワザン計画」においては、一部の歴史的建造物を保存しつつ、古い街区や建築物を大規模に取り壊し、幹線道路等を整備したうえで、超高層ビルに建て替える提案をした。
(一級計画:平成29年No.10

■リンク
http://www.fondationlecorbusier.fr/corbuweb/morpheus.aspx?sysId=13&IrisObjectId=6159&sysLanguage=en-en&itemPos=2&itemCount=2&sysParentName=Home&sysParentId=65
↑ル・コルビュジエ財団のホームページです。貴重な写真が7枚。拡大できます。
つながりにくかったら「fondationlecorbusier Plan Voisin」でググってください。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

いざわ
井澤です。
問題95の「石の美術館」は、今注目の隈研吾氏の設計です。
実例の出典根拠となっている「建築設計資料集成(丸善)」の中から氏の作品を選んでオリジナル問題を作ってみました。

――――――――――――――――――――――

新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」
(長谷川逸子)
■問題91
新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」(新潟県新潟市)は、本体施設の屋上庭園と複数の浮島状の空中庭園が回遊性をもつペデストリアンデッキで結ばれ、公園と一体化したパブリックスペースを形成している。
(一級計画:平成25No.14

■リンク
http://uratti.web.fc2.com/architecture/ituko/niigatageijutu.htm

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

福島県産業交流館(ビッグパレットふくしま)(北川原温)
■問題91-2

福島県産業交流館(通称:ビッグパレットふくしま)は、楕円に近い形状をもつ「マザールーフ」と呼ばれる大屋根に特徴があり、「ビッグパレット」の由来となっている。
(一級計画:平成30年No.17)

■リンク
http://www.kitagawara.co.jp/works/public/319

■解答 正。


――――――――――――――――――――――

せんだいメディアテーク
(伊東豊雄)
■問題92
せんだいメディアテーク(宮城県仙台市)は、各階の大空間を構成するプレートを13本のチューブが貫き、市民ギャラリー、図書館、映像センター等が複合した施設である。
(一級計画:平成23年No.16

■リンク
http://backnumber.japan-architect.co.jp/japanese/2maga/sk/magazine/sk2001/sk03/work/01/001f.html

■解答 正。平成23
No.16の出題は、主語が「茅野市民館」になっている誤りの枝でした。上記の問題は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

茅野市民館
(ちの)
(古谷誠章)
■問題93
茅野市民館(長野県茅野市)は、公開プロポーザルコンペを経て選ばれた設計者と市民の代表とが、それぞれの場所や施設に関して数多くの論議を重ね、市民主導の計画により建設された。
(一級計画:平成23年No.16

■リンク
http://mirutake.fc2web.com/06/128tino/tino.htm
http://www.chinoshiminkan.jp/about/layout.htm
↑平面図

■解答 正。平成23
No.16の出題は、記述内容が「せんだいメディアテーク」になっている誤りの枝でした。上記の問題は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

アラブ世界研究所
(ジャン・ヌーベル)
■問題94
「アラブ世界研究所(Jean Nouvel)」は、図書館、博物館、展示室等からなる複合施設であり、南北二つの棟がスリット状の通路及び正方形の中庭を挟んで対峙する構成となっている。
(一級計画:平成17年No.25

■リンク
http://blog.goo.ne.jp/goo1201takeshi/e/d060866a7717b1763c1041dec71f1790
↑板状が南棟、曲面が北棟です。なお、広場のオブジェのようなものは、シャネルが寄贈した、ザハ・ハディド氏の設計した移動式パビリオンです。
曲面の北棟は「電通本社ビル」を連想させませんか? 電通本社ビルもジャン・ヌーベル氏の設計です。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

石の美術館
(隈研吾)
■問題95
「石の美術館」(栃木県、2000年)は、米を貯蔵していた4棟の石蔵を石を素材とするアートの展示空間として再生した美術館であり、地場産の石材を用いた様々な試みを行っている。
(オリジナル)

■リンク
http://kkaa.co.jp/works/architecture/stone-museum/
↑設計者のホームページです。
http://arch-hiroshima.main.jp/main/a-map/tochigi/stoneplaza.html

■解答 正。




 

いざわ
井澤です

問題90「愛知県児童総合センター」の設計者である仙田満先生の近年の代表作は、「国際教養大学中嶋記念図書館」と「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(新広島市民球場)」です。
http://web.aiu.ac.jp/undergraduate/library/
http://pbacweb.jp/introduction/h201205.html

――――――――――――――――――――――

名護市庁舎
(象設計集団)
■問題86-1
名護市庁舎(沖縄県)は、空調設備に依存することなく快適な環境をつくりだすために、屋上を緑化したり、風の道を確保するなどの計画がなされている。
(一級計画:平成10No.25
■問題86-2
名護市庁舎(沖縄県)は、各階をセットバックさせてできたテラスをパーゴラで覆う等して、屋根・外壁・開口部を日射と風雨から保護し、日陰となるスペースをつくりだしている。
(一級計画:平成14No.12

■リンク
http://www.citta-materia.org/2011/09/24/%E5%90%8D%E8%AD%B7%E5%B8%82%E5%BA%81%E8%88%8E/

■解答 問題86-1、2ともに正。設計者
No.14問題67の「宮代町立笠原小学校」と同じ象設計集団」です。

――――――――――――――――――――――

沖縄コンベンションセンター(大谷幸夫:おおたにさちお)
■問題86-3

沖縄コンベンションセンターは、パーゴラのある中央広場を囲むように、劇場棟、展示棟及び会議棟が配置されており、屋根の形状については大空に羽ばたく鳳(おおとり)がイメージされている。
(一級計画:平成30年No.17改)

■リンク
http://www.oki-conven.jp/institution/
http://www.oki-conven.jp/top2/download/dl-etc-pic/
↑パーゴラの写真もあります。

■解答 正。平成30年No.18の出題は、主語が横浜国際平和会議場(通称:パシフィコ横浜)になっている誤りの枝でした。

―――――――――――――――――――――――――――――――

幕張メッセ
(槇総合計画事務所)
■問題86-4

千葉県日本コンベンションセンター国際展示場(通称:幕張メッセ)は、シルエットが山並みをイメージさせる第Ⅰ期計画の建築物と、屋根形状が凹面から凸面に波のように変化する第Ⅱ期計画の建築物があり、これらがつくりだすスカイラインに特徴がある。
(一級計画:平成30年No.17)

■リンク
https://www.shimz.co.jp/200th/sakuhin/sakuhin_pdf/b138700_01_1.pdf
「屋根形状が凹面から凸面に波のように変化する第Ⅱ期計画」の様子がよく分かります。
https://www.m-messe.co.jp/facility/facility

■解答 正。「シルエットが山並みをイメージさせる第Ⅰ期計画」は国際展示場1~8ホール等、「屋根形状が凹面から凸面に波のように変化する第Ⅱ期計画」は国際展示場9~11ホールです。

――――――――――――――――――――――

水戸芸術館
(磯崎新)
■問題87
水戸芸術館(茨城県)は、音楽、演劇、美術のそれぞれに対応した文化施設を、個々の空間の独立性を保ちながら、一体化させている。
(一級計画:平成14No.12

■リンク
http://blogs.yahoo.co.jp/wattojunkyard/16881265.html

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

横浜国際平和会議場(通称:パシフィコ横浜)(日建設計)
■問題87-2

横浜国際平和会議場(通称:パシフィコ横浜)は、国際会議場、展示ホール、ホテル等からなる複合施設で、押し寄せる波、水面から屹立(きつりつ)する大きな帆、ヨットのキールの形態など、海にちなむモチーフで計画されている。
(一級計画:平成30年No.17改)

■リンク

http://www.pacifico.co.jp/visitor/floorguide/tabid/202/Default.aspx

■解答 正。平成30年No.17の出題は、記述内容が「沖縄コンベンションセンター」になっている誤りの枝でした。上記の問題は、それを正しくした問題です。


――――――――――――――――――――――

聖路加国際病院
(日建設計)
■問題88-1
聖路加国際病院(東京都)は、特定街区制度を採用し、老朽化した病院を建て替えて、新たな都市環境の形成を図ったもので、病室はすべて個室とした。
(一級計画:平成7年No.13
■問題88-2
聖路加国際病院(東京都中央区)は、520床のほぼ全病室が、シングルケアユニットと呼ばれるトイレ、シャワー付きの個室で構成されている。
(一級計画:平成21No.17

■リンク
https://www.shimz.co.jp/works/jp_med_199202_seiruka.html
http://www.uchiyama-net.co.jp/results/results_kanri/detail/seiruka/index.html
↑写真3枚のうち2枚目に個室の病室の窓がよく現れています。

■解答 問題
88-1、2ともに正。

――――――――――――――――――――――

すみだ生涯学習センター
(長谷川逸子)
■問題89
すみだ生涯学習センター(東京都墨田区)は、公民館、文化ホール、情報センターの機能を独立して管理しやすいように別棟で計画し、それぞれをブリッジでつないでいる。
(一級計画:平成19No.13

■リンク
http://www.ihasegawa.com/ja/sumida/
http://blogs.yahoo.co.jp/wattojunkyard/18800153.html

■解答 正。平成19
No.13の出題は、主語が「せんだいメディアテーク(仙台市)」になっている誤りの枝でした。上記の問題は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

東京国際展示場(通称:東京ビッグサイト)(佐藤総合計画)
■問題89-2

東京国際展示場(通称:東京ビッグサイト)は、4本の巨大な柱によるスーパーストラクチャーによって支えられた「コングレスタワー」と呼ばれる会議棟が施設のシンボルとなっている。
(一級計画:平成30年No.17)

■リンク

http://www.bigsight.jp/download/
↑「画像集」をご覧ください。

■解答 正。


――――――――――――――――――――――

愛知県児童総合センター
(仙田満+環境デザイン研究所)
■問題90
愛知県児童総合センター(愛知県長久手町)は、チャレンジタワーと呼ぶ吹抜け空間を中心としたアトリウムを取り囲むように創作活動諸室、体験諸室、幼児コーナー等が配置された児童施設である。
(一級計画:平成23No.16

■リンク
http://www.ms-edi.co.jp/works/266/
↑設計者のホームページです。
http://uratti.web.fc2.com/architecture/tyubu/aichichild.html

■解答 正。



 

いざわ
井澤です

青木淳氏の「潟博物館」はコクヨのキャンパスノートから生まれたんですね!(問題
83

――――――――――――――――――――――

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
(谷口吉生)
■問題81
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(香川県丸亀市)は、建築と美術と都市空間が一体となった景観に寄与しており、駅前の広場に面した壁画部分に入口をもつ施設である。
(一級計画:平成25No.14

■リンク
http://zoc1000.exblog.jp/15386184/

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

八代市立博物館「未来の森ミュージアム」(やつしろし)
(伊東豊雄)
■問題82
八代市立博物館「未来の森ミュージアム」(熊本県八代市)は、公園の一角に築かれた丘に埋まるように1階の展示室があり、2階にエントランス、最上階に収蔵庫が設置されている。
(一級計画:平成25No.14

■リンク
http://www.toyo-ito.co.jp/WWW/Project_Descript/1990-/1990-p_02/1990-p_02_j.html
↑設計者のホームページです。

■解答 正。最上階の大きなタンク状のものが収蔵庫です。八代市立博物館「未来の森ミュージアム」も、
No.9問題42で出てきた「再春館製薬女子寮」などと同様に「くまもとアートポリス事業」による施設の一つです。

――――――――――――――――――――――

潟博物館(がた)
(青木淳)
■問題83
潟博物館(新潟県豊栄市)は、螺旋(らせん)状の動線空間で構成された博物館であり、周囲の自然観察と展望が可能な施設である。
(一級計画:平成21No.17

■リンク
http://www.arcstyle.com/niigata/447_gata_mus.html
http://www.kokuyo.co.jp/creative/tegakibito/aokijun/
↑青木淳氏はコクヨのキャンパスノートにスケッチしています!「潟博物館」はコクヨのキャンパスノートから生まれたんですね!拡大できます。

■解答 正。平成21
No.17の出題は、主語が「海の博物館(三重県鳥羽市)になっている誤りの枝でした。上記の問題は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

金沢21世紀美術館
(妹島和世+西沢立衛/SANAA
■問題84
金沢21世紀美術館(石川県金沢市)は、誰でも気軽に様々な方向から立ち寄れるように、複数のエントランスのある円形の平面とし、内部には、建築物の端から端まで見通すことができるいくつかの廊下がある。
(一級計画:平成19No.13

■リンク
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=11&d=1
↑流れている写真です。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

ビルバオ・グッゲンハイム美術館
(F..ゲーリー)
■問題85
「ビルバオ・グッゲンハイム美術館(Frank O. Gehry)」は、彫塑的な形態であり、三層にわたる展示空間が中央アトリウムを囲うように配置されている。
(一級計画:平成17No.25

■リンク
http://mirutake.fc2web.com/11/252gehry/gehry.htm

■解答 正。
ビルバオはスペインの都市です。ニューヨークのフランク・ロイド・ライト設計の「グッゲンハイム美術館」の分館です。



 

↑このページのトップヘ