TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

井澤式実例暗記法

井澤ですいざわ

国立図書館には、膨大な書籍が集まり、非常に大規模な閉架書庫が必要になります。
それを前回No.15問題75の「国立国会図書館関西館」のように地下に計画するか、今回の問題76の「フランス国立図書館」のように高層棟に計画するか、問題77の「英国図書館セントパンクラス館」のようにガラス張りでインテリアとして収蔵するか、様々な設計が行われています。

――――――――――――――――――――――

ストックホルム市立図書館(エーリック・グンナール・アスプルンド)
■問題75-3
ストックホルム市立図書館(エーリック・グンナール・アスプルンド)は、円筒と直方体が組み合わされた外観をもち、巨大な円筒の内部には、壁に沿って書架があり、中央にサービスデスクが設けられている。
(一級計画:平成29No.17

■リンク
http://www.linea.co.jp/info/detail/?iid=273&mo=

■解答 正。

―――――――――――――――――――――


フランス国立図書館
(ドミニク・ペロー)
■問題76
フランス国立図書館(Dominique Perrault)は、L字型のガラス張りの高層棟が、緑に覆われた広大な中庭の4隅を囲む形状をしており、高層棟には書庫と事務部分が入り、来館者部分は中庭に面した地階に計画されている。
(一級計画:平成17No.25

■リンク
http://hikari10kage2.blogspot.jp/2011/06/blog-post_03.html

■解答 正。平成
17No.25の出題は、記述内容が「英国図書館セントパンクラス館」になっている誤りの枝でした。イギリス最大級の図書館とフランス最大級の図書館を入れ替えた誤りの枝というわけです。上記の問題は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

英国図書館セントパンクラス館
(コリン・セント・ジョン・ウィルソン)
■問題77
英国図書館セントパンクラス館(Colin St John Wilson)は、大きな三つのゾーンからなり、前庭から入る中央ゾーンは、傾斜屋根により高い天井高を有し、中央にガラス張りの積層式書架形式のライブラリーがある。
(一級計画:平成17No.25

■リンク
http://apd2.exblog.jp/19518579/

■解答 正。平成
17No.25の出題は、主語が「フランス国立図書館」になっている誤りの枝でした。上記の問題は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

新アレクサンドリア図書館(スノヘッタ)
■問題77-2
新アレクサンドリア図書館(スノヘッタ)は、傾斜した巨大な円盤状の屋根構造をもち、外壁には世界各地・各時代の文字が彫り込まれている。
(一級計画:平成29No.17

■リンク
http://blog.goo.ne.jp/goo1201takeshi/e/0b080824afd26c29dae050af1432e91b

■解答 正。平成29No.17の出題は、主語が「ベルリン自由大学図書館」という誤りの枝でした。設問は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

シアトル中央図書館(OMA)
■問題77-3
シアトル中央図書館(OMA)は、外観全体が格子状の鉄骨とガラスで構成され、室内空間に外光を導いている。
(一級計画:平成29No.17

■リンク
https://ishirabe.com/seattle-public-library/

■解答 正。なお、OMA(Office for Metropolitan Architecture)は、レム・コールハース氏の主宰する設計事務所です。

――――――――――――――――――――――

ベルリン自由大学図書館(フォスター・アンド・パートナーズ)
■問題77-4
ベルリン自由大学図書館(フォスター・アンド・パートナーズ)は、外壁が二重構成のドームで覆われ、内部は白色で統一され、特徴的な形状と省エネルギーを重視した画期的な機能から「ベルリンの脳」とも呼ばれている。
(一級計画:平成29No.17改)

■リンク
https://www.fosterandpartners.com/projects/free-university/#gallery
↑フォスター・アンド・パートナーズのホームページです。貴重な写真ばかり!
https://www.fosterandpartners.com/projects/
↑その他いろいろ。おなか一杯?

■解答 正。平成29No.17の出題は、記述内容が「新アレクサンドリア図書館」になっている誤りの枝でした。上記の問題は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――


東京国立博物館本館
(渡辺仁(じん))
■問題78
東京国立博物館本館(東京都台東区)は、二つの中庭をもつ「日の字型」の平面で、中庭の周囲に展示室を配置している。
(一級計画:平成19No.13

■リンク
http://taito-culture.jp/culture/touhaku/japanese/page_01.html
http://space-modulator.jp/sm81~90/sm83_contents/sm83_kokuritu_data.html
「日の字型」の平面

■解答 正。
伝統表現を意図して瓦葺の勾配屋根を意匠的に設けた「帝冠様式」の代表例です。

――――――――――――――――――――――

世田谷美術館
(内井昭蔵)
■問題79
世田谷美術館(東京都)は、公園内に立地するため、周辺環境との調和を重視し、高さは2階と低く抑え、建築群を回廊でつないだ施設である。
(一級計画:平成25No.14

■リンク
http://d.hatena.ne.jp/maccky/20050526/p1

■解答 正。平成25
No.14の出題は、主語が「水戸芸術館」になっている誤りの枝でした。上記の問題は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

海の博物館
(内藤廣)
■問題80
海の博物館(三重県)は、プレキャストコンクリートや瓦屋根を採用する等、地域性を踏まえながら、性能、コスト、耐久性を検討し、「収蔵品のための空間」を実現している。
(一級計画:平成14No.12

■リンク
http://www.naitoaa.co.jp/090701/works/umi/works.html
↑設計者のホームページです。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――



 

井澤ですいざわ

問題
73の「ふじようちえん」について、設計者である手塚貴晴氏の講演動画はぜひ見てみてください。「ふじようちえん」の楽しさが伝わってきます。

――――――――――――――――――――――

棚倉町立社川小学校(たなくら・やしろがわ)
(近藤道男)
■問題71
「棚倉町立社川小学校」(福島県、1998年)は、クラスルーム、オープンスペース及びテラス等を、低、中、高学年ごとにまとめたユニットとし、各ユニット、多目的ホール及び屋外劇場を、中庭を巡るスロープで結んでいる。
(一級計画:平成18No.12

■リンク
http://kenchikukeikaku2009.seesaa.net/article/121808704.html
https://www.nikkenren.com/kenchiku/bcs/detail.html?r=w&ci=612
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/gyouji/__icsFiles/afieldfile/2012/01/18/1315033_08.pdf
↑1、2、4、5ページに棚倉町立社川小学校の写真があります。
なお、「クラスルーム、オープンスペース等を、低、中、高学年ごとにまとめる」という計画手法は、前回問題70で学んだ千葉市立打瀬小学校と全く一緒ですので、設問の表現も非常に似ています。あらためて問題70を再掲します。
―――――――――問題70――――――――――
「千葉市立打瀬小学校」(千葉県、1995)は、クラスルーム、ワークスペース、アルコーブ、中庭等をひとまとまりにした空間を、低、中、高学年ごとに配置し、多様な学習展開への対応を図っている。(一級計画:平成18No.12)(正)
――――――――――――――――――――――

■解答 正。平成18No.12の出題は、主語が
「目黒区立宮前小学校」(東京都、1985)になっている誤りの枝でした。上記の問題71は、それを正しくした問題です。

――――――――――――――――――――――

公立はこだて未来大学
(山本理顕)
■問題72
公立はこだて未来大学(北海道函館市)は、吹抜けの大空間に面して、機能を特定しないスタジオを雛壇状に設けている。
(一級計画:平成21No.17

■リンク
http://www.riken-yamamoto.co.jp/index.html?page=ry_proj_detail&id=43&lng=_Jp
↑設計者のホームページです。以下、同ホームページより。
「一人で考えたいとき、チームで活動したいとき、様々な場面が自在に展開できるような空間である。その自在な空間を「スタジオ」と呼ぶ。そのスタジオのすぐ横に先生たちの研究室がある。研究室とスタジオとの間は透明ガラスで仕切られて、お互いの様子が分かるようになっている。」

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

ふじようちえん
(手塚貴晴・手塚由比)
■問題73
ふじようちえん(東京都立川市)は、屋内の間仕切壁が少なく、引戸の多用により屋外ともつながる広々とした空間の上に、自由に走り回れる円環状のウッドデッキを設けた屋根がある幼稚園である。
(一級計画:平成23No.16

■リンク
https://www.youtube.com/watch?v=J5jwEyDaR-0
↑設計者である手塚貴晴氏による「ふじようちえん」についての講演動画です。「ふじようちえん」の楽しさが伝わってきます。
http://www.tezuka-arch.com/japanese/
↑設計者のホームページです。
「作品」→「教育施設」と進むと出てきます。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

日野市立中央図書館
(鬼頭梓)
■問題74
日野市立中央図書館(東京都)は、1階に間仕切のない開架室を設け、貸し出し中心の機能構成をとっている。
(一級計画:平成14No.12

■リンク
http://blog.livedoor.jp/hanaichisan/archives/51468853.html

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

国立国会図書館関西館
(陶器二三雄)
■問題75-1
国立国会図書館関西館(京都府精華町)は、書庫を地下に、中庭に面した閲覧室を半地下に配置することで建築物の地上部分のボリュームを抑え、景観上の調和に配慮した図書館である。
(一級計画:平成23No.16
■問題75-2
国立国会図書館関西館(京都府精華町)は、書庫及び閲覧室を地階に設け、管理上、職員と利用者との動線を明確に分離している。
(一級計画:平成19No.13

■リンク
http://hatenanews.com/articles/201407/20862
http://www.ndl.go.jp/jp/service/kansai/guide/v_tour/tour_01.html#anchor01
↑のこぎり屋根の下が書庫です。
http://www.ndl.go.jp/jp/service/kansai/guide/insidemap.html
↑断面図

■解答 問題
75-1、2ともに正。

――――――――――――――――――――――




 

井澤ですいざわ

関連する「比較暗記法」へのリンクも付けましたので、ぜひ参照してください。

――――――――――――――――――――――

東浦町立緒川小学校(ひがしうら・おがわ)
(田中・西野設計事務所)
■問題66
東浦町立緒川小学校(愛知県)は、オープンスペースを設けずに、クラスルームにアルコーブを設けるなど教室重視の計画とした。
(一級計画:平成7年No.13

■リンク
http://www1.ttcn.ne.jp/~seikatusougou/gakusyuu/aichi/ogawa2.html
↑1枚1枚の写真サイズは小さいですが、たくさんある図面の所々にオープンスペースが写っています。

■解答 誤。
東浦町立緒川小学校は、教室間の壁を取り払ったオープンスペースによる施設計画が特徴です。
がわ小学校は、ープンスクール」。「お」つながりで覚えましょう!
設問の記述内容は、次の宮代町立笠原小学校の特徴です。

―――――――――――
――――――――――

宮代町立笠原小学校(みやしろ)
(象設計集団)
■問題67-1
「宮代町立笠原小学校」(埼玉県、1982)は、クラスルームの床面積を通常の約1.5倍とし、クラスルーム内に畳コーナー、ベンチ等のあるアルコーブを設けている。
(一級計画:平成18No.12
■問題67
宮代町立笠原小学校(埼玉県)は、教室間の壁を取り払ったオープンスペースによる施設計画がなされている。
(一級計画:平成5年No.12

■リンク
http://iwase-atelier.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-a52b.html
↑前半が宮代町立笠原小学校です。
http://zoz.co.jp/works/public/nursery/kasahara/

■解答
問題67-1 正。
問題67-2 誤。宮代町立笠原小学校は、オープンスペースではなく、クラスルームにアルコーブ(凹み)を設けるなど教室重視の計画が特徴です。当時流行し始めていたオープンスクールと一線を画する試みでした。設問の記述内容は、前述の東浦町立緒川小学校の特徴です。
↓ぜひ「比較暗記法No.165(公共建築の実例1)」も参照してください。
http://kentikushi-blog.tac-school.co.jp/archives/43100024.html

――――――――――――――――――――――

目黒区立宮前小学校
(アルコム)
■問題68
「目黒区立宮前小学校」(東京都、1985)は、オープンスペースをメディアスペース(VTR・スライド・OHP学習コーナー等)と組み合わせた計画が特徴である。
(一級計画:平成18No.12

■リンク
http://bebetoku.exblog.jp/5673341/

■解答 正。平成
18No.12の出題は、記述内容が棚倉町立社川小学校(たなくら・やしろがわ)」になっている誤りの枝でした。上記の問題は、それを正しくしたオリジナル問題です。

――――――――――――――――――――――

浪合村(現在の阿智村)立浪合学校(なみあい)
(湯澤正信)
■問題69-1
「浪合村[現在の阿智村]立浪合学校」(長野県、1988年)は、ランチルームに音楽室を隣接させてオーディトリウムの機能をもたせて地域の利用も可能としている。
(一級計画:平成18No.12
■問題69-2
浪合村立浪合学校(長野県)は、村の教育や福祉活動の中心施設として、保育園、小学校、中学校とデイケアセンターを併設している。
(一級計画:平成14No.12
■問題69-3
浪合村立浪合学校(長野県) は、村の教育・文化施設の中心として、保育園、小・中学校、公民館を併設した。
(一級計画:平成7年No.13

■リンク
https://sites.google.com/yzwaa.com/yzw/%E6%B5%AA%E5%90%88%E5%AD%A6%E6%A0%A1
↑設計者のホームページです。ランチルームに音楽室を隣接させてオーディトリウムの機能をもたせた写真もあります。

■解答
問題69-1 正。
問題69-2 誤。「福祉活動」ではなく「文化活動」が正。また「デイケアセンター」ではなく「公民館」が正。問題69-3(平成7年)に手を加えて誤りにしているのがよく分かると思います。
問題69-3 正。

――――――――――――――――――――――

千葉市立打瀬小学校(うたせ)
(シーラカンス)
■問題70
「千葉市立打瀬小学校」(千葉県、1995)は、クラスルーム、ワークスペース、アルコーブ、中庭等をひとまとまりにした空間を、低、中、高学年ごとに配置し、多様な学習展開への対応を図っている。
(一級計画:平成18No.12

■リンク
http://teamfive.ti-da.net/e3151558.html

■解答 正。
No.10で扱った「幕張ベイタウン」にある小学校です。
↓ぜひ「比較暗記法No.166(公共建築の実例2)」も参照してください。
http://kentikushi-blog.tac-school.co.jp/archives/43100680.html

――――――――――――――――――――――

井澤ですいざわ

問題
65からは公共建築の実例です。

――――――――――――――――――――――

ハーレン・ジードルンク
(アトリエ・ファイブ)
■問題61
ハーレン・ジードルンク(アトリエ5)は、市街地に建つ商業施設を複合した高層集合住宅である。
(一級計画:平成22年No.12

■リンク
https://monocle.com/gallery/magazine/65/estate-of-the-art/1/
↑海外サイトです。8枚あります。自動で送られます。

■解答 誤。高密度の「低層」集合住宅である。市街地でも商業施設でもない。

――――――――――――――――――――――

シーランチ・コンドミニアム
チャールズ・ムーア他
■問題62
シーランチ・コンドミニアム(チャールズ・ムーア他)は、10戸の週末用住居群を海の眺望を考慮して、敷地の勾配に沿って中庭を囲むように配置した低層集合住宅である。
(一級計画:平成22年No.12

■リンク
http://www.linea.co.jp/info/detail/iid/493

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

アビタ’67
(モシェ・サフディ)
■問題63
アビタ’67(モントリオール)は、コンクリートボックスの組合せによって構成された高層集合住宅である。
(一級計画:平成7年No.

■リンク
http://labaq.com/archives/51646978.html

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

バイカー再開発
(ラルフ・アースキン)
■問題64
バイカー再開発(イギリス・ニューキャッスル)は、住民の意見を積極的に取り入れたもので、既存のコミュニティー施設を残し、地区の周囲に壁状の高層住棟を配置し、その内側に庭付きの低層集合住宅を配置した計画である。
(一級計画:平成23年No.11

■リンク
http://www.somethingconcreteandmodern.co.uk/building/byker-redevelopment/
↑海外サイトです。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

ヴァイセンホーフ・ジードルング(ミース・ファン・デル・ローエ)
■問題64-2

ヴァイセンホーフ・ジードルングは、ミース・ファン・デル・ローエが全体計画を行った実験住宅展で建築された住宅団地であり、「インターナショナル・スタイル」の成立に影響を与えたものである。
(一級計画:平成30年No.3)

■リンク

https://tsukaa.exblog.jp/6305540/
https://hash-casa.com/2017/09/19/weisenhofsiedlung/

■解答 正。


――――――――――――――――――――――

ムードンの住宅
(ジャン・プルーヴェ)
■問題64-3

ムードンの住宅は、ジャン・プルーヴェによって設計されたものであり、アルミニウム等の材料が用いられている。
(一級計画:平成30年No.3)

■リンク

http://10plus1.jp/archives/fieldwork/photoarchives/0410/index.php?no=48&inc=002

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

フランクリン街のアパート(オーギュスト・ペレ)
■問題64-4

フランクリン街のアパートは、ルイス・サリヴァンによって設計された集合住宅であり、構造を鉄筋コンクリート造とした初期の集合住宅とされている。
(一級計画:平成30年No.3)

■リンク
http://arch-hiroshima.main.jp/main/a-map/france/f_apartment.html

■解答 誤。設計者はルイス・サリヴァンではなく、オーギュスト・ペレである。オーギュスト・ペレは「コンクリートの父」と呼ばれる。一方、ルイス・サリヴァンは、鉄骨造による高層建築を数多く手掛け、「形態は機能に従う」の言葉で有名である。


――――――――――――――――――――――

加藤学園暁秀初等学校(ぎょうしゅう)
(槇総合計画事務所)
■問題65
「加藤学園暁秀初等学校」(静岡県沼津市、1972)は、学習センターを中心として、オープンクラスルーム(16×16)と特別教室を中庭を介して配置している。
(一級計画:平成18年No.12

■リンク
http://www.katoh-net.ac.jp/Elementary/01.php#A4
http://www.katoh-net.ac.jp/Elementary/09-1.php#A1
↑オープンスクールの様子がよく分かると思います。


■解答 正。加藤学園暁秀初等学校は、わが国初のオープンスクールの小学校です。上記のホームページでも「
SCHOOL WITHOUT WALLS」「壁のない学校」が強調されています。

――――――――――――――――――――――

井澤ですいざわ

今回から諸外国の集合住宅の実例です。
といっても9つですが。

――――――――――――――――――――――

カサ・ミラ
(アントニオ・ガウディ)
■問題56
カサ・ミラ(アントニオ・ガウディ)は、波状の有機的なファサードを有し、各住戸の平面が異なる高層集合住宅である。
(一級計画:平成22年No.12

■リンク
http://www.joyphoto.com/japanese/abroad/2007barcelona/mila01.html

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

レイクショアドライブ・アパートメント
(ミース・ファン・デル・ローエ)
■問題57-1  次の組合せは適当か、不適当か。
レイクショアドライブ・アパートメント ――― 国際様式
(ミース・ファン・デル・ローエ)
(一級計画:平成22年No.
■問題57-2  次の組合せは適当か、不適当か。
レイクショアドライブ・アパートメント ――― 高層集合住宅
(Mies van der ohe
(一級計画:平成5年No.10

■リンク
http://www.linea.co.jp/info/detail/?iid=369

■解答
 問題57-1、2ともに適当。

――――――――――――――――――――――

ユニテ・ダビタシオン
(ル・コルビュジエ)
■問題58-1
マルセイユのユニテ・ダビタシオンは、ル・コルビュジエによって設計されたピロティのある高層の集合住宅であり、建築物内には住戸に加えて、店舗、ホテル、屋上庭園等の機能がある。
(一級計画:平成30年No.3)
■問題
58-2
ユニテ・ダビタシオン(ル・コルビュジエ)は、メゾネット型住戸を主とし、多様な施設を複合した高層集合住宅である。
(一級計画:平成22年No.12

■リンク
http://www.linea.co.jp/info/detail/?iid=17

■解答
 問題58-1、2ともに適当。

――――――――――――――――――――――

トーレ・ヴェラスカ
(エルネスト・ロジャース)
■問題59  次の組合せは適当か、不適当か。
トーレ・ヴェラスカ ――― 高層集合住宅
(Emesto N Rogers
(一級計画:平成5年No.10

■リンク
http://yumily.exblog.jp/21306474/

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

ロメオとジュリエット
(ハンス・シャロウン)
■問題60  次の組合せは適当か、不適当か。
ロメオとジュリエット ――― 高層集合住宅
(Hans charoun
(一級計画:平成5年No.10

■リンク
http://kenchikukeikaku2009.seesaa.net/article/121229219.html
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Scharoun_RomeoJulia-pjt.jpg

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

↑このページのトップヘ