TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

1級建築施工管理技士


こんにちは!
講師の松島です。

さて、受検申込み期間も終わりまして。
『2024年 公開模試』のご案内です。

5月の初めに実力確認をしてみましょう!
試験問題や出題形式は、本試験を想定した内容で作成しております。
昨年の合格者からは、
「TACの模試は本試験に近かった」とのコメントいただいております。
是非、チャレンジしてみて下さい!

セコカン模試2024④
【講座名】
1級建築施工管理技士 一次対策 公開模試

【会場受験】
開催日 2024年 5月5日(日)新宿校
    2024年 5月3日(金・祝)梅田校
当日のスケジュール
[10:00~10:15] 試験説明・注意事項
[10:15~12:45] 午前試験(No,1~44)
[14:15~16:15] 午後試験(No,45~72)

【自宅受験】
問題・解説発送日 2024年4月22日(月)
答案提出締切日  2024年5月  7日(火)※TAC必着

【申込締切】
     (TAC校舎)  (インターネット)
会場受験 試験日当日まで   4月19日
自宅受験  4月14日       同左

【成績発表】
5月15日(水)TAC WebSchoolマイページにて発表

【受験料】
¥5,500-(税込)

【詳細・お申込みはこちら】

こんにちは! TAC建築施工管理技士講座の松島です。

完成しました!
『わかって合格(うか)る 1級建築施工管理技士 二次検定テキスト&12年過去問題集 2024年度版』
IMG_1982
出来上がり、うれしいです

2023年度版より改良しまして、
・第1問 経験記述対策 の解答例を見直しました。
 12年分 各年度解答例を3件載せていますが、
(昨年)RC造、S造、改修 →(今年)躯体内装、改修 となるよう追加編集!

・第2問 仮設安全対策 のテキスト内容では、
設問で問われる「留意事項と検討事項」をより具体的に記載!
現場の規模は様々、、担当したことのない仮設工事もありますよね。
イメージしやすいように、留意・検討事項を関連付けて再編しました!

テキスト部分のすぐ後ろに該当過去問が掲載されてますので、
すぐに振り返れるので便利!
掲載年は、たっぷり12年分!
(こんだけやっとけば十分すぎる、、)

3月14日よりAmazonで、
3月17日(前後)全国書店にて、販売開始となります!

今年、1級建築施工管理二次検定チャレンジされる方!
書店で見かけた際は、ぺらぺらと中身だけでも見てみて下さい。
よろしくお願いいたします


2月2日の合格発表に合わせて、

「令和6年度 1級建築施工管理技術検定のご案内」ページが更新(こちら)されました。

 

試験日程や申込み方法・区分について、よくよく目を通しておきましょう。

 

注目したいのは、「試験の内容」について。(受験の手引き 総合版 p30

令和6年からは、応用能力問題五肢択一となりました!

令和3年から始まった応用問題での、足切り問題数が合格の決め手となっています。
この点の変更はなく、合格基準については以下となっています。(総合版p34)
一次検定 (全体)         得点が60%以上
     
(施工管理法(応用能力))得点が60%以上

五肢二択よりか、今まで通りの過去問からの出題ベースで、
単純な五肢択一であれば難易度は若干下がるような気がしますが、
・一肢の難易度があがる
・「誤りの肢がいくつあるか答えなさい」⇒「① 1つ ②2つ ③3つ ④4つ ⑤5つ」
 こちらの出題だと難易度がグッと上がります。。。
・空欄に入る語句の組み合わせの正しいものを選びなさい
これらケースの出題方法に変わると、嫌だなぁって感じです。。。

とはいえ、難しくし過ぎて合格者が減ることは本末転倒ですし、

「監理技術者補佐として、建築一式工事の施工の管理を適確に行うために必要な応用能力を有すること」という内容は、変わりありませんでしたので、

試験対策として学習範囲は変わらずとみてよいでしょう。

 

TACの施工管理講座では、五肢二択演習を五肢択一演習に切り替え

躯体・仕上げ工事の施工管理問題に特化した演習」を行っていきます。

 

令和6年(2024年度)受験の皆様、合格目指していきましょう!

(2024年2月5日 更新)

□■□一次検定対策講座 無料体験のご案内□■□

TACでは、2024年合格目標の一次対策本科生第1回講義を無料体験できます。

講義開始20分前までに校舎受付窓口にお越しください。


<開催日程>  

◆教室講座

□2月4日(日) 13:00~ 新宿校  ※予約不要

□2月5日(月) 19:00~ 新宿校  ※予約不要

◆ビデオブース講座

※ビデオブース体験入学は2月7日(水)よりご視聴可能となります。

 要予約です。前日までに、お電話にてご希望の校舎にてご予約ください。


本日2月2日、令和5年度の1級建築施工管理技士の第二次検定の合格発表がありました(カッコ内は前年)。
受検者  14,391名(13,010名)
合格者   6,544名( 5,878名) 
合格率  45.4%(45.2%) 

合格基準は60%以上です。

合格者の皆様、本当におめでとうございます。
監理技術者に進まれる方が多いと思いますが、皆様のさらなる活躍をお祈りいたします。

「監理技術者」となるためには、合格後「監理技術者講習」受講の必要があります。
ホッと一息ではありますが、すぐに講習の受講申し込み手続きをしましょう。
受講完了後、晴れて「監理技術者」となりますので、もう一息です!



残念な結果に終わってしまった方、さぞおつらいことと思います。
皆様の奮起を祈念しております。

再受験申込はインターネットより手続きが可能です。
2/22(木)申込み開始
3/ 8(金)締切
申込み手続き、お忘れなきように。

TACでは8月から二次検定対策が始まりますので、一緒に頑張っていきましょう。

□■□二次検定対策講座 無料体験のご案内□■□

初回講義は無料体験できます。
講義開始20分前までに校舎受付窓口にお越しください(予約不要)。

<教室講座>
日曜クラス 開講日:2024/8/18(日)13:00~ 新宿校
平日クラス 開講日:2024/8/19(月)19:00~ 新宿校

<ビデオブース講座>
2024/8/21(水)より視聴可能
※ビデオブース講座の体験は前日までに、ご希望校舎にお電話にてご予約ください。



matu

こんにちは、松島です。

 

2024年度合格目指して勉強を始めている方、

まずは受験申込をお忘れなく!

スケジュールを確認しましょう。

 

 

書面申込

インターネット申込※

令和6年2月 9日(金)

申込書 販売開始

 

2月22日(木)

申込受付 開始

申込受付 開始

3月 8日(金)

申込受付 締切

申込受付 締切

詳細 (一財)建設業振興基金より

 

     二次検定のみ受験の申込期間も同一日程になります。

     インターネット申込は、「再受験」「一次検定のみ受験」の受験申込みの方が、

インターネットで申込みできます。

     一次検定のみ受験の申込みは、原則インターネット申込となります。

※ 一次検定のみ受験を新規にインターネット申込で行う方は4月5日(金)まで申込可能です。

※ 再受験としての申込は3月8日締切

 


※がいっぱい。。。
従来制度もしくは新制度、どちらで受験申込を行うのか、
よく確認し申込手続きを行ってください。
不明点がある場合は、(一財)建設業振興基金 へ問い合せましょう。

願書が必要な方、まずは2月9日から販売開始になります。
インターネット販売、窓口販売(全国販売箇所はこちら)ありますので手に入れて、
受験手引きをよく読み、必要な書類を準備しましょう。

 

本年度は、受験資格制度の改定や試験日程の変更があったりと、

例年とは異なるところがありますので、情報を要チェック!

<国交省・建設業振興基金 リンク>

令和6年度 国土交通省 報道発表資料

令和6年度技術検定の実施日程について

↑このページのトップヘ