TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

タッセル邸

いざわ
井澤です。
問題181タッセル邸はアール・ヌーヴォー様式の代表例であり「建築家ヴィクトル・オルタの主な都市邸宅群 (ブリュッセル)」「Major Town Houses of the Architect Victor Horta (Brussels)」の一つとして世界遺産に登録されています。

―――――――――――――
―――――――――

タッセル邸(V
. オルタ)
■問題181
タッセル邸(Ⅴ.オルタ)――― アール・ヌーヴォー
(一級計画:平成22No.

■リンク
http://tokuhain.arukikata.co.jp/brussels/2013/10/post_35.html
http://whc.unesco.org/?cid=31&l=en&id_site=1005&gallery=1&maxrows=18
↑タッセル邸以外の住宅も含まれていますが、さすがユネスコ世界遺産のホームページ、素晴らしい写真です。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

ジオデシック・ドーム
(バックミンスター・フラー)
■問題182
「ジオデシック・ドーム」は、バックミンスター・フラーにより考案されたドームの構築法であり、モントリオール万国博覧会のアメリカ館では、鋼材の立体トラスとガラスによって巨大な球体のドームを実現させた。
(オリジナル)

■リンク
http://lifedesignlaboratory.com/domehouse/
↑上の方にある6枚の写真が「モントリオール万国博覧会アメリカ館」「ジオデシック・ドーム」です。
http://p-a-r-k.blogspot.jp/2011/09/montreal-biosphere.html
↑いきなり修繕工事中の火災の写真ですが。。動画もあります。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

ロンシャン教会堂
(ル・コルビュジエ)
■問題183
ロンシャン教会堂(フランス)は、コンクリートのもつ重量感を巧みに引き出し、彫刻作品を思わせる独創的な建築物である。
(一級計画:平成5年No.

■リンク
http://www.linea.co.jp/info/detail/?iid=59

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

グッゲンハイム美術館
(フランク・ロイド・ライト)
■問題184
グッゲンハイム美術館は、フランク・ロイド・ライトによって設計された美術館で、吹抜けに面した螺旋状の展示空間が特徴である。
(一級計画:平成14No.25

■リンク
http://ourlifeisajourney.net/2015/05/guggenheim-museum-newyork/

■解答 正。
フランク・ロイド・ライトの設計したニューヨークの「グッゲンハイム美術館」の正式名称は「ソロモン・R・グッゲンハイム美術館」です。「ソロモン・R・グッゲンハイム」はアメリカの鉱山王の名前です。ビルバオ・グッゲンハイム美術館(F..ゲーリー設計)は分館です。
実例暗記法No.17問題85参照。
http://kentikushi-blog.tac-school.co.jp/archives/49343300.html

――――――――――――――――――――――


アインシュタイン塔
(エーリッヒ・メンデルゾーン)
■問題185(建築作品名-人名-建築作品の特徴・背景の組合せの正誤)
アインシュタイン塔―――エーリッヒ・メンデルゾーン―――表現主義
(一級計画:平成27No.

■リンク
http://wolfrosch.com/archi/de/einsteinturm
↑下方にも写真がたくさんあります。

■解答 正。
アインシュタインの相対性理論を実測検証するために建てられた、太陽観測所です。コンクリートを用いた有機的なフォルムを特徴とした、ドイツ表現主義の代表例です。




 

井澤ですいざわ

■問題1 V.オルタが設計したタッセル邸は、アール・デコの代表例である。
(一級計画:平成25No.2改)
■問題2 アール・デコは、19世紀末にヨーロッパで流行した新しい装飾美術の様式であり、有機的な自由曲線の組合せを鉄やガラス等を用いて作り出している。
(一級計画:平成20No.24改)

――――――――――――――――――――――――
■解答
 問題1、2ともに「アール・デコ」ではなく、「アール・ヌーヴォー」が正解です。

―――――――――ポイント――――――――――
■アール・ヌーヴォー Art Nouveau
 1900年前後にヨーロッパで流行した新しい装飾美術の様式。
 植物などをモチーフとした有機的な自由曲線の組合せを鉄やガラス等を用いて作り出している。
【代表例】
 ・タッセル邸(オルタ設計)
 ・地下鉄出入口(ギマール設計)

■アール・デコ
 Art Deco
 192030年代にヨーロッパ・アメリカで流行した装飾美術の様式。
 幾何学図形をモチーフにした記号的表現を特徴とする。
【代表例】
 ・ニューヨークの摩天楼(クライスラービル・エンパイアステートビル)
――――――――――――――――――――――――

一般的には明日からをGWというのでしょうか。

受験生の皆さんにとって、このGWはとっても大事です。

ここでギアを一段上げて、問題集を解きまくってください。

また、テキストを一気に読み込むのも有効です。

GWが終わったときに、自分に「よく頑張った!」と言えるように、

また、「二度とこんなに勉強したくない」と言えるまで、

充実したGWにしてください。 

↑このページのトップヘ