TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

プラン

二級建築士_TACオリジナル解答プラン

↑まずは今年の試験のTACオリジナル解答プランです。
seita2
さて皆さんこんばんは、二級講師の清田(セイタ)です。

 

本日は二級建築士設計製図試験、大変お疲れ様でした。

皆さんは、いかがでしたでしょうか?

では、どこよりも早い速報(プラン)をお届けします

 

今年の課題は要求室に特に大きなサプライズ条件はなかったものの、既存樹木が建物の配置計画に大きな影響を及ぼし、難しく感じた受験生もいた模様です。
また平成29年の課題条件が引き続き出題されたことも大きな特徴でした。

以下、課題のポイントを示します。

●外壁の仕上げ→乾式工法
平成29年の出題と同じでした。乾式工法→窯業系サイディングなどとすれば良く、TACの課題でもやっていたので十分対応できたと思われます。

●バルコニーの出題
実務ではほとんどの住宅にあるものですが、なぜか試験では出題されなかった「バルコニー」
そろそろ出題の可能性を感じ、TACの課題でも課題の中でインナーバルコニーをやっていましたので対応できたのではないでしょうか。

●階段の踏面、蹴上げの寸法指定
こちらの条件も、過去の試験(平成29年の出題)と同じでした。TACの課題でも7課題中、2課題でやっていましたので大丈夫だったのではないでしょうか。

●部分詳細図
2階屋根部分の出題でした。TACの課題でもやりましたので、対応できたのではないでしょうか。


総体的には、大きなサプライズはなかったものの、やはり敷地の「既存樹木」が計画のキモとなり、プランニング力が試された試験であったと言えるでしょう


では、明日15時頃までの講評第2弾を本ブログにアップします。
お楽しみに





【お知らせ】
先日、令和2年試験より受験資格の緩和について公表されました!
二級から一気に一級まで合格を目指す方向けに2つのイベントをご用意しました

受験資格緩和イベント開催!!
Ⅰ「無料セミナー」参加無料・予約不要

令和2年より一級建築士の受験資格が緩和されることが決定しました。その詳細や、二級から一気に合格をするにはどうすればよいかなどを解説します!
終了後には個別の受講相談もできます。是非、ご参加ください。

【実施概要】
●日時 9/23(月・祝)14:00~15:00
●場所 TAC新宿校(地図はこちら→
●参加特典 TAC入会金免除券

Ⅱ二級受験生向け「奨学生選抜試験」受験無料
二級から一気に合格をする方をサポートするため、「奨学生選抜試験」を実施します!
成績上位者は対象コース「最大80%OFF」!自宅で受験可能!
参加者全員に入会金免除券進呈
(お申込み期間:9/18(水)~9/26(木))

【実施概要】
●日程 9/29(日)0:00~23:00
●実施形態 TAC Web SchoolのWeb上のみ
●対象コース 2020年一級総合学科本科生・学科本科生
●対象者 二級受験経験者

詳細はこちら(PDF)


こんばんは、セイタですせいた

本日は2級建築士設計製図試験、大変お疲れ様でした。
皆様、いかがでしたでしょうか?


まずは、速報として簡単な講評です

①景勝地について
敷地図を見たとき、「計画敷地が傾斜している」と一瞬焦った方もいたかと思います
しかしよく見ると、敷地は平たんでかつ16m角の正方形、大変シンプルな形状。(TACの受講生の皆さんは、8課題中、後半の3課題は全てこの大きさでしたね

問題文では、眺望の要求は「2階の浴室のみ」、あとは各自判断するというものでした。
主要な居室すべてについて南側眺望を確保しようとすると、少し難しくなったかもしれません。無理して全て南面させてうまくまとまらないより、要求になければ1室を北側へ持ってきてキレイにまとめることもアリかな、と思います。ただし、その際は角に計画して2方向に窓を設けるべきでしょう。


接道条件は北道路、眺望側は南側という、最も出題されやすいと想定していた方向でした
なお、北側に眺望の条件の課題は、私は当初から想定していませんでした。

なぜなら、一般に別荘などの住宅は、北側に景観の良い方向の敷地をそもそも選ばないこと、建築士試験として景観に配慮した場合、景観のよい北側と日照の南側とで、南北にどのように主要な居室を配置するか?で迷うこと、それを受験者に判断させる課題は出ないであろう、ということです


②土間スペース
玄関を兼ねたものでした。TACの課題の多くが玄関を兼ねたものでしたね
使用用途については、計画にはあまり関係ないものでした。私自身も、土間の用途は関係ないだろうなあとは思っていました。段差処理がきちんとできたかどうか?、居間との一体利用ができたか、がポイントです。


③部分詳細図
こちらも、今年の課題の出題可能性として一番高かった「1階土間」でした。きちんと練習した方は簡単に描けたと思います。次は「2階床組」辺りが出ますかね?

④屋内自動車車庫
こちらも、想定内の条件でした(TACの受講生の皆さんは課題1でやりましたね)ただし、屋内車庫だけでなく、屋外にも1台要求されたことで計画が少し難しくなったかもしれません。
駐車スペースは、2台まとめて横並びが基本ですが、今回はそう計画しようとすると難しかったかもしれません。アプローチを中心に、左右に分けて計画したほうがまとめやすかったでしょう。

また、エスキス段階で敷地図をきちんと描いていなかった人が、作図してたら屋内車庫が敷地の外にはみ出てしまっていたことに気づいた、という話も聞きました。皆さんは大丈夫でしたよね?


⑤2階の計画
2階の計画に少し苦労したかもしれません。本課題の2階の主要な居室は、①夫婦寝室 ②子ども室 ③吹抜け8畳ですが、南面させるべき室として「浴室」があり、計画が少し難しかったかもしれません。


以上、総体的には、サプライズ条件は特になく、シンプルな出題であったと思います。
しかし、全ての条件をパーフェクトに満たすプランを、時間内に作ることは結構難しかったかもしれません。
多少の難があっても、プランをまとめ上げ、しっかりと作図時間を確保して表現力のある図面を描き、かつ、要求事項に記入漏れのない、図面間に整合性のとれた図面を描けたかどうか?で合否が分かれるのではないででしょうか?


 つづいて、エスキス例ですまずはプラン①
H28_TAC2級建築士設計製図_解答答案例1



【プラン①】
屋内車庫と屋外駐車スペースを分けて計画したプランです。
2階外壁が屋内車庫の上に載っていること、2階夫婦寝室の収納が大きいこと、2階浴室が階段から少し遠い等が少々難ありでしょうか

つづいてプラン②(佐藤先生作
H28_TAC2級建築士設計製図_解答答案例2



つづいてプラン③を追加

H28_TAC2級建築士設計製図_解答答案例3

↑このページのトップヘ