TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

レッチワース


いざわ
井澤です。

今回から都市計画、新都市建設、ニュータウンの「実例」を扱います。

――――――――――――――――――――――

キャンベラ
(オーストラリア)
■問題101
オーストラリアの首都であるキャンベラは、三つの都市機能(中央官庁街、市政庁、業務商業機能)を三角形の頂点に相当する位置に配置して都心部を構成し、その外側を郊外住宅地とする計画案に基づいている。
(一級計画:平成25年No.

■リンク
http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/iten/relocation/town/virtual/wc_dir/wc_21.html
↑国土交通省のホームページです。「次へ」で2ページ目も見てみてください。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

チャンディガール
(インド)
■問題102
インドのパンジャブ州都であるチャンディガールは、格子状に分割した区域(ユニット)と7段階に機能分けした道路網からなる計画案に基づいている。
(一級計画:平成22年No.10

■リンク
http://sakuhin.info/%E9%83%BD%E5%B8%82%E8%A8%88%E7%94%BB/chandigarh/
http://www.ichiura.co.jp/newtown/pdf/modern_nt/02.pdf
48頁にチャンディガールが扱われています。

■解答 正。ル・コルビュジエ設計。

――――――――――――――――――――――

ブラジリア
(ブラジル)
■問題103
ブラジルの首都であるブラジリアは、ジェット機形の平面形状をもち、機体の胴体に相当する部分を政治的中枢地域、翼に相当する部分を住居地域とする計画案に基づいている。
(一級計画:平成22年No.10

■リンク
http://www.geocities.jp/bkiguchijp/brasilia/brasilia.htm
http://www.ichiura.co.jp/newtown/pdf/modern_nt/02.pdf
49頁にブラジリアが扱われています。

■解答 正。なお、設問の
「政治的中枢地域」と「住居地域」を逆転させた誤りの枝が平成25年No.9で出題されています。

―――――――――――――――――――
――

ワシントンD.C.
(アメリカ)
■問題104
アメリカの首都であるワシントンD..は、ポトマック川から国会議事堂に至る軸に象徴的な役割をもたせ、格子状街路に放射状街路を組み合わせた計画案に基づいている。
(一級計画:平成25年No.

■リンク
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3D.C.#/media/File:Washington_DC_view1.jpg 
↑下にあるコメントにも注目。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

パリのグラン・プロジェ(フランソワ・ミッテラン大統領らが主導)
■問題104-2
フランソワ・ミッテランらが主導したパリの都市計画である「グラン・プロジェ」においては、フランス革命200年を記念して、ルーブル美術館の大改修やオルセー駅舎の美術館への転用等、拠点整備による都市の再生を進めた。
(一級計画:平成29No.10

■リンク
1.ルーブル美術館
http://arch-hiroshima.main.jp/main/a-map/france/louvre.html
2.オルセー美術館
http://jp.france.fr/ja/discover/34977
↑TOPバナーの3枚の写真が自動で入れ替わります。
http://www.mmm-ginza.org/museum/special/backnumber/0612/special01.html
↑駅舎だった頃や改修工事中の写真もあります。
3.その他のグラン・プロジェ
http://blog.goo.ne.jp/french-blue_12/e/f171a153a26ffe7877ccf4a2bfe2a448
「アラブ世界研究所(ジャン・ヌーベル)」、「フランス国立図書館(ドミニク・ペロー)」もグラン・プロジェの一環です。

■解答 正。

――――――――――――――――――――――

レッチワース(イギリス)

■問題105
E.ハワード(E.Howard)によって提唱された「田園都市」の考え方は、レッチワース、ウェルウィンなどイギリスのニュータウンに実現、反映された。
(一級計画:昭和62年No.24

■リンク
http://www.jutaku-sumai.jp/town/pastcontents/world/re001.html

■解答 正。
 語呂合わせ「田園調布はリッチワース」
       田園都市 レッチワース
 比較暗記法No.176も参照してみてください。
 http://kentikushi-blog.tac-school.co.jp/archives/43401281.html






井澤ですいざわ

ラドバーンが
C.A.ペリーによって提唱された近隣住区理論による最初の例であることを前回学習しました。それも含んで、都市計画の実例の基本について学習しましょう。

■問題1 レッチワース(イギリス)は、E.ハワードの提唱による田園都市を初めて具現化した都市である。
(一級計画:平成12No.10
■問題2 ハーロウニュータウン(イギリス)は、近隣住区方式の原則に基づき、明快な住区の段階構成をもつニュータウンの例である。
(一級計画:平成13No.24
■問題3 千里ニュータウン(大阪府)は、近隣住区方式による我が国最初の大規模なニュータウンの例である。
(一級計画:平成13No.24
■問題4 高蔵寺ニュータウン(愛知県)の住区計画は、近隣住区を単位とする段階構成を基本としている。
(一級計画:平成10No.24


都市計画の実例の基本として、次表の内容はしっかり覚えておきましょう。

tosikeikaku

ワンセンター方式
 近隣住区方式が「近隣分区には保育所、診療所、街区公園」、「近隣住区には小学校、郵便局、近隣公園」、「地区には中学校、病院、地区公園」など、施設を段階的に構成し、地域全体に配置する方式であるのに対し、
 ワンセンター方式は、近隣住区方式を否定し、中心施設を、地域の核をなす中心地区一か所に集中的に集積、形成させる方式をいいます。

■解答
 問題1 正
 問題2 正
 問題3 正
 問題4 誤。高蔵寺ニュータウンは、ワンセンター方式の代表例です。

井澤ですいざわ

■問題1 カミロ・ジッテは、著書「広場の造形」において、都市計画の芸術的側面を重視し、古代、中世、ルネサンスのヨーロッパの都市における広場の造形を分析・評価した。
(一級計画:平成21No.2)
■問題2 レッチワース(イギリスの都市)は、E.ハワードの提唱による田園都市を初めて具現化した都市である。
(一級計画:平成12No.10

――――――――――ポイント――――――――――
■著書「広場の造形」
 著者 カミロ・ジッテ

 語呂合わせ「紙の  造形(ペーパークラフト)」
       カミロ 広場の造形

■著書「明日の田園都市」
 著者 E.ハワード
 実例 レッチワース(イギリス)

 語呂合わせ「田園調布はリッチワース」
       田園都市 レッチワース
――――――――――――――――――――――――
都市計画の著書に関する出題ポイントは、著書名と著者の対応です。
著書の内容は、著書名から容易に判断できます。例えば問題1の「広場の造形」が「広場の造形を分析・評価」しているのは容易に分かりますね。
――――――――――――――――――――――――
■解答
 問題1、2とも正

↑このページのトップヘ