TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

二級建築士



こんにちは、セイタですせいた


今週末1/28(土)より、首都圏において2級学科本講義(教室講座)がスタートします

校 舎

日 時

科 目

池袋校

1/28(土)1000

建築計画

渋谷校

1/29(日)1000

新宿校

2/8(水) 1000

 
  

他の資格スクールと迷われている方、高いお金出す前にちょっと立ち止まって考えてみましょう(笑)

初回は講義を無料体験
できますので、TACの講義はどんな感じ?講師はどんな人?などなど、まずはご自身で体験してみてください

予約不要強引な勧誘などは一切ありませんので(笑)、お気軽にお越しくださいませ




それと再告知です

明日、首都圏各校舎にて、設計製図ガイダンス(1級・2級)一斉開催します

私、セイタは二級の新宿を担当します

新宿校

一級

二級

池袋校

 

二級

渋谷校

一級

 

八重洲校

一級

 

横浜校

一級

 


日時:1/25(水)19:00~20:00


http://www.tac-school.co.jp/kouza_kenchiku/kenchiku_gd_gd.html

主に
設計製図の受験経験者向けのガイダンスになります。



● TACはなぜ合格率が高いのか?
● 他のスクールと何が違うのか?
● 今からやれることは?
● TAC早期添削課題とは?

気になる方は、ぜひご参加ください。


こちらも予約不要、参加無料、入会金免除券1万円プレゼント、もちろん強引な勧誘なしです(笑)





こんにちは、セイタですせいた

2級の皆様、大変お待たせいたしました。

平成29年版TAC建築基準関係法令集の線引きデータ(2級用)をアップいたしました

2級の出題に即して、1級の膨大な線引き量を減らし、
さらに2級だけ出題される箇所は追加しており、完全に2級建築士用にカスタマイズしました


① 建築基準法の線引きはこちら

② 建築基準法施行令等の線引きはこちら

③ その他関係法令の線引きはこちら
     なお、線引きには、こすると消えるPILOT FRIXION(フリクション)がお奨めです。
    ① オレンジマーカー
    ② オレンジ0.5mm(下線用)
    ③ ピンクマーカー
    ④ ソフトブルーマーカー
    ⑤ ライトブルー0.5mm(下線用)
    ⑥ イエローマーカー

    この6種(4色)をご用意ください。

    オレンジは、ポイントにマークする基本色
    ピンクは、用語の定義
    ブルーは、但書きや除外規定
    イエローは、法と令の関連等

    という意味合いで線引きをしています。

    年末年始のお休み中に、しっかり法令集のカスタマイズを終わらせておきましょう 





    こんにちは、セイタですせいた


    気がつけばもうすぐ12月ですね!

    12月といえば、建築士の合格発表の月です
    皆さんご存知のとおり、1日が2級の合格発表、15日が1級の合格発表の予定です


    さてさて話は変わりますが、この度「2級建築士講座 池袋校 の追加開講」が決まりました
    開講日時は、2017/1/28(土)~です

    立地も便利な池袋!さらに他スクールでは日曜コースが多い中、土曜コースでの開講です


    つきましては、わたくし、セイタせいた
    が多くの受験生が苦手とする「力学」について、分かり易い体験講義を行うことになりました

    日時:2016/12/3(土)  11:00~12:30
    場所:池袋校
    参加無料、予約不要
    二級建築士_TAC池袋校開講


    来年、絶対に2級を取りたい方、
    どこのスクールにしようか迷っている方、
    独学で頑張ろうかどうしようか迷っている方、
    TACの2級講座ってどうなの?と気になる方


    合格の近道はどこにあるのか?
    自分の目で見て、自分の耳で聞いて体験して、選んでみてください

    こんばんはセイタですせいた

    明日16日(土)の八重洲校、名古屋校を皮切りに、
    いよいよ「TACの2級建築士設計製図講座」が開講します
    (17日(日)は渋谷校、20日(水)は新宿校で開講)


    初回講義は、主に下記内容を講義&実習します


    ①まずは敵を知ろう!設計製図試験とは?今年度課題のポイントは?

    ②製図、作図の基本
     製図用具の使い方、線の引き方など、はじめての方にも分かりやすく丁寧に教えます

    ③平面図の作図実習
     平面図の作図手順、描き方の注意点など、実習を交えながら手取り足取り教えます


    当日は実習を行うので、必ず製図用具一式は持ってきてくださいね


    それでは、今年絶対に合格するぞという強い思いを持って、一緒にがんばりましょう

    こんにちは。セイタですせいた

    受験生の皆さま、お疲れさまです。
    いよいよ明後日7/3(日)は、平成28年度 2級建築士の学科の本試験ですね


    私からの最後のアドバイス、「試験当日の心得」です。

    当たり前のことも多いですが、受験生の方はぜひ一読を




    ① 
    試験開始ギリギリまでテキスト・問題集の見直しを
     人目を気にして、余裕な人を演じない
     今まで使ってきた自分の教材を見直そう
     大丈夫、こんなにボロボロになるまで勉強したのだから。



    ② 
    問題文は、絶対に飛ばし読みはしない
     全ての問題が「最も不適当なものはどれか。」ではない
    「正しいものはどれか。」もなきにしもあらず。


     
    新規問題(見たことのない問題)に惑わされるな
     必ず見たことのない問題は、出ます
     でも分からないのは、あなただけじゃない。
     周りの受験生みんな分かっていません

     これまでの知識で解ける問題をていねいに解こう。


    ④迷う問題、時間のかかる問題は「後回し」

     簡単な問題、難しい問題、時間のかかる計算問題、すぐに解ける問題・・・
     →どれも解答できれば同じ1点
     満点は目指さなくてOK6割得点で合格できる試験です。


    ⑤見直しの落とし穴にはまるな
     余程、明らかな間違いを発見した場合以外は、答えを修正しない
     意外とファーストインプレッションが正しいことが多いですよ。


    ⑥早く終わっても油断しない、十分に見直しを
     ケアレスミス(読み間違い)、単純な計算ミスを必ずチェック




    大丈夫です、これまで一生懸命頑張ってきた皆さんなら、必ず合格できます

    多くの受験生の方が、2級建築士に受かることを心から願っています

    がんばってください



    なお、試験当日中に、当ブログにて「解答速報(解答番号)」を出します

    登録不要、誰でも見れますので、ぜひチェックしてみて下さい

    ↑このページのトップヘ