TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

合格発表

こんにちは、シミズです。

本日、2017年一級建築士学科本試験の合格発表がありました。

実受験者数 26,923人(前年26,096人)
合格者数       4,946人(前年4,213人)
合格率       18.4%(前年16.1%)

このように、対前年で合格率は2.3ポイント増加しました。
合格基準点は、学科Ⅰ(計画)11点、学科Ⅱ(環境・設備)11点、学科Ⅲ(法規)16点、学科Ⅳ(構造)16点、学科Ⅴ(施工)13点、総得点87点でした。

各問題の正解番号はTACが当日18:31に更新したとおりでした。

さて、合格した皆様、本当におめでとうございます。設計製図試験が近づいていますが、一気の合格を目指して頑張ってください。

また、残念な結果に終わった皆様、気持ちを新たに次年度に向けてがんばりましょう!

ほんだこんにちは、ホンダです。
本日、2017年二級建築士学科本試験の合格発表がありました。

実受験者数 19,649人(前年20,057人)
合格者数  7,197人(前年8,488人)
合格率    36.6%(前年42.3%)

このように、対前年で合格率は5.7ポイントも減少しました。
合格基準点は、各科目13点、総合60点で、各問題の正解番号はTACが当日に公開したとおりでした。
さらに、施工の№1は、これもTACが翌日に合格推定点の時点で指摘したとおり枝3が明らかに誤りですが、枝5も誤りであったため、枝3と枝5のいずれも正解として処理されました。

さて、合格した皆様、本当におめでとうございます。製図試験が近づいていますが、一気の合格を目指して頑張ってください。

また、残念な結果に終わった皆様、気持ちを新たに次年度に向けてがんばりましょう!

ほんだこんにちは、ホンダです。

昨日の一級建築士設計製図試験の合格発表を受け、
TACの受講生からも喜びの声が多数届いています。

TACの速報値では、受験番号が判明しない方を除いて、合格率は60.9%となっています(合格者数は173名)。
うーん。。。もう少しいけたかなというのが正直なところですが。。。

本試験の標準解答例を見ると、布基礎と独立基礎の併用とか、アースチューブや井水利用屋根散水とか、
とても標準とは思えないものが。。。
確かに、基礎の経済性やパッシブデザインの積極的導入が問われた試験ですが。。。

さて、何はともあれ合格した皆様、本当におめでとうございます。
1月9日の祝賀会には是非ご参加くださいませ。

また、残念な結果に終わった皆様、
しばしゆっくり休みましょう。
そして、年明けから再び前を向いて、共にがんばりましょう。

TACは、頑張る受験生を来年も精いっぱい応援致します。


 

ほんだおはようございます。ホンダです。

本日、2016年の一級建築士設計製図試験の合格発表がありました。
なんと今年は朝早くから公表されていて、ビックリ!

まずは速報です!

実受験者数 8653名
合格者数  3673名
合格率   42.4% 


そのほか、合格者の掲載と本試験の標準解答例なども公表されています。
詳細はこちらを 

こんにちは、セイタですせいた


本日、
公益財団法人 建築技術教育普及センター
より、
平成28年の二級建築士 設計製図試験の合格発表がありました。


合格者の皆様、本当におめでとうございます


〇製図実受験者数 11,159名

〇合格者      5,920名

〇合格率      53.1%


ランクⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳのそれぞれの割合は次のとおりで、「ランクⅠ」のみが合格となります。

ランクⅠ:53.1%(合格)

ランクⅡ:16.3%

ランクⅢ:18.1%

ランクⅣ:12.5%


今年は学科の合格率が近年の中で一番高かったこともあり、製図試験で合格者が絞られることが予測されましたが、結果はほぼ例年通りの合格率でした


ただ、今年は木造の課題であったこともあり、昨年のRC課題の時に比べ、やはりランクⅣ(未完成及び失格)は昨年の2倍ほどに増えたことが特徴です。

作図量が多かったことで未完成になった人や失格事項に該当した人などが多かったのではないでしょうか



さてさて、気になるTACの受講生の合格率ですが、
速報値では教室では76.2%(番号申告者のみ)、
個別DVD、通信生を含めても72.4%(番号申告者のみ)で、大変多くの受講生が合格されています

数少ない厳選課題(たったの8課題!)でも合格できるという証明です

来年度は、さらにさらに多くの合格者を輩出できるよう、講師一同、さらなる努力を継続していく所存です。




さて合格発表があったばかりでまだ気が早いかもしれませんが、
TACでは、来年度の製図試験の受験を考えていらっしゃる皆様に対し、今から学習をスタートできるよう、
過去の本試験問題から厳選した課題(4課題)の添削+作図手順DVD」が付いてる講座も提供しております。

いち早くスタートを切って、今から差をつけましょう

詳細は
こちらをご覧ください。

↑このページのトップヘ