TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

1級建築士



こんにちは、セイタですせいた


今週末1/28(土)より、首都圏において2級学科本講義(教室講座)がスタートします

校 舎

日 時

科 目

池袋校

1/28(土)1000

建築計画

渋谷校

1/29(日)1000

新宿校

2/8(水) 1000

 
  

他の資格スクールと迷われている方、高いお金出す前にちょっと立ち止まって考えてみましょう(笑)

初回は講義を無料体験
できますので、TACの講義はどんな感じ?講師はどんな人?などなど、まずはご自身で体験してみてください

予約不要強引な勧誘などは一切ありませんので(笑)、お気軽にお越しくださいませ




それと再告知です

明日、首都圏各校舎にて、設計製図ガイダンス(1級・2級)一斉開催します

私、セイタは二級の新宿を担当します

新宿校

一級

二級

池袋校

 

二級

渋谷校

一級

 

八重洲校

一級

 

横浜校

一級

 


日時:1/25(水)19:00~20:00


http://www.tac-school.co.jp/kouza_kenchiku/kenchiku_gd_gd.html

主に
設計製図の受験経験者向けのガイダンスになります。



● TACはなぜ合格率が高いのか?
● 他のスクールと何が違うのか?
● 今からやれることは?
● TAC早期添削課題とは?

気になる方は、ぜひご参加ください。


こちらも予約不要、参加無料、入会金免除券1万円プレゼント、もちろん強引な勧誘なしです(笑)





建築工事監理指針

こんにちは。
ご無沙汰しています、セイタですせいた


いま我々講師陣は来年に向けて、全教材の見直し&改定作業をしています

昨日は、学科の「施工」の試験の出典根拠の1つである「建築工事監理指針」の改定講習会へ出向き、最新の情報を仕入れてきました

この書籍は、別冊の「公共建築工事標準仕様書」(←こちらも試験の出典根拠となる書籍です)と呼ばれる書籍について、より詳しく解説した「参考図書」なのですが、何しろ分厚い。。。

辞書並みです(厚さ5センチくらい)
しかも、上巻、下巻2冊もあります。。。
この中には、さまざまな工事の施工方法などが盛りだくさん書いてあります。

皆さんが自分でこれを購入して勉強するには、ちょっと気がひけますよね

ということで、我々、建築士試験のプロが過去の出題傾向などを踏まえてまとめ、分かりやすくテキストや問題集を作っています

来年度のテキストには今回仕入れてきた最新情報を反映させ、分かりやい解説も加えて受講生の皆さんへ提供します

ご期待くださいませ


せいたこんにちは、セイタです

先日1級の合格発表があったと思ったら、あっという間にもうクリスマス&年末ですね

今年を振り返ると、学科から製図まで教材製作から講義で、バタバタの1年で息つく間もなくあっという間に過ぎた気がします
皆さんはどのような1年でしたでしょうか?



さて、TACの建築士学科講座では、来年度合格に向けて、
新しく上級コース」という学科コースを開講致します


どのような講座かといいますと・・・
過去に受験経験があり、ある程度学習が進んでいる方で、もう一押しが必要な方(例えば合格基準の合計点まで5点程足りない人)のためのコースになります

ある程度分かっているのに、もう一度全科目について、基礎から講義を受け直すのは、時間もお金ももったいないですよね

池袋校にて、1級はイザワ先生いざわ、2級はわたくし、セイタがせいた
全科目の講義を責任を持って担当します


詳細はTACのHP↓をご覧下さい

1級上級コースはこちら
2級上級コースはこちら

↑このページのトップヘ