TAC建築士講師室ブログ

TAC建築士講座の講師・スタッフのブログです。

2級建築士

こんばんはセイタですせいた

明日16日(土)の八重洲校、名古屋校を皮切りに、
いよいよ「TACの2級建築士設計製図講座」が開講します
(17日(日)は渋谷校、20日(水)は新宿校で開講)


初回講義は、主に下記内容を講義&実習します


①まずは敵を知ろう!設計製図試験とは?今年度課題のポイントは?

②製図、作図の基本
 製図用具の使い方、線の引き方など、はじめての方にも分かりやすく丁寧に教えます

③平面図の作図実習
 平面図の作図手順、描き方の注意点など、実習を交えながら手取り足取り教えます


当日は実習を行うので、必ず製図用具一式は持ってきてくださいね


それでは、今年絶対に合格するぞという強い思いを持って、一緒にがんばりましょう

せいたこんにちは、セイタです

先日1級の合格発表があったと思ったら、あっという間にもうクリスマス&年末ですね

今年を振り返ると、学科から製図まで教材製作から講義で、バタバタの1年で息つく間もなくあっという間に過ぎた気がします
皆さんはどのような1年でしたでしょうか?



さて、TACの建築士学科講座では、来年度合格に向けて、
新しく上級コース」という学科コースを開講致します


どのような講座かといいますと・・・
過去に受験経験があり、ある程度学習が進んでいる方で、もう一押しが必要な方(例えば合格基準の合計点まで5点程足りない人)のためのコースになります

ある程度分かっているのに、もう一度全科目について、基礎から講義を受け直すのは、時間もお金ももったいないですよね

池袋校にて、1級はイザワ先生いざわ、2級はわたくし、セイタがせいた
全科目の講義を責任を持って担当します


詳細はTACのHP↓をご覧下さい

1級上級コースはこちら
2級上級コースはこちら



こんにちは、セイタですせいた


本日、
公益財団法人 建築技術教育普及センター
より、
平成27年の二級建築士 設計製図試験の合格発表がありました。


合格者の皆様、本当におめでとうございます


〇実受験者数 9,456名

〇合格者    5,103名

〇合格率    54.0%


ランクⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳのそれぞれの割合は次のとおりで、「ランクⅠ」のみが合格となります。

ランクⅠ:54.0%(合格)

ランクⅡ:14.1%

ランクⅢ:25.1%

ランクⅣ: 6.8%


昨年の合格率が55.3%ですので、1.3%下がりました。
今年はRC造の課題であったこともあり、昨年の木造課題の時に比べ、やはりランクⅣ(未完成及び失格)は減りました。

つまり、図面完成者が多かったことで、作図の表現及びプランニングの良し悪しにおいて、高いレベルで合否が決まったと思われます


建築技術教育普及センターが出した標準解答例(合格水準の標準的な解答例)を見ると、例えば、「3mのスパン割り」、「3階について夫婦寝室はLDKを通って部屋へ入る計画(廊下からでなくてもよい)」、「給排水のためのP.S.の計画なし」、など少々疑問のある箇所はいくつかありますが、明確な減点項目には該当しない答案であるという印象です。



さて合格発表があったばかりでまだ気が早いかもしれませんが、

TACでは、平成28年の製図試験の受験を考えていらっしゃる皆様に対し、今から学習をスタートできるよう、
過去の本試験問題から厳選した課題(4課題)の添削+作図手順DVD付き」の講座をご提供しています。


来年は木造課題の可能性が高いため、今年のRC造課題とは全く違う学習が不可欠です。

いち早くスタートを切って、今から差をつけましょう

詳細は
こちらをご覧ください。


 

 

 

 

せいたこんにちは、セイタです

ここ数日急激に寒くなり、いよいよ冬が来た感じですね。。
寒いのはニガテなので、早くも夏が恋しいです

さて、皆さんもご存知の通り、1週間後の12月3日(木)にいよいよ今年の「2級建築士の合格発表」があります。
受験された方と同じように、今年TACで2級建築士を教えた私も今からドキドキ、わくわく毎日緊張しています

当日は「建築技術教育普及センター」のHPに、合格者の受験番号がアップされますので、
受験された方は、怖がらずにチェックしましょう

http://www.jaeic.or.jp/index.html


中には「落ちたと思って全く確認しませんでしたが、受かってました!」なんていう方もいます。
何が起こるか分かりません


TACの受講生のみならず、今年受験された方、たくさんの方の喜びの声が聞けることを楽しみにしています

せいたこんにちは、講師のセイタです。

各資格学校においても、早速、総評の動画が出ていると思いますが、どうしてエスキスプランを見せてくれないのでしょうか??
どこも皆さんの大事な個人情報を登録したり、説明会に出席しないと見せてくれないんですよね。。。


ということでTACでは惜しみなく出しちゃいます。
今回は、プランを2つ載せます

【プラン②】 ↓↓下の画像をクリック
H27_2級設計製図本試験_エスキスプラン2
※速報で出したプランの改良版です。2階屋外プレイスペース上部に3階を載せないようにしました。皆さんのご意見にもありましたが、やはりこちらの方がよりいいプランですよね。夫婦寝室が南面できればベストでした



【プラン③】 ↓↓下の画像をクリック
H27_2級設計製図本試験_エスキスプラン3
※共用部分までの客動線を建物内部からのみとしました。スパン割が細かいのが少々難点ですが、梁せいを高くする等の配慮をすれば、東西方向を8mスパンとすることもできそうな気がします。



こうやってプランニングしてみるといろいろなパターンが考えられて、
まさに近年の試験傾向である「設計の自由度の高い課題」だなあと、つくづく思います。

さらに、全ての条件をパーフェクトに満たすのは、なかなか難しいですね
例えば、ここには載せませんでしたが、プランはスッキリ綺麗にまとまったんですが、夫婦寝室のウォークインクロゼットの面積が3.75㎡で、どうしても要求の4㎡に0.15㎡足りない!とか



パーフェクトを目指すのは大事なことですが、
パーフェクトでないと合格できない訳ではありません
多少のことには目をつぶってでも、割り切りって時間内に大きな条件違反なくプランニングをし、表現力のある図面をしっかり描く!これが合格への近道だと考えます

近年は、時間内に全ての条件を完璧に満たすのは結構難しくなってきています



ということで、こちらに載せているプランもパーフェクトとは言えないかもしれませんが、
試験として受かるためのプランとしては十分なものだと考えます
皆様の参考になれば幸いです。


皆様の合格を心から願っております

↑このページのトップヘ